スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

ステロイドの副作用

3月に入って最初の週末はおしっこ騒動だった話は先にしました。

その後はおしっこは治まりステロイドの副作用として代表的な多飲多尿はあるもののコントロールできていました。

他の副作用として顕著だったのは食欲増進と神経過敏、不安感、多幸感。

食欲に関しては食べられるのならなんでもの勢いでした。
私も今こんなに食べたいのならとばかりに1日3回に回数を増やしたっぷり食べてもらいました。

薬の副作用と言えどもなんでも美味しそうに食べてくれる姿は嬉しかった。
なので西にお安い八百屋さんあると教えてもらえば連れて行ってもらい
東にお安い生鮮品があれば解に走る。
今日はこの魚が安いといえば魚、お肉の毎月の購入量もフリーザーに入る最大量。

それはそれは充実した野菜スープと肉.魚と食べていました。
フードも大増量。


神経過敏はとにかく物音に対する反応として現れました。
家の前を通る車の音にワン!外で人の話し声がすればウゥ~。
今までこんなことなかったのに。
最初の頃こそコラコラと叱っていたけどそのうち叱れなくなってしまった。
最後までふとした物音に対する過敏は反応はあったかなぁ。

不安感は分離不安の形で出現。
今まで家いる時に後追い行動などまるでなかった。
なのに私の姿が見えないとソワソワし始めたみたい。
どこ行くの?的な様子がその後見られるようになった。

そして多幸感、わけも無く楽しい感じになる躁状態というらしい。
もも太はこれも大きく出ていたよう。
私はステロイドハイと呼んでいました。

この状態だったので誰かがもも太に会いにきてくれれば もう大歓迎。
パピーのように物を咥えてくるくる回っていました。


この頃飲んでいたのは朝はプレドニゾロン7錠と抗生剤2錠と胃薬1錠。夜はステロイド以外。

ロムスチン3カプセル飲んで2週目の血液検査はほぼ問題無し。
抗がん剤の影響は副作用も無ければ効果も薄かったようです。
あいかわらずステロイドは喉の腫れを抑えてくれているような感じ。

ロムスチンは3週間空けないと飲めないので効いてなくても後1週間待たないといけないのです。

副作用を恐れず最初から5カプセル飲めば良かったのかな?ってこの頃は思ったりしました。
それでも再寛解を目指そうと積極的な治療はしなくて正解だったと今は思えます。

抗がん剤が負担になり過ぎて消耗するようなことはなんとしても避けたかったのです。

もも太は抗がん剤だけでなくいろんな薬に過敏に反応するってことはイヤってくらいわかっていました。

緩和的な治療と言えど何もしないのでは無く
体に負担にならない量のお薬をと先生も調整してくださいました。
セオリーどおりにはいかないもも太と慎重に進めたい私達の希望をよく聞いてくださいました。

ステロイドの副作用はこの頃はこんな感じでした。
筋肉量の低下も徐々にだけど始まっていましたし
肝機能へのダメージなどもじわりじわりと始まっていたのでしょう。

だからといってステロイドが悪い訳では無く必要な時には使うべきなのだと改めて思いました。
副作用を見越して適量を飲んでいれば症状そのものはおさえられるのですから。


340_convert_20130518235532.jpg

ボールを待ってたんだと思ってたけど違うみたい。何を見てたのかな。

341_convert_20130518235659.jpg
 
我に返ってボールを催促。

342_convert_20130518235742.jpg

口を閉じてボールが飛んで来るのに備えて集中してる?

343_convert_20130518235820.jpg

こういう時のもも太の集中力はすごいんだよね。
この集中力…違う時にも発揮してほしかったなぁ、なんてね。

344_convert_20130518235856.jpg

ボール♪

345_convert_20130518235929.jpg

ボール♪

346_convert_20130519000020.jpg

ボールちゃんめがけてまっしぐら。

もっと走りたそうだったけど無理させないようゆる~いボール遊び。
もも太的には気持ちの面では物足りないけど身体的にはこの程度は適度な運動。
ホントはもっと走りたかったでしょうね。

もも太の体調とは関係ないけれど…

2週目の週末3月9日(土)の朝の雪はひどかった。
前夜からの積雪が約30センチ。
除雪が入っていない、人が歩いた足跡が1筋あるだけ。
どうしたって車を出せるはずが無いので病院に行けないことを連絡。
午後3時頃になってやっと除雪車が来たのでした。
こんなのここに住んで15年目にして初めてでした。

我が家は市内では雪が多いとされる地域だけど地下鉄駅まで徒歩10分ちょっとのところです。
中心部までは地下鉄乗車10分くらいのところなのにとんでもなかったなぁ。
翌日朝なんとか病院へ。めちゃ混みでした。

10日夜、事件発生。
これはもも太とは関係無く雪害。
なんとカーポートが傾いているじゃありませんか。
怖くなって夜だと言うのに雪下ろし2時間。
屋根に積もった雪の重さに負けたのかなぁ。
のちに雪が溶けてから見ると支柱2本がかなり陥没。
完全に雪が溶けて地中の凍結も無くなった4月になってから修理。
かなりの傾きに驚愕だったのでした。

それだけでなく暖房のボイラーも寿命がきたらしく交換となった。
検討しで灯油からガズの暖房給湯に変更。
灯油高騰の今ガスのほうが毎月のお支払はお安くなるみたい。

あれれ…りんんごの話のつもりだったのに。
次回こそりんごの事件。

tag : リンパ腫 ゴールデンレトリーバー ロムスチン ステロイド

     

コメント

Secre

     
プロフィール

tamami

Author:tamami
米ゴルさんぺい&英ゴルもえと楽しい日々を送っていました。

2004年秋・冬と立て続けに2頭を亡くし悲しみにくれたこともありました。

そして昨年5月にリンパ腫で1年間闘病したもも太を亡くしました。

今は英国系ゴールデンの姉妹と先代達を思いながら毎日を楽しんでます♪

最新記事
カテゴリ
最新コメント
リンク
カレンダー
03 | 2017/04 | 05
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 - - - - - -
検索フォーム
FC2カウンター
天気予報

-天気予報コム- -FC2-
簡易型犬の年齢計算機(グラフィック版)
月別アーカイブ
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。