スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

引っ張り出してもらった

なんとも納得がいかないていのすみれ。
むむむ…う~~む~と考え込むことしばし。

さりーも「えっ??なんで?? だってここってこんなじゃないよね??」な感じ。



そんなお2人さんの納得いかない表情がこれ↑

すみれの足元を見てくださいな。太いタイヤの痕がギウザギザに凍りついています。
こういうガタガタに凍っているところを走ると肉球を切っちゃったりするわけです。

044_convert_20130108075816.jpg

納得いかなくてもにこやかに笑顔を作れるのはさすが姐さん。
すみれは相変わらずむむむ…。
ここは本当なら大きな公園の駐車場の一角。
なのに除雪車が50mほどを入っていってそのままでてきただけだったようで。
除雪車の幅で1筋除雪されてるだけだったんです。

節約の冬だとかなんだとか…。
12月に一気に降った雪の排雪作業が遅れてるだとかいろんなことが起きています。
片側2車線の道路が片側1車線だけになっていたり3m越えの雪山が道路の両脇にあって見通しが効かないとか…
とにかく日常生活に支障が出まくりな今年の冬なのでそれなりの覚悟はしてましたとも。

そんな事情からなのかなんなのか、いつも以上に公園の駐車場は閉鎖されていたり除雪がされていなかったり。

045_convert_20130108075842.jpg

こんな幅2メートル長さ50メートル弱の直線をただ行ったり来たりしたって楽しくないものねぇ。

046_convert_20130108075908.jpg

おやつ食べる~?って声かけたらやっといくらか笑顔回復(笑)。

050_convert_20130108080055.jpg

大雪と寒さにはもううんざり。 とは言えホントの寒さも雪もこれからが本番らしい。
今日で元旦から連続真冬日10日間の記録は36年ぶりなんだとか。

どおりでね、犬と暮らして今年の冬が一番寒く感じるはずだと思ったわ。

051_convert_20130108080145.jpg

あちこち公園に入れなくて歩くだけの散歩の毎日。みんな少々運動不足。
庭でガウガウしてるけどそれだけじゃ~ねぇ。

そんな運動不足を解消しようと飼い主は考えました。

6日の日曜日、もも太が高濃度ビタミンC点滴をしているのを待つ間、
姉妹を連れて病院近くの広大な公園を散歩しようと行ってみた。

駐車場は除雪されていないことにはこの時点で気付いたのよ。

年末に来た時も似たような感じだったけどその時はまだ大丈夫だった。
駐車場内には軽自動車が5,6台いて側に人が集まっていた。

それとは別に入り口付近にはフレキシリード装着でディスク遊びに興じるコーギーさん。
車に気付くもよける気ナッシング。


2人でしばし考えた後 サクサクの雪にタイヤが埋まった跡を見ながらいちかばちかの突入を試みた。
がしかし、あえなく玉砕。
直前に見たタイヤ痕の横に埋まりそのまま身動きとれなくなった。

あ~~あ~~~、JAFさん来てくださ~~~い!と出動依頼。
近場で作業してるので30分後には行けますとのこと。

JAFさんを待ちながらサクサク雪の積もった駐車場で姉妹は遊ぶことにしたのでした。
さっきまでいた人々は皆さんお揃いで車を置いただけで公園から出て行っちゃった。
コーギーさんもいなくなった。

公園内に入ってはJAFさんが来てもわからないし、吹雪いてきたし。
とにかく人が来る気配はまるでなかったので失敬してボール投げまでして遊びました。

ツルツルの路面じゃないので走りやすかったらしく堪能した姉妹だったのでした。

たっぷり30分も遊んだ頃JAFさん到着。
けん引ロープを付けて思い切りよく引っ張ってもらっちゃったらあっさり脱出成功。

我が家の車重量2000キロ、軽自動車に引っ張ってもらって脱出できる車じゃないのよ。

ぱぱちゃんは言われるままにハンドルを操作。
私は横で眺めてるだけ。
さりーとすみれも車に乗ったまま引っ張られました。

すごいな~と感心したのはけん引作業はなんとリモコン操作で出来ちゃうこと!
車の外にいてぱぱちゃんに指示しながらボタン操作なんだもん凄い!

