スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

抗がん治療9回目とそれからのこと

7月19日(木) 本来なら外来診療の無い手術日。
毎週水曜日がとても混み合っているとのことで1日ずれて木曜日になりました。

研修医の先生に13日の金曜日にひどいことになりかかりつけの病院で処置してもらったことなどを説明。
そのまま預けてじっと待合室で待ちました。

いつもどおりビンクリスチン投与。

前回の副作用がきつかったようなので若干投与量を減らしましたとのこと。

そして下痢も激しく出るようなので今日から下痢止めも飲ませるようにとのこと。

抗生剤としてバイトリル、胃薬としてガスター、吐き気止めとしてプリンペランはいつもと同じ。
下痢止めとしてフラジールを処方してもらい帰宅。

この日の夜は普通量の食事ができました。

翌20日からまたまったく食欲無し。
21日(土)にはかかりつけの病院で先週と同じに吐き気止めのセレニアを注射してもらう。
点滴もしっかりしてもらったのでちょっと安心して帰宅。

シフォンケーキをちょっとずつ食べたりした程度。

22日(日)も変わらず。
この日はウンチをしなかった。 食べてないもんね、出ないのかもねってぱぱちゃんと話す。

23日(月)もほぼ前日と同じ。
少しはパンを食べたりお魚もちょこっとなら食べた。
スタミノールを1本舐めさせる。1本で500カロリーは摂取できる。

24日(火) この日は少量のウンチを3回。
わんこ先生が来てくれてテンションアップ!!
お魚ジャーキーを食べさせてもらった。
先生に差しだしてもらうとテンションあがっているので食べるんです。

夜にはスタミノールをまたまた1本。

25日(水)外は暑くなったのでエアコン始動!
涼しくして安静にしようね…。
自力で水も飲もうとしないしトイレに外に出すとふらつくようになりました。
庭の熱くなったタイルの上に横になってしまう。

体温を計ると38,7度と得に高熱が出てる訳ではなかったしどうしちゃったんだろう。

食事ができてないからフラフラしちゃうのかと思ってました。
抗がん剤の副作用にしては長いなぁと思っていました。
でもまぎれもなく副作用なんだと思ってもいました。

こんな状態で病院へ行っても点滴してもらうのが関の山だと素人判断。

26日(木)も状態は変わらず。

とにかく少しでも口にしないとって前日夜からシリンジでせっせとペットスエットを飲ませました。
スタミノールも1本。
介護食もシリンジで少しずつ喉の奥に入れると自力で飲みこんでくれました。
ゼリーも1袋食べるというか飲んでくれた。

30CC入れられるシリンジで10回、300CCはペットスエットを飲んでくれた。
ぜりーもほぼ水分だし、介護食も水でかなりどろどろに溶いていたので水分は最低限は摂れているはず。

夕方には自力で水を飲み、プリンも口にした。

自力で水を飲み出した時は心底嬉しかった。

この2日間でこのままもしかしたら…って想いがよぎったりしました。
必死にそれを打ち消しながら口にしてくれるならなんでもとあれやこれやと試してみました。
アイスクリームを溶かして飲ませたりもしました。

ぱぱちゃんは出張中で留守でしたし余計に不安でした。

27日(金)12時に大学病院へ。

本来ならドキソルビシンという強い抗がん剤投与の予定でした。
でもそれどころではありません。
この1週間の状況を事細かに説明し、とにかく今の状態を改善してほしいとお願いしました。

検査に入りじっと待合室で待ちました。

呼ばれて診察室に入り説明を受ける。
なんと腸が動いていないとのこと。

点滴しながら薬で腸の動きを出しますとのことで入院となりました。

翌28日(土)には電話で様子を知らせてくれました。
少しずつ手からフードを食べていますとのこと。
便も出ましたとのこと。
ただまだ不安なのでもう1日入院で様子見ましょうとのこと。

29日(日)朝、電話をもらう。
かなり元気に振る舞っているようで自分で留置針を抜いてしまったらしい。
食欲も戻っているのでこのまま退院して大丈夫とのこと。
ぱぱちゃんと迎えに行く。
日曜日でシーンとした病院のベンチでもも太を待つことしばし。

