スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

JKC北海道ブロック訓練競技会 さりー編

やっとのことで反省記事を書くところまでこぎつけたって感じです。

反省といっても私とさりーペアではなく、今回もわんこ先生&さりーペアです。

一般CD2 C班4番のはずが発情犬がいたため3番に繰り上がりました。
さりー初の早めの順番で本来なら喜ぶところですが…。
わんこ先生、他の班で1番に出陳するわんこがいたのです。
まずは開始早々のわんこを終えてひと息つきたかったでしょうにね。

1番目に競技を終えたわんこと車まで戻って来たのとほぼ同時に
車のところまで進行係が呼びに来るじゃありませんか。

排せつだけは私が済ませていたのでさりーさん、車から降ろして速攻でリンクへ。
リンクまでの駆け足が調整だったようなもんです。

こういう時の進行って順番どおりが原則なのはわかるけどもう少し臨機応変にお願いしたい。
いつも進行は学生なのでそのあたりがうまくいかないなぁと思うのです。

まっ、そんなこんなも運のうちなんでしょうね。

リンクまで辿りつくと審査員さん、手持無沙汰で待ってました。
なので促されるままリンクへ入りました。

直前練習はほとんど無い方が本番で良い動きをするさりーではあるけど
本当に何も無しでリンク入りはあまりに不安。
なんて思ってるうちに競技開始。



「アトエ」で紐付き脚側行進開始。

0050919sally.jpg

折り返し地点、にこやかで良い感じ♪ ターンの遅れも無し。

☆ 紐付き脚側行進 きっと9,9点
☆ 紐なし脚側行進 これまたきっと9,9点

安心して見ていられる良い出だしでした。

0160919sally.jpg

☆ 招呼 さっちゃん、久々のダッシュの招呼! きっと10点

☆ 伏臥 得意の肘から落ちる早やい伏せを披露 きっと10点

☆ 立止 ここで7月の悪夢再び(号泣)
     なんと勝手に伏せた。今回は審査員の指示とは関係なしに伏せを披露。
     わんこ先生落ち着いて「アトエ」で戻した。
     審査員の指示後「立って」でまた伏せた、それも得意げに素早く
     伏せた状態から2声符号めの「立って」視符つき。
     これで伏せの状態から立った。
     きっと6,5点

☆ 行進中の伏臥 得意のこれはばっちり満点でしょうで、きっと10点

☆ 行進中の停座 「アトエ」に反応せず(涙)他所見してたふうではなかったんだけどなぁ。
         2声符めの「アトエ」以降は問題なし きっと9,5点 

こんな採点で規定課目65,8点。  
     
0170919sally.jpg

スタート地点への戻りもにこやかなのは良いことです。

その後の選択課目

☆ 据座 10点
☆ 遠隔 停座から伏臥 早かった 10点
☆ 遠隔 伏臥から立止 これまた完璧 四肢動くことなく10点

選択課目30点

033_convert_20111016113111.jpg

競技を終えて先生とにこやかに退場。
先生は泣きたかったに違いありません。

さりー95,8点で9席に沈みました。

審査員T橋先生の講評 
精密機械のような子です。
少しずつタイミングやリズムが合わなくなるとどこかでひずみがでます。
今回2か所で科目間のと言っていいようなところでミスが出ました。
日頃の訓練はいろいろな工夫をしてあげてください。

表現、意欲どちらも良かったですと褒めていただいたようです。

わんこ先生、今まで担当した子でもたった1つのミスに沈んだことがあったそうです。
その時は「後はリズム感」と審査員に言われたそうです。

その時はコマンドのかけ声や歩調が競技会の緊張感でいつもと違ってたんだと思ったそうです。
今回の講評で1つずつの科目のことでは無く、
10科目通して競技する中でのリズム感のことだと気づかせてもらったと言っていました。

こういう新たな発見はきっと私の訓練時にフィードバックしてくれるでしょう。
また楽しみが増えるってなもんです♪

6月のこのペアは無欲でひと科目落として泣いた。
7月のこのペアは調整段階で失敗。暑さと待ち時間に負けた。
2回とも「たったひとつのあれがなければ決定戦でした」と言われたことが心残り。
正直言うと今回は目標を「決定戦」としていました。
わんこ先生も今度こその思いがあったのでリベンジしますと言ってくれていました。

