スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

謎が謎を呼ぶ穴?溝?

始まりは去年の春。

んんん??なんでこんなところに穴が開いてるんだろう。

そりゃ~3頭もいるんですもん誰かの仕業だと思いますよね。

かなり力強く掘り返されています。掘られた土は横に積み上げられてもいます。

こんだけ掘ってたら犯人は手足が汚れているはず。
なのにだぁ~れも泥んこつけてない。

う~~~んトリオの仕業じゃないかもしれない…。
漠然とそう思い始めた。

今年になったら溝はさらに深くなりクリスマスローズのところまで伸びている。
つつじとクリスマスローズの根っこの部分はかろうじて大丈夫。
でも葉っぱが時々むしられて穴に落ちてる。

う~~ん、う~~~~~ん不気味。

もぐらじゃないかとか巨大なねずみのしわざじゃないかとまで言われ始める。

ネズミ捕り置いちゃおうか…すみれあたりが捕獲されて泣いてたりしてね~なんて笑い話も出ていた。

でもまさかすみれタンに限ってそんなワイルドなこと…と思いたかった。
実際彼女は野性的だったりするし不思議ちゃんだから何をしでかしてもおかしくないんです。
すみれの悪さって誰かが被害にあったりする類のことじゃないので笑っておしまいってことがほとんど。

現行犯で逮捕されたことなど無いに等しい。

まさか庭に穴を掘るなんて誰が想像したでしょうか!



わかりにくいけど溝のような穴。

ana2.jpg

ana3.jpg

どんどん広がってどうなっちゃうんだろうとちょっと怖かった。

なので雪が降る前にぱぱちゃんに穴を埋めてもらったのです。

そしたらちょっとぉ~~~~、ある朝の出来事。
すみれタンの可愛いお手手が泥んこ。

あれれ??? 埋め戻した溝に肉球スタンプ。
おやぁ~~これはもしかしてあの子の仕業ってこと??「

ってなことで真犯人はすみれタンってことにほぼ状況証拠から判明。
もぐらも巨大ねずみも我が家の庭には生息していませんでしたとさっ!!

こうしてわかってしまえばどってことないけどねぇ、
夜のトイレタイムなんかの時にはちょっと怖かったのです。

人騒がせなすみれタンなのでした。
     

コメント

Secre

     
プロフィール

tamami

Author:tamami
米ゴルさんぺい&英ゴルもえと楽しい日々を送っていました。

2004年秋・冬と立て続けに2頭を亡くし悲しみにくれたこともありました。

そして昨年5月にリンパ腫で1年間闘病したもも太を亡くしました。

今は英国系ゴールデンの姉妹と先代達を思いながら毎日を楽しんでます♪

最新記事
カテゴリ
最新コメント
リンク
カレンダー
09 | 2017/10 | 11
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -
検索フォーム
FC2カウンター
天気予報

-天気予報コム- -FC2-
簡易型犬の年齢計算機(グラフィック版)
月別アーカイブ
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。