スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

もぐもぐタイム(別名:餌付けショー)

いつもおなじみのトリオ…では無くて…
わんこ先生の愛犬すずちゃん、もも太、さりーです。



この3名じゃなくて3頭のお付き合いはもう5年以上になります。
一番年上は2004年組のすずちゃん、次がもも太。
そして2007年生まれのさりー。

永遠の少女すずちゃんともも太はライバル同士らしい。
どちらもコイツには負けないと思ってる?
そして最年少さりーはこの2人のリーダーだったりするの。
さりー姐さんは1才の時にすずちゃんを舎弟にしてしまった模様。
ガムひとつであっさり上下関係ができたらしい。 とは言え仲良しさんです。

我が家にいてもこのとおりなんの違和感もありません。

120_convert_20130511074810.jpg

早くちょ~だい、ワクワク♪

121_convert_20130511074849.jpg

123_convert_20130511075009.jpg

124_convert_20130511075132.jpg

125_convert_20130511075204.jpg

126_convert_20130511075230.jpg

…とまぁこんな状態であっと言う間に一袋完食。

みんな期待に満ち溢れた顔。
もも太なんか一度もこちら見なかったもんね。

これは2月26日火曜日のこと。
24日日曜日にロムスチン3カプセルを飲み同時にステロイドを7錠他にも抗生剤や胃薬を飲むようになりました。

ステロイドにめちゃくちゃ敏感なもも太が一度に7錠っていったいどんなことになるのかなと不安でした。
ところが拍子抜けするほど何事もなく2時間おきにトイレに出してあげるだけで大丈夫。

かつてのようにおしっこがとまらないなんてことにはなりませんでした。

まだまだ食欲旺盛でみんなと同じに過ごしていました。

2月23日以降毎週、血液検査をしてロムスチンによるダメージ具合を注意深く見守りました。

ロムスチン初回は3カプセルでしたから白血球の減少やらなにやらはほぼありませんでした。
そのかわりリンパの腫れもそれほど改善されませんでした。

そのかわり最初の抗がん治療中はステロイドを使わない選択をしたのがここで幸いしました。
ステロイドに耐性が無かったのでこちらがリンパの腫れに功を奏しました。

再発後も高濃度ビタミンC点滴は続けるつもりでした。
翌週3月2日(土)は初めて私達が付き添っての点滴でした。
これまでは預けてお願いしてましたが先生との話し合いにより
もも太の不安感を少しでも緩和してあげられるならと付き添っての点滴に切り替えました。

点滴を終えて帰宅後からもも太に変化が。

とにかくおしっこが止まらない。
これまでも2回、ビタミンC点滴後24時間くらい一度のトイレタイムが5分以上におよび、
何度もおしっこの体勢になり出し切るまで家に入れないことがありました。

情けない顔になり腰も下がりなんだったのでしょうね。
先生もこれまでに聞いたことがないと言ってらっしゃいました。
そして24時間後には何事もなかったようにいつも通りになりました。

浸透圧の変化にまでも敏感だったのでしょうね。
毎回同じようになるのでなかったのは体調によるものだったのかも。

この3月2日の夜は本当に大変でした。
外は吹雪、なのに何度も何度も庭に出たかがる。
おまけに夜9時を過ぎた頃オロオロとパニックに陥ったかのようになりオシッコを出しながら室内を駆け回った。

申し訳無さそうにしてるけれどもちろん叱る訳など無い。
掃除しながら大丈夫となだめ その後も何度もトイレに出す。
夜は新聞紙にトイレシーツを敷き詰めてなにが起きても平気な体制だけは整えで休ませた。
なんとか4時間ほどは眠ったかな。

翌日になっても変わらず。大人の介護用紙パンツと尿取りパットを買いに行き夜はこれを履いてもらった。
朝パンツを脱がせるとわずかながら尿もれがあった。
月曜の午前中には少しずつ治まってきた。

約48時間に及ぶおしっこ騒動が終息。
良かれと思って続けて来たことだけど今回のことで辞めようと決め先生にも伝えた。

それ以降は高濃度ビタミンC点滴に準ずると聞いたリポスフェリックビタミンCというサプリメントを飲む。
これ、海外通販だと国内の半額。 もちろん飛びつきました。

こうして初回ロムスチン投与以降最初の驚くべきおしっこ騒動は終息したのでした。

おそらくステロイドの大量投与開始と点滴による浸透圧の変化が影響したのでしょうね。
とても可哀そうなことをしてしまいました。

tag : リンパ腫 ゴールデンレトリーバー ロムスチン 高濃度ビタミンC点滴

     

コメント

Secre

     
プロフィール

tamami

Author:tamami
米ゴルさんぺい&英ゴルもえと楽しい日々を送っていました。

2004年秋・冬と立て続けに2頭を亡くし悲しみにくれたこともありました。

そして昨年5月にリンパ腫で1年間闘病したもも太を亡くしました。

今は英国系ゴールデンの姉妹と先代達を思いながら毎日を楽しんでます♪

最新記事
カテゴリ
最新コメント
リンク
カレンダー
06 | 2017/07 | 08
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31 - - - - -
検索フォーム
FC2カウンター
天気予報

-天気予報コム- -FC2-
簡易型犬の年齢計算機(グラフィック版)
月別アーカイブ
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。