スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

嘱託警察犬審査会

平成24年度 札幌方面嘱託審査会に参加してきました。

追及59頭、 選別53頭がエントリー。

朝からジリジリと夏の日差し。
これは熱くなりそうな予感。今年一番の暑さだったようです。
審査会の行われた江別市の最高気温は26,8℃と出ていたけど
直射日光ギラギラの芝生の上はもっと暑かった気がします。

受付を済ませ追及の会場と順番、コースを確認。
あらら・・・さりーサン、13番目。
ってことは11時近くになっちゃうじゃない…なんていいながら健康診断に並ぶ。

なんと今年から全頭口輪装着が義務付けられました。

すみれたん、シェパードサイズの口輪が大きすぎ。
かろうじて鼻にひっかかってる状態で固まっていました。
獣医師さんも笑いながら良い子だね~~って聴診器をあてる。
問題なし。

さりーも同様。
わたしときたら触診してくれてる先生にリンパに腫れはないですか?と聞く始末。
何か気になりますか?と先生。
ウチにリンパ腫で治療中の犬がいるので過敏になってます。気になって仕方ないんですと私。
大丈夫ですよとにっこり言ってくださいました。
良かった。

健康診断を終えたところで作戦変更!
確実に選別は合格したいってことで最初にさりーの選別。
次にすみれの選別。
最後にさりーの追及。

開始後1番に審査に臨んだ犬の様子を見て事前練習など無しでさりーを連れてきて順番待ち。
暑さで消耗しないよう、思いきって直前練習はしませんでした。

広い審査会場のわずかな日陰は選別の待機場所。

9時半、すでに暑い。
口が閉じなかったら嫌だなとか思いつつ開始。
少し臭いを取るのを嫌った…臭いが濃いのかも…。
案の定×

それでも持ち直して2問目以降3連続正解。

気になったのは3問目、4問目に私の目の前で布を落とした。
普段そんなことないのに。
私、怖い顔してたのかな?それとも自身無かった?

「ちょうだい」って声かけたらすぐに拾い上げて手渡してくれたので大丈夫だと思うんだけど。

選別中の態度はいつもと変わらず良い態度だったと思うので私的には◎

085_convert_20120629123130.jpg

上は審査会当日の画像はないので日曜日に某所へ練習に出向いた時のさりーサン。


続いてすみれ

さりーのことがあったので受け渡しとかちょっと不安。
なぜなら練習中は私の2メートル前くらいで加速して飛びつく体勢になるから。
ただし、本番ではそれはやっちゃいけないことだと知ってるぶんだけ慎重になりすぎやしないかと心配になったのでした。

が、すみれたん、いつもと変わらずにこにこの選別。
○○○と1~3問目でストレートで合格ライン。
選別態度での減点は無さそうだし、最後はゼロ解答かな?なんて思って4回目に臨みました。

4月以降は練習中のゼロ解答は封印。どうなるかな?
選別台を丁寧に2往復。
左端の1番を一瞬咥えたもののペッと吐き出し振り返って止まった。
「無いみたいだよ~♪」って言ってるように見えた(笑)。
なのでついつい「来い」って一声かけてしまった。
「やっぱり無いよね~」って元気に帰ってきて綺麗な正面停座を決めてくれた。
もう少し待ってたらそのまま帰ってこれたかなぁ。

有回答だったら不持来で×だしどうかなって思ってみると○
わっ!すみれたんゼロ解答できた~~~!

最後に声かけたことで減点になるとかなんとか言われるかなって思ったけど何も無し。

本来なら減点だけど審査会ではどうなんでしょうね。

とにかくストレートので全問正解。
3○時点で合格が決まりゼロ解答を試されたんだと思います。
昨年はこれができなかったけど今年はできた。
こんなところに1年間の成長を感じることができました。

054_convert_20120629123217.jpg

これまた某所での練習の光景。

066jump.jpg

2メートルくらい前で踏みきって飛んできます♪

067jump.jpg

そしてこの高さまで飛ぶのです。

元気な選別は好きだけどちょっと怖い(笑)。


姉妹揃って選別の出来が良かったので満足です。


さりーの追及は11時を回っていました。
暑い、暑すぎる…。

本当に目標どおりの10歩でした(涙)。

スタートの物品が木片でそれを見たさりーは伏せてしまいました。
んで、そこから直線10歩で左屈折まではスルスルっと行った。
そして最初の屈折で迷った。ラインを探しに迷い出しあろうことかコースの真ん中へ。

そうこうするうちに私の目にも途中物品が見えたのでした。
さりーも見えたらしく物品をめがけて進み始めた。大ショートカットでありえないと判断。
自己申告で中止しました。

審査員さんにも自信なさげに助けを求めてましたねって気の毒そうに言われました。

リードを持ち誘導しようか…
もっと声かけちゃおうか…
どうしよう、どうしようと考えつつさりーに任せてみました。
どうにか立て直そうと必死になっているさりーがそこにはいました。
その頑張りを見られただけで今回の挑戦はOKだと思えました。

物品までショートカットして行けばそこで確実に伏せる。
物品から最終物品までの後半部分をしきりなおしで行かせようか、いろいろ考えました。

でも最初でつまづいたんだからどうにもこうにも。

練習不足と暑さでさりー初めての追及お受験は玉砕しました。

私の諦めが早すぎるとか、途中でやめてもいいんだと犬が思うから、
どんなことしてでも最終物品かでいかせないといけないとか
いくつかのアドバイスをいただきました。

今後の練習の課題にしていきたいと思います。

005_convert_20120629122704.jpg

これまた練習中、途中物品を見つけて伏せた。
「あったよ~~~」

017_convert_20120629123053.jpg

近寄るとにっこり見上げてくれます。
「これでしょ~~♪」って感じでしょうか。

そんなこんなで今年の審査会を無事に終えることができました。
正式な結果を待つことにします。

 
もも太は暑い日になりそうだったので同行せず。
家で待っていてもらいました。
良い子で留守番していてくれたのでさりーとすみれは頑張ることができました。
ありがとね♪

姉妹の終了と同時に挨拶もそこそこに帰宅。
それから速攻で病院へ行ったのでした。
     

コメント

Secre

     
プロフィール

tamami

Author:tamami
米ゴルさんぺい&英ゴルもえと楽しい日々を送っていました。

2004年秋・冬と立て続けに2頭を亡くし悲しみにくれたこともありました。

そして昨年5月にリンパ腫で1年間闘病したもも太を亡くしました。

今は英国系ゴールデンの姉妹と先代達を思いながら毎日を楽しんでます♪

最新記事
カテゴリ
最新コメント
リンク
カレンダー
05 | 2017/06 | 07
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 -
検索フォーム
FC2カウンター
天気予報

-天気予報コム- -FC2-
簡易型犬の年齢計算機(グラフィック版)
月別アーカイブ
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。