スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

雪庇(せっぴ)

建物の屋上に「雪のかたまり」が張り出して来ちゃいます。

これを「雪庇(せっぴ)」と言うのです。

我が家の屋根に出来る雪庇(せっぴ)はこんな感じ↓。



風向きなのかなぁ、東側にできることが多いそうです。
ウチは毎年この場所に出来るのです。
ここはアンテナが折れてしまう危険があるのです。
それだけでなくアンテナに雪が付着するからかテレビの映りも悪くなるような気がするのです。

そんなことより危険なのは落下 このままではヤバイ!!

この下はトリオのトイレ場所だったりするの。
万が一犬達が下にいる時に落下なんかしたら大惨事になること間違いなし!!

ここはひとつぱぱちゃんに仕事してもらわないと。

025_convert_20130127102748.jpg

10年前にせっせと手作りした物置。
塗装のメンテをしなかったばっかりにメイドイン北米のはずが昭和の香り。
屋根も真ん中が落ちてる有り様でいつまでもつか…。
んなこととは関係なく、積雪量が半端ないのはこの画像でもわかります。

本来ならここがトリオのトイレゾーン。
今はそれどころじゃないので庭での排せつはどこでもOKに。
雪があるから仕方ない。

そしてこの上が屋根からの雪の塊が今にも落ちそうな現場。

物置の屋根に登り屋根から1本伸びてる長い棒でつついて落とす原始的な作業をするのです。

いつもはツンツンってすればちょこっとずつ崩れて落ちるのにね、今年は違った。
寒さで雪の表面が凍りつき硬くなっているようです。
ぱぱちゃん真剣に力を込めるも苦戦。
結局物置の扉の前の雪をよけ、中から梯子を出して壁に立てかけ登る。
そこからツンツンと突っついてやっとこさ雪庇(せっぴ)を退治したのであった。

027_convert_20130127102816.jpg
庭に出るドアは開かなくなりかけるし、屋根からの雪が落ちて外へのドアは完全に開かなくなるし。
なんか庭は悲惨なことになってしまった。

このフェンスとドア部分は高さ140センチ。
ほぼその高さになってる雪。
まだまだこの先雪は降り続けるのよね…。
もう雪はいらないぞ~~~

とにかくせっせと雪かき作業をしてなんとかドアが開けられ出入りできるように。

その間庭で好き放題しているのはトリオの皆さん。
手伝ってくれればいいのにね。

033_convert_20130127102841.jpg

と~ちゃ~~~ん、そんなことしてないで遊ぼうぜ!!ってお気楽です。

002pizza.jpg

作業終了後は先日コストコで購入した2人では3回分はあるピザを焼いて昼ごはん。

知る人ぞ知る45センチ角のピザ。

私はこれがどどど~~~んと入るオーブンを設置できる広いキッチンが欲しいぞ!!
     

コメント

Secre

     
プロフィール

tamami

Author:tamami
米ゴルさんぺい&英ゴルもえと楽しい日々を送っていました。

2004年秋・冬と立て続けに2頭を亡くし悲しみにくれたこともありました。

そして昨年5月にリンパ腫で1年間闘病したもも太を亡くしました。

今は英国系ゴールデンの姉妹と先代達を思いながら毎日を楽しんでます♪

最新記事
カテゴリ
最新コメント
リンク
カレンダー
04 | 2017/05 | 06
- 1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31 - - -
検索フォーム
FC2カウンター
天気予報

-天気予報コム- -FC2-
簡易型犬の年齢計算機(グラフィック版)
月別アーカイブ
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。