これが超!大吉!!を引き当てた翌日の思わぬアクシデントだったのでした。
次回に続くと前記事で引っ張った話はこんな『引っ張ってもらっちゃったな事態』だったのでありました。


埋まったけど郊外とは言え市内だったので待ち時間が少なく済んだこと。
ちゃんとJAFに入っていたので無料だったこと。
誰かが怪我をしたわけでもなく車が傷ついたわけでもなかったのは不幸中の幸い。

超!大吉!!サマはこうして私達を守ってくれたのかもねと思うことにしたのでした。



そんなこんなが起きてるなんて思ってもいなかったのはもも太。
点滴中に多少血糖値が下がるとかでいつもおやつ持参。
そのおやつをもらいながら小一時間かけての高濃度ビタミンC点滴。

セレブの美肌維持のためのエステなみに贅沢な時間を過ごしていたのでした。
お肌にいいに違いないのは今のもも太の毛吹きと毛艶を見れば一目瞭然。
ツルッツルのピッカピカです。

もちろんお肌だけでなく免疫力アップその他もろもろ。
今の寛解維持を強力サポートしてくれていると思うのであります。

高濃度ビタミンC点滴のこと、ホモトキシコロジーのこと。
紹介しますねと言いつつそのままに。
ぼちぼちご紹介していきたいと思います♪
     

コメント

No title

あらら・・大変でしたね。



でも・・でも・・この吹雪こそがワンコの放牧じゃなくて、人目を気にせず
遊べる時間(笑) ノーリードでも誰も来ない(笑)

No title

九州出身の私にとっては、読むにつれハラハラの連続!
しかし大事にならなくて良かったですね~☆

ワン達はやっぱり超大吉!(笑)
幸運を呼び込む神でありますなぁ。

高濃度ビタミンCのこと、実はうちの先代が治療中に少しだけ
かじったことがあったのですが、しょせん代替療法と思って
そのままでした…そっかー、やっぱり効果が期待できるのですね!
UP楽しみに待っています~~!

Re: よん太&ビアの母さんへ

も~新年早々なんてこったでした。
とは言え 山間部で路外へ転落とかじゃないし楽しく救出を待ちましたわん!

梅林で有名な大きな公園の駐車場を貸し切りで放牧できるチャンスって滅多にないよね。

姉妹はここぞとばかりに遊んでました~♪

そちらも寒そうですね。放牧しに行く時は暖かくして行きましょうね!

Re: michiko さんへ

michiko さんってすーさんと同じ九州出身なのですね。
北の大地の冬の日常って想像を絶するものがあるでしょう(笑)。

超大吉のご利益で大事にいたらなかったと思うと毎朝せっせとダノンをいただかなくちゃですよね。
今日はいちじく味を買ってきました♪


高濃度ビタミンCのことご存じでしたか。
私も最初は代替療法のひとつって思っていました。

幸い今のもも太は完全ではないかもしれないけど寛解している状態。
ならばこのまま再発しないようできることはなんでも試してみようと始めたのです。

2、3回目だったに毛のごわつきがなくなったなぁと実感。
艶も戻って来たなとも思えました。

先生は3,4回目くらいから若返ったとか元気でたとか言われる飼い主さんが多いと言っていました。

抗がん治療との併用となるともも太はまだ未体験です。
だけど今の状態を見る限りはプラスに作用していくように思うのです。

ぼちぼち備忘録としてアップしていきたいと思ってます♪

すみれちゃん、焼きイモ美味しいよね~~~♪とウチの姉妹が申しております♪
Secre

     
プロフィール

tamami

Author:tamami
米ゴルさんぺい&英ゴルもえと楽しい日々を送っていました。

2004年秋・冬と立て続けに2頭を亡くし悲しみにくれたこともありました。

そして昨年5月にリンパ腫で1年間闘病したもも太を亡くしました。

今は英国系ゴールデンの姉妹と先代達を思いながら毎日を楽しんでます♪

最新記事
カテゴリ
最新コメント
リンク
カレンダー
03 | 2017/04 | 05
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 - - - - - -
検索フォーム
FC2カウンター
天気予報

-天気予報コム- -FC2-
簡易型犬の年齢計算機(グラフィック版)
月別アーカイブ
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。