スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

こちらもありがとうございますm(__)m

001tnioi.jpg

上の画像を見てシーズン開幕が近くなって来たねと思った皆さん、今年も頑張りましょう!

下は5才から上は70代までの幅広い年代の皆さま、ご協力ありがとうございました。
タカさんの30台には笑わせてもらいましたよ~~ん♪


ハンドタオルをゴシゴシ手でこすり、さらに首筋などあちこちぬぐっていただきました。
これがどう活用されるんだい?と思われたでしょう…
いきなり何のこっちゃ?と思われたことでしょう。

臭気選別をやっていると匂い集めと大量の使用済み臭気布(サラシ)の洗濯が地味に大変なのです。

今回のこのタオルは移行臭と言って直接触った布では無く最初にゴシゴシしてもらった布と
洗って無臭の実際に使用する布であるところのサラシを一緒に保存し、匂いを付着させたものを作るのに使用します。

今回のハンドタオルは先生と半分分けするつもりだったので昨日は最初の一歩の作業をしました。

昨日の夜はぱぱちゃんが外食の日だったので晩ごはんは作りませんでした。
ってことは室内には食べ物の匂いがしていません。案外ココ重要かと(笑)。
余計な匂いに少しでも晒したくないので暖かい時期は室内ではなく庭で袋の開け閉めをするのです。

ワタクシおもむろにゴム手袋を装着。
ジッパー付き袋を開け、タオルを出しハサミで半分に切る。
さらに新しいジッパー付き袋に半分を入れる。

こうして20袋を倍の40袋にして半分をお裾わけした訳です。
昨夜はここでおしまい。


右のうず潮とか書いてある袋はサラシです。

今度はゴム手袋を装着しこれを20センチ角くらいに切ります。
1反で100枚弱くらいになるかな。

そこで今度は40リットルのビニール袋を用意。
サラシをなるべく重なり合わないようにして50枚入れる。
そこにこの切ったタオルを投入ししっかり口を閉める。
これが匂いを移行させる大事な作業になるわけです。

暖かい時期なら袋を日向に置いて匂いを移します。
今ならお風呂場の湿度の高いところとかに置くといいと聞いたことがあります。
いつもなら冬は直接ゴシゴシしてもらった直付けというので練習してることが多いので
私はお風呂の暖気で移行臭を作ったことはありません。

移行させる時間はそりゃ~いろいろです。
30分だったり2時間だったり48時間だったり72時間だったり。

匂いが強ければ作業しやすいかと言うとそうでもないらしい。
30分ので正解できるのに48時間で迷うなんてことしょっちゅうです。

濃い匂いをおもむろに嫌う子だっています。
もも太がそうでした、薄ければ薄いほど本犬の集中力がアップしやる気満々だったな。
最近さりーもこの傾向が出て来ました。

私としてはなんでもいいから手元嗅いで記憶した匂いと同じものを持ってきてくれさえすればそれでいいんだけどなぁ。
みんなそれぞれにほんの少しのこだわりがあるのでしょうね。

そして同じ匂いのもとであるタオルや靴下は一度か二度使用したらおしまいにしています。

けどね、先代もえの時に作って残ってた移行臭の布があったので試したことがあります。、
5年の月日を越えて捨てるのはもったいないと誘惑につかってみたのです。

同じ匂いを持ってきたのであれっ?と思い、何日か後でその匂いを正解の匂いに使用。
そしたらちゃんとそれを選んでもってくるじゃありませんか。

何年経ったものでも保存状態が良ければ匂いは取れるとは聞いていましたが
まさにそれをもも太とさりーが証明してくれたのです。

そんなんで匂いのもと(原臭)を何度も使用するのは有りだと思います。


今回いただいたタオルは書いていただいたお名前の方を思い浮かべながら練習させていただきます!