だけど思いました。
わんこ先生が訓練を入れて私が引き継いだ訳で無く、私が教わりながら訓練を入れた犬です。
一般の部でにわかペアが完全な競技などできるはずがないと。

8月末のPDの訓練試験以降、何回先生とさりーが練習したかを考えただけでも無理ってわかります。
どんなに先生が好きでも競技をするうえでの親和を図るってのはそんな甘いもんじゃありませんね。

今シーズン、オビに関してはすべて先生にお任せするくらいの覚悟が必要でした。
もしかしたら私の足が回復するかも、最後くらいは自分で出せるかも…。
なんて中途半端に思ったりしたのが大きな敗因です。

来年以降また私と競技会に出られるかどうかなんて今は考えずに出来る事をコツコツとまた続けていこう。
長く競技生活を続けるからにはもっと完成度をあげて練り上げた競技ができるようになりたい。
O型で大雑把な私がこう思えるって大事(笑)。

さりーさん、今回でJKCの訓練競技会11回参加。
ポイント8回獲得 累計ポイント50P。
競技会が年3回のみしかない北の大地、1才でデビューして4才の今までこんな経験値にすぎません。
     

コメント

No title

パチパチパチ~v-424 素晴らしいですね!!!

幸は去年後半は壁にブチ当たりボロボロで、、、
今年は順調にポイントには達したけど、満足できる競技まではほど遠く・・・
何回出たっけ?って今数えたら19回で63点でした。
しかもデビュー以外は全部2回出てるから倍じゃんね((笑)
どっちかで取れた事も多いから(^_^;)
0.1点足りずポイントに達しなかったのも2回あったり、、、
脱走の子にリンク荒らされたり、生理の子と遭遇したりと、、、
自分の原因以外にも悔しい思いをたくさんしたな~・・・

で、心底思ったよ。
やっぱアレより訓練競技会の方がダントツ面白いやって。
深さが比べものにならん。
今日もお里でいろいろ聞いて愕然としたのよ。

動画見ちゃう?(今のところアップする気ないから内々で((笑)

まぁ分かっちゃいるけど、年内は確信できるまで続けてみるけど、、、
でもそれまでもたないかも、アホらしくなって(笑)

来月はね、愛ちゃんが優コリンとPDに出るって言うから、じゃ~私も出ちゃおうかな~って。
練習始めなきゃ♪
結果が後からついてくるって当たり前に思ってたけど、ホントいいね~。

たまみさん、また競技に出れる日がきっと来るはずだから、、、。
無理しないで長い目で見て、いろいろ考えることがあると思うけど・・・
体が1番だから。。。たまみさんが割り切って考えられて気分が良くなるといいなって。

いつも応援してます、特に体調を。

北海道ブロック

サリーちゃんとっても綺麗な脚側。もったいなかったですね。
ほかの動きもとても良く感じます。
アルも若いときの脚側はサリーちゃんのような感じでした。
教えもしないのに首が上がって巻きついて本当に楽しく歩くんですね。
他の科目も動きも早く切れがあるのでしょう。

アルは最近なんとなく伸びしろがなくなったような感じもします。
年齢的には更年期。
年齢を思うとあまり細かい事を言う気もしなくて、年寄りっ子は3文安といわれそうですが
服従は楽しみの範囲でと少し思います。

知り合いの英ゴルさんも旅行を兼ねて選別で参加していました。
私も一度は行ってみたいですね。
サリーちゃんたちも一度は本部に来てください。

我が家は11月に嘱託の更新試験です。
選別で優勝できると3連覇です。
これを目標としてアルと頑張ろうと思います。

症状は違いますが私も流産をきっかけに10年ほど自律神経失調症でモヤモヤしていました。
まるで更年期の症状でした。まだ27歳だったのに。
当時はこの先どうなるのかと本当にどうにもならない日が長く続きましたがいつの間にかトンネルを
抜け出た感じでした。
そのとき助けられたのが初代のアドでした。アドがいたから今の私があります。
ママさんには可愛い3姉妹がついているから大丈夫。
私たちも応援しています。






Re: 優良母さんへ

さりーに拍手をありがとね。
超ぶっつけ本番も最初は良かったのよ~。
だんだんとさりーのペースになりかけてわんこ先生を戸惑わせたんだと思います。
あれっ?あれれ…?なんだ…おいおい…あっちゃ~~v-12ってな感じだったと思われます。


あはは…、アレより競技会のほうが楽しい?

