スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

経過順調

我が家の末っ子であり保護指定動物に認定されているすみれタン。
要は末っ子の甘えっ子ってヤツね。

11月26日に避妊手術をしました。
3才と8ヶ月のこの日までヒートの回数はたったの3回。
1年に1回のヒートでしたのである意味楽ちんだったのだ。

通常1年に2回とか言うけどこういう子も珍しくはないってことでノープロブレム。
毎年3月20日を過ぎた頃に始まっていたのでした。

競技会シーズンが終わったらって思っていたらこのタイミングになったの。

寒いのにお腹がツルンツルンで冷えそうで可哀そうだったかもしれない。




手術の前日、しばらく安静だから今日はたっぷり走っていいよ。
積雪5センチほどのところを楽しげに走り回っていました。

DSC_0269_convert_20121205133627.jpg

キャハハ~~~~

DSC_0270_convert_20121205133658.jpg

うふふぅ~~~
こうして走る姿はおチビだった頃と変わらないなぁ。

DSC_0323_convert_20121205133419.jpg

さりーとのガウガウも相変わらず。

DSC_0324_convert_20121205133505.jpg

しばらくはこうしてガウガウするのも禁止ね…なんて思ってたけど術後3日目から再開してました。

偉かったのは傷口を覆っていたフィルムを無理にはがそうとしなかったこと。

5日目に上の小さな傷2つを覆っていたフィルムがほぼはがれそうになっていた。
これじゃ意味無いやってはがしたんだけど、結構しっかりくっついているのね。
粘着力が思ったよりあってちょっとびっくり。

下の画像だと左側の赤枠内。

一昨日は下の傷を覆っているフィルムが痒かったようで気にしてた。
見てみると少しかぶれているみたいなのでエイヤっとはがしてあげちゃった。
なんとなく赤みがあるのはそのせいです。
こちらは右側。


下は術後のすみれのお腹です。
腹腔鏡での手術だと3か所穴をあけるだけでOKなのです。
それも2箇所は2針、1か所は3針縫うだけで済むような小さな傷にすぎないのです。

今週末には抜糸です。

後は順調に毛が生えるといいねぇ。

004onaka.jpg

先生の説明によると片方の卵巣からけっこうな出血があったようです。
それでも他の作業中に止まったので開腹手術に転向しないで済んだようでほっとしました。

傷口に貼ってあった脱脂綿もフィルムをはがすと綺麗なまんま。

先生、万が一に備えてなんだけど傷口に比べて大胆にバリカン入れてくれたのね(笑)。
     

コメント

Secre

     
プロフィール

tamami

Author:tamami
米ゴルさんぺい&英ゴルもえと楽しい日々を送っていました。

2004年秋・冬と立て続けに2頭を亡くし悲しみにくれたこともありました。

そして昨年5月にリンパ腫で1年間闘病したもも太を亡くしました。

今は英国系ゴールデンの姉妹と先代達を思いながら毎日を楽しんでます♪

最新記事
カテゴリ
最新コメント
リンク
カレンダー
04 | 2017/05 | 06
- 1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31 - - -
検索フォーム
FC2カウンター
天気予報

-天気予報コム- -FC2-
簡易型犬の年齢計算機(グラフィック版)
月別アーカイブ
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。