スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

すみれと私…かしこまりました^^;

5月25日(日)JKC北海道ブロック訓練競技会に参加しました。
今シーズン初の競技会なことに加えてすみれとCD2に出るのはなんと2012年9月以来、1年8ヶ月ぶり。
アマCDⅡB組4番開始早々かと思いきや一般の部を終えてからアマの競技になるとのこと。
ここ最近この進行が多いかな。

すみれたん、競技開始ほぼ11時。
その頃には選別も始めますと呼び出しがかかり、さりーの選別の順番を飛ばしてもらいました。
すみれを終えたら速攻さりーの選別、そしてまたすみれの選別と後半忙しいパターン。
もも太と3頭出してた時からこんなだから慣れっこだけどもう少し時間配分がうまくいくといいのに。

すみれのリンクは3リンクが仕切りのネットも無しに並んだ真ん中。
リンクのすぐ側にいつもながらのテントが並びます。
お友達のところのタープが強風になびいてバッサバッサと音を立てるので撤去してもらいました。
きっとあの音が背後でした時に固まりかける子がいると思ったから。
すみれだってやりかねないもんね。

一般の部を見てると何頭かがリンクを横切って隣りの行進中の伏臥中の犬に駆け寄ったりしていました。
可哀そうに…。その子は二度同じ犬に駆け寄られて中断しながら最後まで頑張って偉かったです。
走りまわった子の方は…なかなかつかまらず抱きあげられて捕獲され中止になりました。

とまぁ、そんな中開始。一番の子はこの春の本部で決定戦まで進んだ子です。
最初からハードルあげてくれました(笑)。

本番前のすみれタンは元気よくぐいぐい押してくる脚側でしたが…
リンクインしてかしこまってしまったようです。
スタートしてすぐになんか違うなぁと感じましたもん。
ぐいぐい来ないしなんかポワンとしてて終始遅れ気味。
あらまぁ…。



やっと紐無し脚側の2つめコーナーあたりで復活傾向に。
この時頭に指先がかすったような気が。まっいっか…。

107_convert_20140526221045.jpg

折り返しでギャラリー見てるし。

110_convert_20140526221136.jpg

速歩もなんだか遅れるし。

全体的にはもう少しいいんだけどぱぱちゃんの撮影画像がどれもこれもこんなんで落ち込みました。

111_convert_20140526221204.jpg

招呼はピタッと胸を膝にあて鼻ツンも出来てました。そうそうこれこれ。
これ以降は尻あがりに良くなり気持ちよく競技できました。
なんのことは無い私の緊張がすみれをかしこまらせた?
もしくはすみれの緊張が私に伝わった?
2人でかしこまってしまいました。

115_convert_20140526221249.jpg

行進中の伏臥 早かったらしい。見ていないのでわからない。伏せた気配は感じた。
10m進んで振り返りほっと安心。
停座も同じ。絶対座ってると思って振り返りこれまたほっと安心。
素晴らしい尻落ちだったと褒められる。

116_convert_20140526221314.jpg

選択科目 チンチン 
隣りのリンクのラインが見えますね、近かったもん。

117_convert_20140526221343.jpg

選択科目 お手おかわり

118_convert_20140526221405.jpg

最後に遠隔 伏臥から立止
さりーと同じくらいきれいにスタッと立つようになってくれたので今回これを採用。

審査員の先生の講評は
ゴールデンらしい動きでとても好感が持てる競技内容でした。
最初の脚側がわずかに遅れ気味でしたがどんどん尻あがりに良くなってきました。
まだわかりませんが決定戦もあるかと思いますので休ませて準備しておいてください。
…ってことでした。

でもね、この後昨年秋の本部で理事長賞を獲得した指導手さんが続くのよね。
あはは決定戦はありませんよとは言えずありがとうございましたと退場。

119_convert_20140526221433.jpg

関西のM先生、講評の割りに点数は厳しいと聞いていたとおりでした。

席次なんかは正直どうでもいいの。
スタートでつまづいちゃったのがとても残念で反省。
かしこまることなくいつもの「おりゃ~!」って脚側をさせてあげられなくてごめんね。
こうしてすみれとの超ひさしぶりのCD2の競技を終えました。
あまりにブランクがあり過ぎるとこんなもんでしょう。

終わってみると久々のCDⅡは程よい緊張感があって楽しかった♪




今回の決定戦の科目

1 招呼
2 紐無脚側行進
3 行進中の停座
4 立止
5 紐付脚側行進

アマチュアの部はすみれのB組1席のわんこがこのまま理事長賞の決定戦も制しました。
グループ戦は選別に行っちゃったのですみれ以降の子は見ていなかったけど
決定戦での競技は素晴らしいものでした。

一般の部ではセントバーナードが決定戦に残りました。大きな体で微笑ましかったです。
私が審査委員長ならこの子が理事長賞でした。
審査委員長の講評ではこの犬種をここまで作り上げるのに要した努力と時間はすばらしいと思うけど
どうしても停座がぶれたりするのを引かせてもらうとこのような結果になりますと
事長賞を獲得したのはボーダーコリーさんでした。

hyousyou.jpg

tag : 訓練競技会 臭気選別

     

コメント

Secre

     
プロフィール

tamami

Author:tamami
米ゴルさんぺい&英ゴルもえと楽しい日々を送っていました。

2004年秋・冬と立て続けに2頭を亡くし悲しみにくれたこともありました。

そして昨年5月にリンパ腫で1年間闘病したもも太を亡くしました。

今は英国系ゴールデンの姉妹と先代達を思いながら毎日を楽しんでます♪

最新記事
カテゴリ
最新コメント
リンク
カレンダー
06 | 2017/07 | 08
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31 - - - - -
検索フォーム
FC2カウンター
天気予報

-天気予報コム- -FC2-
簡易型犬の年齢計算機(グラフィック版)
月別アーカイブ
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。