スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

抗がん治療8回目

7月11日(水)12時に病院へ。

前回から2週間の間が開いたおかげで食欲も回復し元気、元気。

きっとこれなら血液検査も問題無く抗がん治療に入れるってもんです。
3時に迎えに来ますと一旦帰宅。

ビンクリスチンを投与することができました。

静脈注射での投与なので時間がかからず負担も少なかったらしくいたって元気そう。
夕方にはグランドまで行って走って来ました。
恐る恐るだったけど少しはボールも投げました。
夜も普通の量をフード野菜お肉と完食。


前回のドキソルビシン投与から1週間後のビンクリスチン投与ではないので
副作用は少なくて済むかなと思ったらとんでもなかった。

翌12日からもうフード食べたくないが始まった。
朝はかぼちゃ豆腐を1個。カルピス蒸しパン1個。きゅうり1本。
終日だるそうに寝ていて夜はタラの干したのを3本。フィッシュ4のクッキーならいくらでも食べる勢い。
水をガブ飲み。

10時過ぎに水だけ嘔吐。

なんだか嫌な展開だなぁと思ったら13日の金曜日はまさに魔の金曜日。
朝から下痢1回目。嘔吐1回目。
水を飲みたがったので少し飲ませると嘔吐2回目。
10頃吐き気はあるもののでない。

午後1時半 下痢2回目。
今度のはほぼ水様の下痢で勢いがすごかったので私も驚くやらショックを受けるやら。
下痢止めの薬を飲ませる。

5時 おしっこだけ。吐き気止めを飲ませる。

7時 珍しく早い時間にぱぱちゃん帰宅。
みんなでひとしきりはしゃいだ後トイレタイム。
2回目と同様の激しい水様の下痢。これで3回目。

アイスクリームときゅうりを少し食べて嘔吐しないか様子見。

9時半 嘔吐しないので抗生剤、胃薬を飲ませた直後に嘔吐。
大量の胃液に食べたきゅうりが未消化のまま全部出ちゃった。

飲んだ薬は吸収される間もなかったでしょう。
う~~ん、薬も飲めないとなると困った。

10時 外に行きたがった。 水様の激しい下痢4回目。
さすがに量は減った。

その後はトイレに行きたがる様子はなく疲れて寝てしまいました。

わんこルームにすのこベッドで寝ているもも太。
もし夜の間に下痢や嘔吐があっても移動できるので汚れたところにいなくて済むはず。
だけどあまり広く開放するのも大変とサークルで少しだけ囲ってみた。
さりーとすみれのハウスの前には行けないようにしておいたのでした。

朝、何事ももなくただ寝ていたらしいもも太。
おはようと声をかけてもぐったりんこ。

7時にトイレタイムでこの日1回目の少量の下痢。
お腹空っぽだもの少ししか出ないよね。

かかりつけの病院へ行ってこれは点滴と制吐剤と下痢止めを入れてもらわないとだねと話す。

この後事件発生!!!

ぱぱちゃん、裏のお宅のすすきが伸びてきていたので力づくで抜こうとしたら刺さったらしい。
んで左手親指の腹をあろうことか貫通。

抜いたら大量の出血。

慌てて止血をして8時半から受付している病院へ。
10時頃薬をもらって帰宅。
外科の先生もすすきが指を貫通するなんて初めてだと驚いてたんだって。

その後もも太を病院へ連れて行く。
前回6月30日と同じ処置をしてもらったので安心。

病院の向かいの大きな公園を少しのんびり散歩。

ここでまた少量の下痢。

003_convert_20120720003203.jpg

上下からでるものみんな出ちゃって辛いはずだけど笑顔で記念撮影。

004_convert_20120720003227.jpg

とは言え疲労腺みたいのが表情に出ているね。

005_convert_20120720003251.jpg

なんか傾いてるよ。


この下痢を最後に下痢は終息。
嘔吐は治まっていたし下痢も無いしもう大丈夫。

お昼はほうれんそうのシフォンケーキを半分。
すいか、きゅうり。

夜も似たりよったり。なんとか豚肉を少し。

15日(日)
少しずつパンとか豚肉やキャベツなんかを食べ始めた。
下痢も嘔吐も無し。
夕方は緑地で散歩。
散歩中持参のパンを完食。

16日(月)姉妹の競技会応援に会場へ同行。
散歩したりなんだり楽しく過ごしました。
おやつもパクパク。

帰宅後鹿肉、豚肉、キャベツ、ブロッコリーを勢いよく食べ始めたのでフードをちょっと入れてみた。
ガツガツ食べ始めたのでいらないって言うまでわんこそばのように横から追加投入。

普通に1回量のフードを食べてくれた。

激しい下痢と嘔吐だったから頑張ってまた食べようねってなもんです。

夜食もしっかり食べてくれた。

17日(火)、18日(水)も同様。
とにかく旺盛な食欲と健康そうなウンチ。

毎回抗がん剤投与後はこんなことの繰り返し。

これが毎週なんだものもも太は疲労困憊するってもんです。

副作用ですっかり毛が抜け落ちました。
まつ毛もなくなっちゃったしひげもなくなった。
でもね、毛なんてこれからまたいくらでも生えてくるもんね。

本当に泣きごとも言わず、わが身に起きるもろもろを全て受け入れてくれています。
その姿を見るにつけ泣きごとなんて言ってる場合じゃないと思います。

少しでも快適に過ごせるよう、食欲の落ちている時でもなんとか栄養補給ができるよう頑張っています。
泣いてる暇などありません。


競技会会場で同じリンパ腫でゴールデンを亡くしたぱぱさんと話ました。
違う大学病院で抗がん治療を開始したけど副作用が可哀そうで止めたんだそう。
結局発症から7ヶ月だったな~~と思い出して話してくれました。

私とぱぱちゃんでその話をしみじみと聞きました。

我が家も最初の敗血症を引き起こした時に止めようと思いました。

副作用がきついってことはそれだけリンパ腫にも効いているはずだから
もも太を苦しめるのは可哀そうだけどその先を信じて頑張ろうと決めたんです。

毎週投与できれば3ヶ月で12回という最短で最強のプロトコル。
8回目が終了。
     

コメント

Secre

     
プロフィール

tamami

Author:tamami
米ゴルさんぺい&英ゴルもえと楽しい日々を送っていました。

2004年秋・冬と立て続けに2頭を亡くし悲しみにくれたこともありました。

そして昨年5月にリンパ腫で1年間闘病したもも太を亡くしました。

今は英国系ゴールデンの姉妹と先代達を思いながら毎日を楽しんでます♪

最新記事
カテゴリ
最新コメント
リンク
カレンダー
07 | 2017/08 | 09
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -
検索フォーム
FC2カウンター
天気予報

-天気予報コム- -FC2-
簡易型犬の年齢計算機(グラフィック版)
月別アーカイブ
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。