まださらに長くなりそうなので続きは「続きを読む」からど~ぞ。
引き続き選別話なのでもういいやって時はここでおしまいね。


匂いの付け方、作り方はいろいろと有りだと思います。

使用済みのサラシの洗い方もいろいろと聞きますもん。

熱湯につけて匂いを消すとかキッチンハイターを薄めたのに浸けてから洗うとか
私はこの何年かは無香性の洗剤革命なんてのを使って洗っています。

もちろん冬以外は外干し、冬は洗濯機やボイラーがあるところを閉め切って生活臭がつかないようにしています。

なんてできるだけいろんな匂いを排除しようと思ってやっているにもかかわらず
競技会場では犬を横に置いてたばこを吸いながら前の犬の作業を見守り、
たばこを消すやいなや作業に臨むすごい人を見かけたものです。

手にたばこの匂いが付いていたでしょうね、その匂いに惑わされること無く
きちんと正解を出していた犬は素晴らしかったと今も思います。

選別シーズンは香水のたぐいは一切使わない、室内、車内で芳香剤は使わない、
柔軟剤もできるだけ匂いの無いものをと人工的な匂いで鼻を鈍らせないようにと思いつくことはしています。


我が家の庭はなんとか10mの距離を取れます。ほとんど庭でせっせと練習しています。

夕方に多いのは、いざ練習と準備を始めるとどこからともなく
お魚の焼ける匂いや煮物の美味しそうな匂いがしてきたり…
こんな時は練習にならないねと中止します(笑)。


今一番に始めることは庭の雪をなんとか選別練習のために無くすこと。
お天気の良い日に雪を割ってレンガタイルが出てくるようにすること。
ご近所に雪を割る音が響きだすと我が家の春もすぐそこなのです。

来週あたりからやっと雪解けが進みそうな天気予報なのでなんだか楽しみになってきちゃった!

いつもどおり4月1日開始予定にしよう。
     

コメント

No title

なるほど。
実際の競技会と同じように、
大きなビニール袋に原臭とたくさんのさらしを入れて
移行臭を作られるんですね。
私は、原臭の入っているジップロックに
そのまま一緒にさらしを10枚ほど入れて30分~2時間ほどおいて作ってます。
原臭は繰り返し何度も使います。
天気のいい日中なら日光に当て、
雨の日や夜間なら、↑に書かれているようにお風呂場に置いたり
冬ならこたつの中に入れて匂いを移したりしてます。

ただ、やはりタオルも靴下も、古くなると正解率も
ジュピのモチベーションも下がるような気がしています。
特に靴下は古くなるとダメですね(>_<)
袋を開け閉めしたり長い間置いておくと臭いそのものが変質してしまうのか・・・・。
私も、直付けしてもらって袋に入れたままになっていたさらしを2年ぶりに車の座席下から発掘し
試しに練習に使ってみたら、全然大丈夫だったという経験はあるのですが・・・。

こんなふうに、中には古くても大丈夫なものもあるのですが、
全体的に見たら、古いのは新しい臭いには劣ります。
私もtamamiさんのように、古い臭いは捨てるか、
洗濯してもう一度つけ直してもらうようにしようかなと思います。
でも、家族や友人ならいいですが、それ以外の方に
何度も「匂い付けてください」ってお願いするのは大変ですよね~(>_<)

tamamiさんが送って下さった匂い、すごく重宝させていただいています。
私も今、靴下をバラまいて(笑)臭い付けをお願いしてるんですが
靴下は一旦渡して、次回会う時に回収という形になるので
少し時間がかかってしまいそうです。
とりあえず、犬友さんたちから手っ取り早く集めた匂い付きタオルを10枚ほどと
私たち夫婦のくっさ~い靴下(笑)を先にお送りさせていただきます。
今週中にはお届け出来ると思います。靴下は回収まで今しばらくお待ちくださいね。

Re: ジュピママさんへ

ほんと~にありがとうございました<m(__)m>
メールしましたのでそちらをご覧くださればと思います。

目に見えない、ましてや私達にはわからない匂いの領域のことって本当に難しいです。

得手不得手ができないようまんべんなく丁寧に練習するしかないんだと思うのですが
これまたなかなか難しいですね。

半年後霧ヶ峰で去年のリベンジを果たせるようお互いに頑張りましょう!

いつもありがとうございます。

Secre

     
プロフィール

tamami

Author:tamami
米ゴルさんぺい&英ゴルもえと楽しい日々を送っていました。

2004年秋・冬と立て続けに2頭を亡くし悲しみにくれたこともありました。

そして昨年5月にリンパ腫で1年間闘病したもも太を亡くしました。

今は英国系ゴールデンの姉妹と先代達を思いながら毎日を楽しんでます♪

最新記事
カテゴリ
最新コメント
リンク
カレンダー
04 | 2017/05 | 06
- 1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31 - - -
検索フォーム
FC2カウンター
天気予報

-天気予報コム- -FC2-
簡易型犬の年齢計算機(グラフィック版)
月別アーカイブ
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。