スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

ひと月経ちました

もも太の初月命日がやって来ました。

549_convert_20130607002706.jpg


一ヶ月前のこの時間、呼吸は早く辛そうでした。
時折えずくような濁音が混じるようになったもいました。

夕方6時過ぎにガリガリ君コーンポタージュをゆっくり1個食べました。
その後お水も持っていってあげたら自分で飲みました。

いつもの場所で伏せたままこちらを見ていたから「苦しいね、辛いね」って声かけてた。
ぱぱちゃんが側へ行ってむくんだ足をマッサージしたりもしてくれてた。

さりーとすみれはリビングでのんびり寝ていた。

ゴールデンウィークが終わり明日から平常モードに戻るし
早めに寝ようかってなって姉妹の最後のトイレタイムに出したのが11時。
もも太もおしっこ行こうって声かけて2人で起き上がらせた。
外を見るんだけど行こうとしない。
あれれ…どうしちゃったんだろ、身体辛くて外行けないのかな。

そのままぺしゃんとなってしまった。
辛いんだねって2人して体をさすってた。
ずっと呼吸が浅く早くて辛そうで。

12時になりぱぱちゃんに「明日早いから寝てていいよ、私付いてるから」って声かけた。
それでもぱぱちゃん、もも太の傍から離れなかった。

どんどん辛そうになっていくので酸素缶を4本持ってきた。
ひと缶たった2分しか使えないんだけどいくらかでも酸素をの一心でした。

3缶使い4缶目に私は夢中で気付かなかったけど
ぱぱちゃんの背後でさりーが「ブゥ~~」って声出したらしい。
それで「さりーが怒ってるからもう酸素やめてあげなよ」ってぱぱちゃんに言われたのでした。

ただただ黙って撫でたりさすったりするしかできなかった。

「もう頑張らなくていいよ」ってぱぱちゃんが言った。
私も同じこと思っていたので不思議な気がした。
最後の時が来るって思ったので「楽になっていいよ」って声かけたのでした。

直後静かに息を引き取りました。
本当に静かでにわかに信じられませんでした。

562_convert_20130607002842.jpg



もも太へ

もも太の苦しそうな息遣いが耳に残っています。
今はもう苦しくないんだよね。

そちらの暮らしにいくらか慣れましたか?
お母さんや兄弟と再会は果たせましたか?

さんぺいともえにも挨拶は済ませたかな?
さんぺたんともえはとびきり優しい子達だから仲良くしてくれてるでしょうね。
どこも苦しくないでしょうから思う存分遊んでいてね。

ぱぱちゃんが「そのうち行くから待ってろよ」って言ってたね。
そんなに早くは行かない予定なので気長に待っててちょうだいね。

さりーとすみれがいるから家の中がシーンと静まり返ることは無いだろうと思っていたけどとても静かだよ。
さりーとすみれは「にぃちゃんの不在」をどう感じているんだろうね。
このひと月は2人の前ではなるべく「もも太」って言わないようにしていたんだ。
探したりしたら可哀そうかなって思ってしまってね。

さりーとすみれのこと、可愛い妹達のこと見守っていてね。


春には桜を観に行こうって頑張ったけど今年の桜は遅かったね。
いつもの年なら咲き始めていたのにね。

今年は小さなもも太が来てくれたので一緒に庭の桜を眺めたんだよ。

翌日風が強くて満開の桜が散り始めたの。
咲き始めは遅かったのに一気に満開になりあっという間に散り始めたよ。


今年は冬が長かったから病気の体には室内外の温度差とか負担だったかな。
外へ行くとじ~っと一点を眺めていたり風を感じてるふうだったりしてたよね。
冷えるから中入ろうって何度もせかしたりしたけどごめんね。
もっと外にいたかったのかな。

抗がん剤治療を9回で止めてしまったこと、これは大正解だったと今も思っているの。
その後7ヶ月も何事も無かったように元気に過ごせたんだもの。
完全寛解に向けて順調ですって言われて嬉しかったけど。
結果的には9回でも寛解状態に持っていけてたのだから
その後に待っていたドキソルビシンの投与とその一週間後からの10日間の入院治療も必要なかったね。

