スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

もも太の健康あれこれ

昨年12月5日に無事7才になったもも太です。

気持ちは1才の時のまんまだけど大型犬の7才は人間年齢では53才。

これまでだって心臓だの膀胱だの腎臓だのとあちこち大がかりな検査をしてきました。

大学病院にだって検査に2度行きました。
そのたびに特に異常なし。
検査の数値も誤差の範囲、個体差ということです。

こうしてマイナートラブルであちこち検査していれば何かあっても早期発見につながるかなって思うようになりました。

実は昨年、もも太とさりーはハウスダストの減感作療法を開始しました。

当初は私が注射することに不慣れでおっかなびっくりでしたが順調に上達。
そしてこれまた順調に注射量も増えていきました。
途中、多少注射後痒がったりはありましたが、いたって順調。

ところが注射量がかなり進んだ頃、もも太の首にしこりが出現。
もちろん速攻で病院へ。
診断結果は肉芽腫。

減感作療法で注射をしていた部位だったのでなんとなく想像はつきました。
もも太の体が体内に取り込むことを拒んだようです。

なので中途半端になってしまったけれどもも太だけでなくさりーも減感作療法は中止しました。
その後肉芽腫は小さくなり無くなりました。

食品だけでなく植物やハウスダストにアレルギーがあると完全には避けきれないのです。
なので時折お腹や足やどこかにカイカイが出来ます。

昨年10月末は右わき腹でした。
なんだか痒そうにしてるなぁと思ったら朝になったら爆発していました。
膿が出て乾きかけカピカピになりかけていました。

抗生剤があったので飲ませ、ステロイドの軟膏もあったので塗り塗り。
掻かないようにガーゼをあてておパンツを履いてもらいました。



kizuguti.jpg

膿が治まらないので病院へ。

私の処置は間違えていなかったけど、膿がカピカピになった患部は清潔を保つためにゴソッとバリカン。
そしてマスキングするために周囲も大きくバリカン。

これで大丈夫と思ったら…朝起きたら患部の保護のために貼ってもらったモノが無いじゃないの!
おパンツの端っこから口をつけてむしり取ったようです。
おまけに飲みこんだ模様です、ハウス内のどこにもありませんでした。

人間の湿布剤と同じくらいの大きさで厚みもあるのに飲んじゃった模様。

まぁ、もも太なので出てくるでしょうと思っていると2日後、
下から1枚そのまんまのものがクルクル葉巻のように巻いた状態で出て来ました。
とんだ人騒がせでした。 こういうことしない子だと思っていたんだけどなぁ。

バリカンでザクッと刈ったところはピンクの肌がツルツルでした。
だけどまぁなんとなく生々しいので下は2週間くらい経ったころです。
毛が伸びかけてきました。

249_convert_20120103121616.jpg

最初は患部も周辺も同じように伸びてきたのですが…。
12月に入るとなんだか患部の色が濃く見えるようになってきました。
患部はざっくり、周囲はソコソコの刈り具合だったので微妙に伸び方に差が生じてきたからです。

121_convert_20120103122307.jpg

130_convert_20120103122400.jpg

1月3日現在かなり良い感じに毛は伸びて来ましたので本人いわく冷えたりはしないそうです(笑)。

アレルゲンにハウスダストがある子は秋から冬にかけて寒くなって室内が閉め切る時期に一時悪化することもあるようです。

まぁ、そうこうして皮膚が落ち着いたクリスマス前のこと。

左目が涙目になっていたので見ると眼球に傷?のようなもの。
白目部分も充血しているじゃありませんか。

患部が目ってことで動物眼科へ行ってみました。
ガウガウして遊んだ時にでも誰かの歯があたっちゃったかなぁとのことです。
抗炎症剤3日分と目薬2種類。
5日後の29日に再診にいったところ改善しているとのことで目薬1種類のみに。

眼球に傷で心配しましたが表面のみに傷のようです。
肉眼で見ても改善しているのがわかるのでひと安心。

もも太クン、眼圧を計る時に目に何か発射されるのが気になったようです。
そして気になると言えば「白内障の兆候があります」とのこと。
あくまでも兆候なのでしょうが早期発見、早期治療開始をしようと思います。

こんなことが年末まで続き最後にさりーとの衝突事故でした。
加速がついていたのと暗さで見えにくかったのでしょうね。
今は普通に歩けているのでほっとしています。

今年のもも太はさらに体調の変化を見逃さないようにしなくちゃと思うのでした。
     

コメント

Secre

     
プロフィール

tamami

Author:tamami
米ゴルさんぺい&英ゴルもえと楽しい日々を送っていました。

2004年秋・冬と立て続けに2頭を亡くし悲しみにくれたこともありました。

そして昨年5月にリンパ腫で1年間闘病したもも太を亡くしました。

今は英国系ゴールデンの姉妹と先代達を思いながら毎日を楽しんでます♪

最新記事
カテゴリ
最新コメント
リンク
カレンダー
09 | 2017/10 | 11
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -
検索フォーム
FC2カウンター
天気予報

-天気予報コム- -FC2-
簡易型犬の年齢計算機(グラフィック版)
月別アーカイブ
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。