スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

さりーの霧ヶ峰初参戦

競技会前日18日(金)の午前中まで会場で練習ができます。

事前に聞いていたのは選別台がずら~~っと並んでいて入る余地無しとか
場所取りが大変とか、隣りで大きな声で叱りながら練習してたりなんかして委縮しちゃうとか、とかとか…。

とにかく会場入りは早めにしましょうってことで。

会場に入って平常心でなかったのは私と先生(笑)。

はぁ~~~、ここが夢にまで見た霧ヶ峰なのねぇ~~~~と
やって来る道のりの長さと来ることを目標に掲げて頑張った日々が走馬灯のようにグルグルしたのでした。
ホントに涙が出そうになったんだから(笑)。

グルリっと見渡して奥のほうにスペースを確保。
足元はよけきれないほどの鹿のフン。
最初こそ踏まないように気を付けたけどとにかく一面鹿のフン。
鹿さん、3日間この場所借りますねって感じ。

みんなさらりと練習したけど雰囲気に飲まれてる様子はなかったのでほっとする。

出発前までの調整はうまく行ったし気になることは長旅の疲れだけ。

前日練習を終え受付前にランチをということで長門牧場へ行きピザなどいただく。

午後4時からの受付のために再度会場へ戻りそれも終えたらお宿へまっしぐら。
とにかくゆっくり休んでもらう作戦。

そうこうして迎えた当日。
さりーはゼッケン237番。10時半頃かなって思った通りの進行。
さりーって競技前の待機が長いのが苦手。
いつもギリギリにリンクへ連れて行くんだけど今日はそれができそうにない。

前の人がリンクへ入るとテント内に入りマイクロチップの確認。
今年からマイクロチップ挿入が義務付けされたからです。
さりーは我が家へ来ると同時に入れてたけどスキャンするのは初めて。
なかなかピッ!って鳴らなかくてひやっとした。

いよいよさりーの番に。
申告しながら思いのほか緊張していない自分に気付く。
まっ、いつも通りやりましょう。

1回目正解、2回目正解。
次正解すればストレートでチャンピオングループだって意識した時に
頭をよぎったのは3回目は正解の臭い(原臭)が変わっているかもしれませんとのウワサ。
実際3回目に不正解する子を何頭か見ていたのでそれもありだと思った。

なのでちょっとしつこく臭いを取らせてしまった。
それがリズムを崩したということになるのだと思う。
さりーも嫌気がさしたよね。
3回目不正解。
あっちゃ~~~、気を取り直したつもりだったけど4回目も不正解。

全て指導手である私の変な欲というか考え過ぎというか
これでもかってダメ押しが空回りした結果。

とにかくお疲れのなかさりーはよく頑張ってくれました。
初参加はほろ苦い結果になったけど結果より何より頑張りに感謝です。
さりー、ホントにありがとね



選別台に背を向けて待機中。いつもよりギャラリー多いなぁなんて見てた?

098_convert_20131031110933.jpg

さりーって名前呼び掛けてみた…そしたら上目づかいになぁに?ってなった瞬間を撮られてた模様(笑)。

099_convert_20131031111009.jpg

布を受け取る瞬間。この丸いかごみたいのが良くできているのです。
中には紙コップが6個。まんなかのに1枚の布がありそれを差し出してくれます。
こうして準備するから布入れがスムーズなんだと妙に納得。

この女の子感じが良くて可愛かったなぁ。寒くて大変だっただろうな。

101_convert_20131031111040.jpg

いつもと同じ、さりーを信じて見守るだけ。
出来る出来るって心の中で呪文のように唱えていた。

104_convert_20131031111109.jpg

いつもより戻って来る時に私の顔を見てるなぁとそれが気になった3回目。
違うって本犬的にわかっていたのでしょう。

107_convert_20131031111145.jpg

審査員の先生に布を返す前に布に切れ込みが入っていないので不正解とわかる。

116_convert_20131031113128.jpg

最後も頑張ろうねって言って待機する。

こんなふうにさりーと私の霧ヶ峰初挑戦は終わったのでした。

tag : 英国ゴールデンレトリーバー 臭気選別

     

コメント

No title

ええっ?!
3回目の原臭が違うなんてことあるんですか\(◎o◎)/?!
あまりに3回目に間違う犬が多かったから、そんな噂が立ったのでしょうか?
どちらにしても、お互い「魔の3回目」に泣かされましたね(T_T)
今度は、3回目も冷静に・・・とは思うのですが
その前に、私の場合、再び2問連続で正解できるかどうかが問題なんですけどね^^;

↓9年前にゴルちゃんを亡くされてるんですね。
私ももうすぐ初代ゴルのノエルを亡くして10年たちます。
同じく米ゴルの男の子で9才半でした。

Re: ジュピママさんへ

そうなんです、時々あるんですって、3回目で原臭が変わるって意地悪なのが。
それと誘惑臭が入れ替わるなんてのも。

こちらの嘱託試験の時にもかつてはあったと言うしPDの競技会なんかでもあるそうです。
審査員の先生や主催側によるんでしょうかね。

一番嫌だなって思ったのは直前の本臭が次の誘惑臭に替わるなんてのもあったんだとか。
そんなのひっかけもいいところじゃんって思います。

それでも手元で嗅がせたのと同じものを持ってくるが徹底されていればできると言われて反論の余地無しでした。

こういうのを聞くにつけ選別恐るべしと思います。
奥が深いですね。

今回ももしかしたらって話は事前にささやかれていたそうです。

「魔の3回目」にそれやられちゃうこともありかと思うと妙に慎重になります。

鼻の作業はさっきまで調子が良かったのに…的なことがおうおうにしてありますよね。
もっと安定した作業にもっていけるよう頑張らないと。

今週末はJSVというシェパードの協会主催の競技会です。
雨予報なのでどうなることやら…頑張ってきます。

臭い集めに行き詰ったら遠慮無くご一報くださいね。

話は変わって…
ジュピママさんのノエルくんも9才半でしたか。
年取ったなぁと思うことはあってもまだまだって年齢ですよね。
でもこのくらいにゴールデンってひと山あるとよく聞きます。
初代の子はいろんな思いが残りますね。

