スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

今度は足

先月19日以降、なんだかんだとトラブルが続き病み上がり感アリアリなもも太です。

やっと春らしい日差しと共に芝生が顔を出した13日の金曜日の午後のことです。

すずちゃん、すみれと3頭でボール投げして走りました。
病み上がりだから頑張り過ぎないといいな~と思ってはいたんです。

そしたら左前脚の運びが変?って気づいて終了。

車にも自分で乗ったし足をかばったりはしていませんでした。

そのまま家に帰ってひと眠り。

晩ごはんの時のことでした。起き上がって台所へくるのにピョコタ、ピョコタンと右前脚を浮かせて歩いてきた。

あらら…痛めたんだ…。

昨年大みそかにさりーと衝突して悲鳴をあげた時に痛めたのはこの右前脚でした。
その後ひと冬の間に歩様の変化はなかったけど気になっていたんです。
歯科治療の時に同時に前肩・肘とレントゲンを撮ってもらいました。

多少肘に変化はみられたものの炎症反応などはなかった。
サプリメントは飲んでいたでこのままで大丈夫かなって思ってた。

そしたら痛めた。


血尿→頻尿が治まってヤレヤレと思ったら今度は前足。


翌14日はさりーの抜糸後の様子とフィラリア抗体検査もろもろで病院へ行くことにしていたのでもも太も同行。

右肩というより肘にこわばりがあるとのことでした。

…とここでまたまた薬問題が。

プレビコックスとい非ステロイド系消炎鎮痛剤を抜歯した翌日から2日間朝1錠飲みました。

見た目にわかるような副作用は無かったのですが、血尿の原因はこのお薬による副作用だった可能性が捨てきれず。

なので先生と相談のうえ服用しないことにしました。

そうなると1週間に1度の注射を4回打って痛みを抑えましょうとなりました。

14日(土曜日)、21日(土曜日)、ゴールデンウィークで3連休になったので最後の30日に予約して帰ってきました。

28日現在、ボール遊びはまだしていません。

2キロほど歩くとちょっと引きずる様子があるので無理しない、無理しない♪

根っからのレトリーバーがボール遊びしないなんて考えられないけど無理させたくないの。

ここでしっかり治しておけばいつだってまたボール投げてあげるからってなもんです。




こんな記事を4月28日に書きかけていました。
今後のもも太の覚書の前段階としてこのままアップします。

     

コメント

Secre

     
プロフィール

tamami

Author:tamami
米ゴルさんぺい&英ゴルもえと楽しい日々を送っていました。

2004年秋・冬と立て続けに2頭を亡くし悲しみにくれたこともありました。

そして昨年5月にリンパ腫で1年間闘病したもも太を亡くしました。

今は英国系ゴールデンの姉妹と先代達を思いながら毎日を楽しんでます♪

最新記事
カテゴリ
最新コメント
リンク
カレンダー
08 | 2017/09 | 10
- - - - - 1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
検索フォーム
FC2カウンター
天気予報

-天気予報コム- -FC2-
簡易型犬の年齢計算機(グラフィック版)
月別アーカイブ
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。