スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

なんだかなぁ~



とりあえず走りたいさりー。

123_convert_20140123104529.jpg

そしてさりーが走りだすと追わずにはいられないすみれ。

124_convert_20140123104622.jpg

凄い勢いでもぶつかることなくすれ違えるのはさすがワンコ。
たけちゃんはワイルドに枝を咥えて走ってます。

148_convert_20140123104651.jpg

取っ組み合う姉妹、きっと笑ってるハズ。

149_convert_20140123104722.jpg

ねぃちゃんにやられた~~と見えない顔は笑ってるに違いない♪

150_convert_20140123104758.jpg

そんな姉妹に狙いを定めて走り寄る黒ひょう…ではなくてたけちゃん。
獲物を狙うハンターの顔が面白い

タイトル、なんだかなぁはいつもの緑地で2週連続起きた災難の話です。
↑の画像とは何の関係もないことは言うまでもありません。

1回目は中型日本犬系ミックスと思われる白いわんこと若い男性の飼い主さんコンビ。
駐車場に着いたのはほぼ同時。
見るとフレキシリードを引きずって走りだした模様。
あらららら、飼い主さんリードを思わず落っことしちゃったのねくらいに思って見てました。
直後に前のめりに膝をつきながらも追いついたみたいだったので何事もなくそれぞれにお散歩開始。

私達2人と姉妹はずっと先300mほど歩いたところで見渡す限り人気がないのを確認してボール遊び。
こちらは平坦で500m先まで見通せる緑地なので危険はかなり先から回避できるので安心な緑地です。
ひとしきり走っていきが上がったところでのんびり一周1キロちょっとの遊歩道を進み始めました。
その頃にはもう日も落ちて薄暗くなっていました。

しばらく行くと何やらさっきの白いわんこが走っているのが薄暗がりの中、見えました。
飼い主さんと遊んでるんだと思ったけど距離感からするとノーリード。

ぱぱちゃんとあそこで遊んでる子がいるから遊歩道から離れましょうと話してた直後、
その子は近くまでダッシュでやって来てワンワン吠え始めたのです。
あぁ~あ、こういうの苦手って思いつつその子を見てると2,3m姉妹から距離を取って吠えてる。
姉妹に飛びかかってくる勢いだったのでリードに力が入りました。
私はすみれ、ぱぱちゃんはさりーを連れてました。

姉妹を落ち着かせ立ち止まっていると飼い主さんが追いつき「すみません」と一言。
早くつかまえて連れて行ってくれればそれでおしまいのはずと思ったもののつかまらない。
飼い主さん、オヤつで釣ってもダメ、ボールを見せてもダメ全然つかまえられないのです。
追えば逃げるをしばし繰り広げ姉妹の周りをウロウロ。

ついにはぱぱちゃんもつかまえようと参戦。
おいで~なんて手招きしてたけどえ、近くまできたかと思えば逃げる。
私はさりーとすみれを座らせながらも何かあったら私が応戦しようと構えましたよ。
姉妹を守るためですもん、当たり前です。

その子、人をからかうように近づいては逃げるの繰り返し、
人の反応を楽しんでるっていうかそれがゲームになってる模様。
飼い主さん「お母さん呼ぼうか」とか意味不明なことをわんこに言い出す始末。

しばしそうこうしていると高校生らしき男子のグループが遊具のところで遊び出した。
外灯で明るく照らし出されている遊具広場の楽しげな様子に興味が移ったらしく今度はそちらへ走っていっちゃった。

飼い主さんはそちらへダッシュで追いかけて行ったのでその間に速攻で車へ戻りました。

「すみません」を連発してはいたけどねぇ、広いところで遊ばせてあげたいのもわかるけどねぇ。
その前に呼んだら来ることくらいは徹底しておいてほしかったなぁ。
それが無理ならせめてロングリードを装着してコントロール下に置いてほしい。