ウチは初代の子からわずか36日後に次の子を本当に一瞬にして亡くしました。
おそらく心臓発作でしょう。
その子が亡くなった日に生まれた子に縁を感じて迎えました。
そして今年5月、その子を看取りました。
1年頑張ったけどリンパ腫でした。

いろんな悲しみがありましたが時間薬に助けられました。
今もこうして犬達と楽しめているのこと、幸せだと思います。

来年の話になりますが次回は競技会&大宴会したいですね♪
その前に北海道の競技会に旅行を兼ねていらっしゃいませんか~~?
実は多いのですよ旅行兼競技会という方がv-290

No title

霧ヶ峰の競技規定を改めてよく読んでみたら
たしかに「原臭は毎回同じとは限らない」って書いてありますね(+o+)
そっか~、そういうのって普通にありなんですね。
何しろ全くのど素人で、PD関係の先生について教わってるわけじゃないので
ホント、知らないことだらけです。
最初は、3回とも同じ臭いということすら知らず
毎回違う臭いで練習してたんですよね^^;

で、↑のすみれちゃんの記事によると、
結局今回の霧ケ峰1回戦は3回目も同じ臭いだったんでしょうか?

大宴会、いいですね~(^O^)
お仲間に入れていただけるように頑張ります。

北海道は大好きで、犬と暮らす前には毎年のように行ってたんですよ。
バイクで2週間ほどツーリングで回ったり
普通に観光したり
冬はスキー。流氷見に行ったこともあります。
いつかジュピと行けたら・・・というのは夢ではあるんですが
何しろ犬連れには移動距離が長すぎます(>_<)
ずっと運転して行く体力も根性もないし、
フェリーは時間がかかり過ぎて途中のトイレに困るし
飛行機の荷物室というのも、少し前にワンちゃんが亡くなる事故があって心配だし・・・。
せめて関東在住ならぜひとも行きたいんですけどね。

会場で付けてくださった匂い、さっそく使わせていただいてます(^O^)
ジュピ、tamamiさんの匂いも先生の匂いも大好きですよ♪

匂い集め、よろしかったら厚かましくお願いします。
よかったら私も関西人の匂い、送らせていただけますよ(^_-)-☆

犬、特に大型犬にとってたしかに9才って厄年ですよね。
私の知っているだけでも亡くなったり病気になったワンちゃんがたくさんいます。
なので、とにかくジュピは9才を無事乗り切って、
できればあと3年ぐらいは一緒に選別を楽しめたらなと思っています。


Re: ジュピママさんへ

コメントありがとうございます。

そうそう霧ヶ峰の1回戦の3回目の匂いに関してひっぱりすぎちゃいましたね。

さりーを終えた時に審査員の先生に「3回目は本臭替わったんでしょうか?」と大胆にもお聞きしました。
そしたらにっこり笑って「替えてません」と答えてくれました。
なのでそっか本臭は同じなんだと思った次第です。

未だに練習の仕方や臭いの付け方模索すること多しです。
だから面白いのかもしれません。
ジュピター君のためなら臭い収集しますので遠慮なくどうぞ♪

大型犬の9才、ホント周囲でもいろいろありますね。
健康でさえいてくれれば鼻の作業は楽しめると私も確信しています。
一緒に元気で頑張りたいですね♪

ジュピママさんバイクに乗られるんですね~かっこい~~~!
北海道までツーリングに来られていたなんてすごいです。

犬を連れての長距離の旅行ってホント考えちゃいます。

今回は最短でフェリーにのりひたすら走りましたけどそれも消耗させちゃったようです。
では長距離をフェリーならどうかって言うとそれまたトイレ出しだとか大変そうです。
んじゃ飛行機はって言うと…一度3頭連れて飛行機に乗りましたが
夏場の熱中症だとかの死亡事故とかもニュースで見聞きすると怖いです。

フェリーのペットルームとかがもっと大型犬に優しければ良いのに。
多少割高でも一緒にいあられる個室とかあればいいのになぁと思います。

もっと移動手段が楽ちんならあちこち遠征もできるのにっていつも思います。
こちらは今期の競技会を昨日で全て終えました。

今年を振り返りつつ微調整なんていうのに取り組みたいと思う今日この頃です。
Secre

     
プロフィール

tamami

Author:tamami
米ゴルさんぺい&英ゴルもえと楽しい日々を送っていました。

2004年秋・冬と立て続けに2頭を亡くし悲しみにくれたこともありました。

そして昨年5月にリンパ腫で1年間闘病したもも太を亡くしました。

今は英国系ゴールデンの姉妹と先代達を思いながら毎日を楽しんでます♪

最新記事
カテゴリ
最新コメント
リンク
カレンダー
07 | 2017/08 | 09
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -
検索フォーム
FC2カウンター
天気予報

-天気予報コム- -FC2-
簡易型犬の年齢計算機(グラフィック版)
月別アーカイブ
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。