この日の朝から頻尿になったと言う。
尿検査しても菌は出ていないので膀胱炎ではないとのこと。
念のためいつもとは違う抗生剤を処方してもらって帰宅。

帰宅後はほっとしたのかひたすら寝ていました。

ステロイドを飲んだ時みたいに何度もおしっこをするので水分補給もしっかりとした。
何がどうしちゃったんだろうね。

この頻尿は2日ほどで治まったので治療に使用した薬の副作用だったのかもしれない。

…とまぁ、こんなふうに日々が過ぎて行きました。

腸が動かなくなったのは抗がん剤の副作用では無いと言われました。

果たしてそうでしょうか。

抗がん剤投与ごとに下痢や嘔吐、食欲不振などの副作用に苦しみました。
その積み重ねで腸も疲労困憊しちゃったなんてことだってあると思うのです。


こんな状態でも大学病院の先生は「完全寛解」に向かって順調だと言ってくださいました。

5月に開始した抗がん治療。
こんなことがあったので残すところ3回まで来たけどこの先どうしようかと思い悩みました。

↓は頻尿が治まり食欲が戻っていつもの量を食べられるようになって2日目の8月4日(土)のもも太です。

034_convert_20120914005643.jpg

まだ首周辺の毛が落ちて皮膚に赤みもあるので本当は首輪をしたくなかった。
だけどこの日はど~してもこの首輪をして写真を撮りたかったんです。

さりーの異父妹、すみれの異父姉にあたるエクルちゃんのママさんにお願いして作ってもらったみんなお揃いの首輪なんです。

エクルちゃんのママさん、見ててくれてますか?
暗くて綺麗に撮れていないので 改めてみんな揃って写真を撮ったらお礼と共にお届けします。

脱毛は言うまでもないけどそれより筋肉が落ちてしまったことのほうが深刻。
背線もぐっと落ちてしまいました。

036_convert_20120914005732.jpg


065_convert_20120914005814.jpg

066_convert_20120914005901.jpg

071_convert_20120914010018.jpg

073_convert_20120914010107.jpg

目やにがたくさん出て目の周囲も荒れてしまいました。

それでもガクンと体重が落ちたかなと思ったら32,6キロだった体重が1。5キロ減っただけで済みました。

食欲が戻ったのでどんどん食べて体力つけようね。
そして少しずつ運動量も増やしていこうねともも太に言って聞かせていました。
     

コメント

よかった。

しばらく更新がなかったので もも太くん大丈夫かなって心配していました。
今週に入ってばたばたしていて覗けなかったのですが今日覗いてみたら更新されていて
嬉しかったー!!
もも太くん泳いでるし!!
そして大変だった抗がん剤もあの時頑張ったから今があるってお言葉すごく嬉しいですね。
もも太くんもすごく頑張ったけどパパとママもすごく頑張ったから。
特にパパさんが出張でいない時など不安だったでしょう。
でもいつももも太くんの気持ちを考えてしっかりと対応されていたのでしょうね。
もも太くんずっと明るい優しいお顔してて不安な様子は一切ないから。

一番大変だった時に首輪つけてくれてありがとうございますね。
優しいもも太くんのお顔にとっても似合っていてとても嬉しいです。
もう少ししてもも太くんの状態が良いときにお会いできたら嬉しいです^^
ウチのコは相変わらず人見知りで『会ったことあるわよね??』
とすんごーーーい様子を見ると思いますが(苦笑)
パパさんには今でもウレションしそーな気がします(笑)

Re: よかった。

shiroさんへ

先にメールしてからのコメ返しでなんか変でごめんなさい。


もも太のことご心配いただきありがとうございます。

今は本当に落ち着いています。

今年の夏の最後に泳ぐことができるなんて思いもしなかったから嬉しかったです♪

ウレションいつでも大歓迎です♪
覚えてくれてるといいな~ってぱぱちゃんも申しております。

先週もお出かけ時にshiroさんに作っていただいたカラーでお出かけしてました。
可愛いってまたまた好評だったので自慢しちゃいました。

ご紹介させていただきますね。

ホントに優しいお気遣いをありがとうございます。
Secre

     
プロフィール

tamami

Author:tamami
米ゴルさんぺい&英ゴルもえと楽しい日々を送っていました。

2004年秋・冬と立て続けに2頭を亡くし悲しみにくれたこともありました。

そして昨年5月にリンパ腫で1年間闘病したもも太を亡くしました。

今は英国系ゴールデンの姉妹と先代達を思いながら毎日を楽しんでます♪

最新記事
カテゴリ
最新コメント
リンク
カレンダー
09 | 2017/10 | 11
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -
検索フォーム
FC2カウンター
天気予報

-天気予報コム- -FC2-
簡易型犬の年齢計算機(グラフィック版)
月別アーカイブ
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。