スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

角膜びらん

010_convert_20130127091053.jpg

皆さんこんにちわんもも太です♪
新雪にダイブし埋まりながら何してるかって? 
美味しく雪を食らってるにきまってます。

011_convert_20130127091136.jpg

やめなさいって言われてもこればっかりはやめられないんだよね。
それにしても今年の雪と寒さは8回迎えた冬の中で一番だよ。
冷やすなって言われてもねぇ、雪は嫌いじゃないもんでね、こうなっちゃうのさ。
…と言うことらしいです。

015_convert_20130127091209.jpg

今回は僕の目の話だって。
長々と症状やら改善までの1ヶ月を振り返ってるらしいよ。
長くて途中で飽きちゃったらスルーしてね。

020_convert_20130127091234.jpg

1月20日、一週間前の僕ちんなんだけど右目が少し小さくなっちゃってさ。
痒いし不自由だし、困ったもんだよ。
はい…母も困っておりましたよ。

022_convert_20130127091337.jpg

↑の画像じゃわかんないけど右目が大変だったんだ。


いよいよここから長いよ~~覚悟してね。


暮れも迫った頃、あらら?もも太の右目が充血してる、涙目にもなっている。
22日、高濃度ビタミンC点滴に病院へ行った時に診察してもらう。

角膜に傷がついているってことで目薬を処方してもらい、この日からせっせと点眼。

22日で12月の点滴はおしまい。
年明けまでは病院のお世話になりたくなかったけどそうはいかなかったのでした。
だって一向に改善しないどころか充血がひどくなってきたんだもん。

そんな訳で29日にはかかりつけの病院へ行き診察。
角膜の傷は最初よりさらに広がっているじゃないの。
掻いてるそぶりよりベッドに顔をこすりつけたりしてたもん、あれが悪かったのね。

抗生剤の入ったのとヒアルロン酸の目薬と2種類をいただいて帰ってきた。
2時間おきに点眼と言われせっせと点眼に励むも改善の兆し無し。
なんだかいや~な予感。長引きそうとは思っていました。

年が明けても4日にいつもの病院へ行こうとと思ったら予約がとれず。
タイミングが合わなかったのだから仕方ない。

6日に高濃度ビタミンC点滴をしてもらう時に診てもらったのでした。
診断はどちらの病院でも「角膜炎」。
また2種類の目薬と目の中に入れる軟膏を処方してもらった。

週末を待たずに9日にも診察してもらう。
週末までこのままなら処置しましょうとのこと。



ここでちょっと角膜について説明しておきましょう。
私も不勉強だったので今回お勉強しました。

角膜は眼の表層にある透明な膜のこと。外の光を透過させる働きをしています。

角膜は四つの層からできており、表面から上皮、実質、デスメ膜、内皮の順になっています。

角膜が損傷を受けた症状を角膜炎とひとくくりで言います。
その中でも もっとも軽度な上皮のみの欠損を角膜びらん、
そしてさらに上皮まで失った場合を角膜潰瘍といいます。

物理的な刺激(シャンプー、ドライヤーの温風、洗剤外傷など)や細菌感染などによって起こります。

流涙、目やに、まぶしがる、眼瞼けいれん、角膜の透明性の変化(白くなったり、赤くなったり)などが症状としてみられます。治療は抗生物質や角膜保護剤の点眼薬の投与を行います。

症状がひどい場合や急速に進行する場合は全身への抗生物質の投与や自己血液から作る点眼薬などを使用したり、コンタクトレンズや瞼を閉じる処置をしたりします。

さらに、治療に反応しない角膜びらんや角膜潰瘍は外科的対応が必要になります。

ざっとこんな感じなんだそうです。

もも太は最初は涙目から始まりました。
そのうち白目が真っ赤に充血。
そして角膜が広範囲に白濁。
典型的な角膜びらんとは違うけど限りなく角膜びらんに近いと診断されました。

本当なら抗生物質の内服もするところなんですが…。
いかんせん抗生物質には抗がん治療の際に耐性ができたものがあったり
普段から軟便になってしまったりと合う合わないがはっきりしています。
もも太に使える抗生物質を調べてもらってわかってるけど今は使いたくありませんねってことでして。
点眼だけだったので悪化はしないかわりに回復もしませんでした。

上皮はなんとか治ろうと頑張っていたけどその替わり炎症を次の層に残したまんまふさがると
菌を閉じ込めてしまうことになるので一見治ったようでも繰り返すとのこと。

せっかく治ろうとしていた上皮の一部分をこそっと針を刺すような感じで穴を開け
中の菌や炎症を外に出し切ってから再生させる治療に切り替えました。

高濃度ビタミンC点滴をしながら軽い沈静をしてもらい眼科処置。
そして目尻を3箇所縫って塞いでもらいました。

024momotanome.jpg


小さな目がさらに小さくなって視界も少し悪かったと思います。

人間なら眼帯で済むけどそうもいかないですからねとのこと。

13日にこの処置をしてもらいました。
この日からエリザベスカラーの毎日です。

昨年首周りが荒れたり静脈点滴の跡を気にして舐めたりした時にソフトなエリザベ~スを購入。
今回大活躍!!

