スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

もも太、ウチの子記念日

2005年2月5日、もも太がウチの子になった日。

さんぺい、もえと立て続けに亡くし、2ヶ月間我が家は夫婦2人の静かな毎日でした。
そんな静かな時間をいきなり賑やかにしてくれたのが当時生後2ヶ月のもも太。

約6年ぶりの仔犬育てはそれはそれはてんてこ舞い。

ハウスに入れれば出せ出せとギャンギャン吠えまくる
ウンチが出たと言って大騒ぎするたび踏み付けちゃってウンチまみれ
室内を走り回る姿は何かに取りつかれているよう
甘噛みもこれでもかってくらいやってくれました。
これでも噛んでなさいとヒヅメをあげれば飽きる事無く噛んでるこでした。

そして何より人が好き。これは今も変わらないけど。
とにかくかまってかまって攻撃をしてくる子だったなぁ。

…とまぁ元気なオスの仔犬の中でもとりわけ元気な仔犬でした。

もも太の名誉のために言うとトイレの覚えは早かった。
どんなに遊んでいても、トコトコ~~~っと走ってトイレにGO。

来た日は60日で体重7キロ。
週に1キロペースで順調な発育に超健康優良児と言われました。

ワクチン以外は病気知らず。
生後7ヶ月で去勢手術するまで病院に行ったのは5回くらい。

かかりつけの病院の先生は病院変えたかと思っていたそうです(笑)。

↓はウチに来る2週間前にお里に会いに行った時のもの。




モッフモフのパピーの毛が懐かしい。
そして目が小さい、プププ

DSCN0002_convert_20130206150520.jpg

可愛いぃぃぃ~~~

DSCN0003_convert_20130206150559.jpg

ホント~~に可愛い

DSCN0005_convert_20130206150708.jpg

まんまるでぬいぐるみみたい

とにかく元気な暴れん坊がやって来てくれたおかげでペットロス状態ではいられなくなったワタシ達だったのでした。

何度「こんなはずかなかったぁ…」とため息をついたことか(苦笑)。

もも太がやって来た年の冬以来の大雪の毎日。
今は日に何度もトリオが庭に出るので雪は踏み固められています。

8年前の冬は庭に出る子がいなかったのでドアも開けられないほど雪が積もっていました。

もも太のトイレシーツなんかを入れておく大きなポリバケツを外に置くのにドアが開けられるよう雪をよけた。

まるでかまくらの中にポリバケツがポツンと置いてあるみたいだったっけ。

8才、人間なら還暦を過ぎ、持病もかかえた身にこの冬の寒さと雪はちょっと厳しいねぇ。

冷やさないよう、免疫力を下げないよう気をつけながらこの冬を乗り越えましょう!
↑ってもも太だけじゃなくてさりーやすみれ、そして私も。
     

コメント

アヒャー(≧∀≦)
これまたキャワユイ(≧∀≦)
『ももたでし!』って聞こえて来そう(*^^*)
ペットロスになるひまなかった…
わかります。
うちも先代犬亡くし、2ヶ月でローラと出会い 迎えることになりました(^。^;)
当時、あまりにも早いんじゃないかとも思いましたが、
先代犬が引き合わせてくれたんだと思い思い切って飼うことに。
おかげさまで 朝も はよから、大忙しで、悲しみに暮れる暇なかったですね(^^)
生きる力になりますよね(^^)
わんこって 素晴らしい!
もも太くん、病気は心配ですが、穏やかに暮らしてほしいですね(*^^*)
明るい性格、お顔にでてますよね(≧∀≦) 

No title

こんばんは。

ももた・・めんこ~い。この控えめな目・・・ビアのちっちゃい時と
同じだぁ~(笑)みんな、こんな時があったんだよね。懐かしいなぁ。

先代犬が死んで・・・我が家は初七日に よん太を飼いました。超早すぎですね(笑)

Re: ローキャリン母さんへ

またまた放置ってましてもし訳ありませぬ。

そそ、ペットロス気分がもも太の登場によってかなり吹っ飛びました。


ローキャリン母さんのところはローラちゃんを先代わんこさんが巡り合わせてくれたのですね。
良いご縁でしたね~~~♪
ローラちゃん、と~~ってもいいキャラしていそうだもん。
キャリーちゃんもだけど。
いつかうちの姉妹の姪っ子ちゃん姉妹にご対面できたらいいな。

ローラちゃんはジュエルちゃんの子ですもんね。
ジュエルちゃんはさりーの妹、すみれの姉にあたります。

キャリーちゃんのお父さんの幸くんはすみれの同胎の兄弟、さりーの弟。

ウチの姉妹って甥っ子、姪っ子がたっくさんいるおばちゃんってことか…。
おばちゃんねぇ…犬の世代交代ってつくづく早いと思い知らされます。

もも太は先代の英ゴルもえが亡くなった日に生まれた子だったの。
こでもご縁と迎える決心がつきました。
早いと思う気持ちは強かったけど家の中が賑やかになって
なんだかほっとしたのを覚えてます。

もも太ね、根っからのご陽気者ですよん。
誰にでも空気を読まずかまってオーラ全開です。
体調面の不安はいつも付きまとうけど1日でも長く今の状態で過ごせるよう
家族一丸となって頑張ります♪
ご心配いただきありがとうございます。

Re: よん太&ビアの母さんさんへ

とんだ亀レスで失礼しましたぁ。

そそ、もも太ってショー家系(笑家系)なので骨格しっかりしててお顔もかなりおっきいの。
なのに控え目な目なんですよね…。
ビアちゃんもちっこい時はおめめが控え目でだったのですか?
パピっこの時は小さい目さえも可愛いですよね。
まさか大きくなっても小さいままだとは思わなかったけど。

もも太の控え目な目は獣医師いわく眼球が小さい訳では無くて開き方がちっこいんだとか。
今回の角膜炎の時にプチ整形してもらってパッチリさせればよかったかも…プププ。

わぁ~先代わんこさんの初七日によん太くんに出会われたんですか。
きっとすっごくご縁があったんですよね。

母さんのとことの兄妹は血縁じゃないのにホントの兄妹みたいに見えます。

でもって兄は妹にめぽう弱いのはウチだけではないようにお見受けします(笑)。
Secre

     
プロフィール

tamami

Author:tamami
米ゴルさんぺい&英ゴルもえと楽しい日々を送っていました。

2004年秋・冬と立て続けに2頭を亡くし悲しみにくれたこともありました。

そして昨年5月にリンパ腫で1年間闘病したもも太を亡くしました。

今は英国系ゴールデンの姉妹と先代達を思いながら毎日を楽しんでます♪

最新記事
カテゴリ
最新コメント
リンク
カレンダー
05 | 2017/06 | 07
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 -
検索フォーム
FC2カウンター
天気予報

-天気予報コム- -FC2-
簡易型犬の年齢計算機(グラフィック版)
月別アーカイブ
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。