やっぱりね~~、そう言うだろうと思ったわ。

でも動画は見てみたいです!ぜひお願いします。

お里で聞いた話も聞いてみたいですぅ。

こちらは今週末のJSVの競技会で年内はおしまいになります。
3頭そろって選別なんだ。
天気予報は雨…。雨はいいけど冷たい雨だけは勘弁してほしいです。

PD、愛ちゃんと優ちゃんペア復活なんだね~。
幸くん母さんペアも頑張ってね♪

我が家の姉妹ね、来年秋に向けてPDの訓練試験受けようか考え中です。
なんて言ってて思い出した、すみれったらJKCの訓練試験一度も受けてないのよ。
年内にCD2受けるとするかな。
・・・ってその前に速歩できるようにならなくちゃ。
ダンベル投げるのがしんどいのでCD3は無理だな、きっと(苦笑)。

Re: 北海道ブロック

アービンママさまへ

こんにちは。お越しいただいたうえにコメントまでありがとうございます。
私の体調不良にまでご心配いただいて、本当にありがとうございます。
おかげさまで やっかいな症状が続きますがなんとかやっています。

おまけに脚側を褒めていただけるなんて嬉しいです。
かつて受けたセミナーで「脚側に始まり脚側に終わる」と聞いたことがあります。
審査員は最初の脚側の出だしの反応だけでどんな演技をするか想像がつくとも…。

それだけ脚側って奥が深く難しいってことなんだと思います。
なので脚側を褒めていただけることが何よりうれしく思ったりします。

動きが早く切れも良いとは思います。
けどこれはいつまでも続く動きではないとも思います。
来年は5才です、動きの良さだけではない表現の良さ、
正確さを身につけていければよいなだと思っています。
が、これがなかなか…難しいです。

アルクィン君の模範演技をいつか見せていただきたいといつも思っています。
年齢を重ねるごとに円熟しているのだろうな。

服従は審査員の好みもあるでしょうし、評価はいろいろですね。
犬種、年齢によって演技のありかたも変わってくるでしょうから
そのあたりを評価していただけるといいなと思うのです。

楽しみの範囲で長く競技生活を続けたいと思うのは私も同じです。

なので大先輩のアルクィン君とママさまペアにはいつまでも
私の憧れ、目標でいて欲しいと思います。

本当はこの春の本部に参戦予定でしたが、震災で中止。
秋は私の今の体調では無理と断念。
来年以降、参加してみたいと思います。

あっ、こちらの競技会へも旅行を兼ねてぜひお越しください。
もしかして9月にこちらで選別で参加されたメグちゃんをご存知なのですか?

とても丁寧でおまけに可愛らしい選別をしていて成績も素晴らしかったです。

11月が嘱託試験なんですね、選別で3連覇、素晴らしいです。
ぜひ達成して欲しいです! 応援しています。

練習に精を出すと布の洗濯が大変だと思うのは私だけでしょうか(苦笑)。


もうご存知でしょうが、改めて…。
優良母さんのところの幸くんとすみれは同胎の兄弟です。
さりーは同じ両親の最初の交配の時の子なんですよ~v-290
離れてはいるけど一緒に頑張る兄弟姉妹です。
Secre

     
プロフィール

tamami

Author:tamami
米ゴルさんぺい&英ゴルもえと楽しい日々を送っていました。

2004年秋・冬と立て続けに2頭を亡くし悲しみにくれたこともありました。

そして昨年5月にリンパ腫で1年間闘病したもも太を亡くしました。

今は英国系ゴールデンの姉妹と先代達を思いながら毎日を楽しんでます♪

最新記事
カテゴリ
最新コメント
リンク
カレンダー
09 | 2017/10 | 11
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -
検索フォーム
FC2カウンター
天気予報

-天気予報コム- -FC2-
簡易型犬の年齢計算機(グラフィック版)
月別アーカイブ
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。