スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

マイボーム腺腫

2月半ばのことでした。
さりーの右目にゴミがくっついていたので取ってあげました。
ん?まだ中にもごみがあるなぁってまぶたをひっぱってみた。

ごみは綺麗に取れたけど、ん?ん??なんだ?なにかある。

上瞼の真ん中に直径1ミリ程度もものもらいみたいなものがあるじゃないの。

普通に正面から目を見てもわからないし、本人も気にしてもない。
けど気にならなくはないので2月末の全員健康診断の時に診てもらう事項としてメモメモ。

診断は『マイボーム腺腫』ですねとのこと。

マイボーム??選手??腺腫??なんだ?

☆ マイボーム腺とは ☆

瞼の先端からまつ毛が生えていますよね、そのまつ毛をはさんで表と裏にある油脂を分泌する腺のこと。
ここからのの分泌液によって瞼の開閉の滑りをよくしているそうな。

ちなみにこのマイボーム腺に炎症が起きる病気がマイボーム腺炎(ものもらい)なんだそうです。


☆ マイボーム腺腫とは ☆

良性の腫瘍となって瞼の表面にイボ状に突起として出てくるもののこと。
通常は単発でできるのですが、3つ、4つと増えていく犬もいます。
良性腫瘍なので転移したりはしませんが、切り取らないとずっとそのままです。

特に内側のマイボーム腺腫は目に刺激を与えるので不快感を伴い、角膜炎の原因にもなります。
数ミリの小さなうちは悪さをしませんが、目脂が増えて目が開きづらくなったら切除をします。

ふむふむ、今ならまだまだ小さいし、えいっ!さっさと取ってしまいましょう♪
21日にこの切除をお願いしたのです。




18日に撮ったさりーです。
目元はなんの問題もなさそうでしょう?

110_convert_20120415083056.jpg

正面から見たってわかりませんねぇ。

ちょっと瞼をひっぱってこんなんですってのを撮ってみました。
んで拡大した画像がありますので、さりーの目のアップを見てみたいかたは続きを読むのところをクリックしてください。


112maiboumusennsyu.jpg

これがさりーに右目にでき2ミリほどに成長したマイボーム腺腫です。

これがどうなったのかは続きます。
     

コメント

Secre

     
プロフィール

tamami

Author:tamami
米ゴルさんぺい&英ゴルもえと楽しい日々を送っていました。

2004年秋・冬と立て続けに2頭を亡くし悲しみにくれたこともありました。

そして昨年5月にリンパ腫で1年間闘病したもも太を亡くしました。

今は英国系ゴールデンの姉妹と先代達を思いながら毎日を楽しんでます♪

最新記事
カテゴリ
最新コメント
リンク
カレンダー
10 | 2017/11 | 12
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 - -
検索フォーム
FC2カウンター
天気予報

-天気予報コム- -FC2-
簡易型犬の年齢計算機(グラフィック版)
月別アーカイブ
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。