19日の点滴の時はエリカラ装着で病院へ。
順調に回復。

そして今日26日無事抜糸。

まだ少し白濁の跡はあるけど血走った目は元通りになりました。

いろんなことが原因で角膜炎になるようだけど今回はすみれとのガウガウかなぁ。
小さい頃はすみれったらしょっちゅうもも太の目ん玉舐めていたんです。
今回は舐めてる姿は見てないのでがうがうしちゃって歯が当たったのかもしれません。

悪気はないだけに叱れない。
もう少し気を付けてくれるといいんだけどなぁ。


こうしてかれこれ1ヶ月に渡るもも太の角膜炎は一応完治。
まだ要観察していないと目をこすったりするかもしれない。
そんなそぶりが見られたら即エリザベ~スの出番です。

最初は軽~くみていた炎症もこうして1ヶ月も回復に時間がかかりました。
目のことだし万が一失明なんてことになっては大変と心配しました。

元気になったのは大いに喜ばしいことだけど怪我には気をつけないとね。

多頭で暮らしているお宅はガウガウ遊びからの怪我には気をつけましょう。

それから症状の中に物音を怖がると書かれているのを見かけました。
水晶体の一部が白濁し見えにくいのに強制的に縫合されて目が3分の1閉じられてるからでしょうか。
本当の物音に敏感に反応していました。
特に安静時に家の前を通る車の音、玄関チャイムの音には相当驚いて起き上がり警戒吠えすることもしばし。

警戒吠えをされるとこちらも驚くのでした。


このたびのもも太の目の状況を逐一画像で残そうかどうしようかちょっと悩みました。
だって…けっこう…微妙なんだもん…白目は血走ってるし、白濁してるし。
可哀そうでカメラを向けられませんでした。

角膜炎で検索するとたくさんの画像付きの解説があります。

そのどれもがかなり進行したり重症なものが多かったです。
もも太のはぜんぜんそこまではいってなかったのですがね。

ペットの病気大百科:目の病気

上記のサイトは画像付きでわかりやすく解説されていましたので参考までに。
あっ、傷ついた眼球のアップとかがありますので苦手な方はパスしてくださいね。

     

コメント

No title

大変でしたね。角膜びらん、聞いたことはありましたが
どういうものかは全く知りませんでした。
1か月はとても長かったとは思いますが、とりあえず完治して良かった!良かった!!

途中とてもヒヤヒヤしましたが、なによりきちんと治療の成果が出ているというのは
きっと免疫力が上がってきている証拠ではないでしょうか?
まだまだこれからですもの、もも太くん、頑張れ~~!

そちらはまだまだ余裕で(?)雪遊びができそうですね~☆
こちらはもうすっかり雪も無くなり、すー太郎は退屈そうです(笑)
「新雪ダイブ&食べ放題バイキング、うらやますぃ~~!」byすー太郎

Re: michiko さんへ

なんだか大変でした。
2時間おきに2種類の目薬を点眼。
ひとつ点眼したら5分おいてからもうひとつって感じで絶えず目薬差してた気がします。

もちろん目尻を縫合んされて強制的に閉じた状態にされたもも太が大変だったのには違いないんですけどね。

ウチの場合ガウガウ遊びで歯が当たってしまった説が最有力ですが。
藪の入って枝が当たったとかもあるみたいだいし、もちろん喧嘩とかも。

それよりシャンプー時のシャンプーはもとよりドライヤーの熱風もよろしくないなんて思ってもみませんでした。

人より目に頼らずに暮らせるとか言うけどやっぱり見えないと不安でしょうしね。
可哀そうなことしました。

そうそう、抗生物質の内服なしで改善できたのは免疫力があがってきてることも多いにあると思うのです。

このまま穏やかな時間が続くといいなぁと思っています。

すー太郎サンの兄弟姉妹とはコンタクト取れていますか?
姉妹と思われる子がいますよ~。
Secre

     
プロフィール

tamami

Author:tamami
米ゴルさんぺい&英ゴルもえと楽しい日々を送っていました。

2004年秋・冬と立て続けに2頭を亡くし悲しみにくれたこともありました。

そして昨年5月にリンパ腫で1年間闘病したもも太を亡くしました。

今は英国系ゴールデンの姉妹と先代達を思いながら毎日を楽しんでます♪

最新記事
カテゴリ
最新コメント
リンク
カレンダー
09 | 2017/10 | 11
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -
検索フォーム
FC2カウンター
天気予報

-天気予報コム- -FC2-
簡易型犬の年齢計算機(グラフィック版)
月別アーカイブ
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。