再発後の治療に関しては慎重になり過ぎたかなって思わなくもなかったの。
結果的にはもも太にとては精一杯の治療だったんだと思う。
もっと楽にしてあげられたら良かったけど血液検査の数値はいっぱいいっぱいだったね。

我が身を悲観することなく今ある自分を受け入れ、ただただ頑張る姿に心を打たれたんだよ。

昨日まで出来ていたことができなくなった時はプライドを傷つけないようにフォローしよと決めていたの。
なのにみぞれが降ってスロープが滑ることに気づかず倒れこませてしまった時は猛烈に反省したよ。
ごめんねって何度も謝ったけど困った顔してたね。
それでも立ちあがりたい時は頼りにしてくれてありがとう。

点滴の針がうまく刺せなくて何度も刺し直したこと、無理やり薬を飲ませたこと、
トイレの回数が多かった時、「また行くの?」なんて言ったりしたこと、ごめんね。

たくさんのお花をいただいてそれはそれは綺麗で賑やかだった祭壇も
ひと月経つといつもと同じに落ち着いてきたね。

明日になったらまた可愛いお花を飾るからね。

未だに最後に来ていたベストとかひと冬来たコートとかもも太の毛が付いたまま洗濯さえもできないんだ。
少しずつもも太の気配が消えていくような気がしてね。
介護用のベストは臨んで着たかった訳じゃないからもういいかなって思うんだけどね。
それなのにガムテープで毛を取って洗濯して仕舞うってのができないの。

まっ少しずつだねって言い聞かせてるよ。


もも太と同じ病気と闘っている子達が今もたくさんいるの。
みんなももも太がそうだったのと同じように今を一生懸命過ごしているに違いないの。
一緒に闘病中の子達のこと応援していようね。

最後になったけど縁あってウチへ来てくれてありがとうね。
もも太のおかげで笑いあり涙ありの楽しい8年と3ヶ月を過ごさせてもらったよ。

またいつかどんなふうにでもいいから会いましょう。

535_convert_20130607003333.jpg


536_convert_20130607002422.jpg

539_convert_20130607002500.jpg

551_convert_20130607002748.jpg


このボンボンネックレス、すみれ4才、さりー6才のお誕生日プレゼントでした。
せっかくだからみんなお揃いでって作ってもらい記念撮影しました。
マルチカラーでみんなお揃い。
みんなよく似合っています。

tag : ゴールデンレトリーバー 闘病

     

コメント

No title

tamamiさん、こんにちは!お久しぶりです。
ローキャリン母です(#^.^#)

優良母さんから聞いてますよね(^_^;)
報告遅くなりすみません…

てゆーか、
もも太くんの 大事な記事のコメント欄にこんなこと書いてすみません( ̄▽ ̄;)

これからも、よろしくお願いします。

Re: ヨッピーさんへ

せっかくお越しいただいたのに更新もしてない放置ブログでごめんなさい。

改めましてお久しぶりです。

んもぉ~~いろいろと心配しちゃいましたよ~~。
でもね、実は例の件でもしや?って思っていました。

別件で優良母さんと話した時に勇気を出して質問しちゃいましたよ。

顔の見えない不特定多数の目に触れるネットの世界ってすご~~く便利な反面
誤解を招いたり曲解されたりってことありますよね。

気にしな~~いって言っても気になりますよね。
でもでも、ひとつお勉強させてもらったと思う程度にしておきましょう♪

こちらこそこれからもよろしくお願いしま~~す。

たまりにたまったネタを続々更新予定です。
またいらしてくださいね~~。
私もお邪魔いたしますわ。
Secre

     
プロフィール

tamami

Author:tamami
米ゴルさんぺい&英ゴルもえと楽しい日々を送っていました。

2004年秋・冬と立て続けに2頭を亡くし悲しみにくれたこともありました。

そして昨年5月にリンパ腫で1年間闘病したもも太を亡くしました。

今は英国系ゴールデンの姉妹と先代達を思いながら毎日を楽しんでます♪

最新記事
カテゴリ
最新コメント
リンク
カレンダー
03 | 2017/04 | 05
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 - - - - - -
検索フォーム
FC2カウンター
天気予報

-天気予報コム- -FC2-
簡易型犬の年齢計算機(グラフィック版)
月別アーカイブ
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。