これまでもこういうのって何度も経験してるけど久しぶりの経験でした。ここでは初めて。

その後男子高校生達のところでなんとか取り押さえる事に成功したらしく
リードをつけられて車に戻る様子が確認できたのでこちらも車を発進。

ふぅ~~、ぐるりと歩くつもりだったのにねぇ、楽しかったのにね、
最後にとんだ目に合っちゃいましたわ。
それでも動じることなくいられた姉妹は偉かった。
ちょっと嫌そうだったのはさりー、ちょっと困ってたいたのはすみれ。
それぞれの性格が見え隠れしていました。

まさかこんなことが2週続くとは思いもしませんでした。
     

コメント

あるあると思いながら頷きながら読ませてもらいました(笑)

ちなみにこちらの河原にも、昨日いましたよ。
でも吠えないだけマシでした。

飼い主は一行に見当たらなかったなー。

あとボールで遊んでいると狙って来る子がいて困る事がしばし、、、
きっと楽しそうに見えるのでしょうね、自分も仲間に入りたいって。
それを感じるので秀はガウッ!あっち行け!と何度か追っ払ってました。
秀も私との時間を独占したいんだなーって、この子は他の子に興味が全くないので楽です。

こないだはラブちゃんにボール奪われ、幸が困った顔してその子のまわりをウロウロ、、、
しまいには私にどうにかしてと頼みに来るし(笑)

飼い主さんと他のワン友さんも協力しあって取り返そうと頑張ってくれていたのですが、私はその子の動きや考えが面白くてずっと見てました。

大の大人3人でも捕まらない様子に、その子の賢さが見え隠れしてて、でもって幸の珍しく困ってる顔も面白くて(笑)

飼い主さんがダメだこりゃと諦めた様子を見て、しゃーない行って来るかと。

その子すんなり捕まり すんなりボールを出してくれました。

読みが当たりました。
やっぱり賢い子は相手を見ますねー(笑)


優良母さんへ

ね~ね~!!こういうことってあるよねぇ~~!!

そちらの河原でのこともあるあるあるぅ!!

さんぺたん時代に、柴わんこがラテックスのボール取っていっちゃってね、
飼い主さんも取りあげられないの。
守りに入っちゃってガルガル言っちゃっててね。
取れないのでこのままでごめんなさいって立ち去っちゃったんだからびっくりよ。

えぇ~~って思ってたら駐車場まで行ってしまってね、返してもらえないんだと思った。
まっ、お散歩バッグにはいくつもボールが入ってるからいいんだけど…
って思ってたらうれしそうに「出しました」って返しに来てくれたのよ。
それがね、穴だらけでね、見て愕然としたけど悪びれずに返しに来たの。呆れたよ。
こんなのもうこちらだっていあらないのにね…。

大人が何人がかりでも逃げまくって捕えられない子って見てる分には面白いよね。
そして賢さに気付くんだよね、そういう知恵はもっと別の場面で発揮しなさいって思う。
我が子なら本気でボコボコなんだけどね。

逃げる楽しさ、ギリギリのところで駆け引きする楽しさ、いろんなものを経験から学ぶってのは先々怖いですね~。

秀ちゃんの追っ払う姿や、幸君の困ってなんとかしてくれ~~って顔見てみたかったな。
きっと第2段もあるある~~!って思うこと間違いなしよん(笑)。
Secre

     
プロフィール

tamami

Author:tamami
米ゴルさんぺい&英ゴルもえと楽しい日々を送っていました。

2004年秋・冬と立て続けに2頭を亡くし悲しみにくれたこともありました。

そして昨年5月にリンパ腫で1年間闘病したもも太を亡くしました。

今は英国系ゴールデンの姉妹と先代達を思いながら毎日を楽しんでます♪

最新記事
カテゴリ
最新コメント
リンク
カレンダー
09 | 2017/10 | 11
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -
検索フォーム
FC2カウンター
天気予報

-天気予報コム- -FC2-
簡易型犬の年齢計算機(グラフィック版)
月別アーカイブ
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。