スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

お受験 さりー選別編 警察犬臭気選別第1科目 (PAH 1)

8月28日(日)、社団法人 日本警察犬協会 北海道中央支部主催、
『北海道訓練チャンピオン決定競技会』で公開訓練試験を受けて来ました。

科目は警察犬臭気選別第1科目 Polizei Auswahlug Hund 1(PAH 1)

我が家から参加はさりーとすみれの姉妹。
もも太は暑さに負けるの必至と取り止めです。

毎年8月末のこの競技会、暑さに負けると思い1度も参加したことがありませんでした。
今年の目標のひとつにPDの会員になり単犬登録もし、訓練試験にチャレンジするというのがありまして…。
体調不良と言いつつも試験ならなんとかと望んだわけです。

少し前から一気に涼しくなってこれは当日も涼しいかもという淡い期待をするも
3日前の金曜日にゲリラ降雨?と思うような短時間の土砂降り以降夏の暑さが復活。

天気予報では最高気温29℃ってなってたけど、日陰ひとつ無い会場はカンカン照り。
おまけに会場は砂地なので照り返しもあって暑いこと、暑いこと。

試験だけな我が家、会場入りものんびりしたものです。
到着するやいなや開会式。
その後追及から競技開始。
追及終了後、競技も試験も同時進行とのこと。

どのタイミングで出ようかな~~と初参加の競技会のまずは様子うかがい。

こんな感じで追及作業から開始。



さっすが、警察犬協会、シェパードがたくさんでかっこいい♪

ふと空を見上げるとトンビ?
雲ひとつない青空をゆうゆうと飛んでいました。

027_convert_20110830190714.jpg

追及作業が終わり服従、選別開始。

まだまだ試験だしと余裕でお喋りに花を咲かす私だったのでした。

服従競技中脱走する犬が何頭かいたりしました。
あてもなくかなりの距離をふらふらやって来る犬もいました。

それを見てはもも太の逃走とは全く別ものだなぁ~なんて思ってしまったのでした。
だってね、脱走してくる犬の顔を見てると楽しそうなんだもの。

もも太は緊張のあまりと~ちゃんに逃げ込む感じだもんね、まさに逃走。
表情は必死だもん、まったく別物です。

そんなこんなで服従競技がひと段落するのを待ちました。

時間の経過とともに雲が出てこないかな~なんて期待したけど全然そんな気配無し。
事前の調整も体力温存のため一切無しのぶっつけ本番と決めました。

わんこ先生のたけちゃんが並び、それじゃってさりーを連れに行った。
さっちゃん、車から降りてトイレタイムして何々~~♪って感じ。

何をしに来たのかわかってなかった?かもしれない。

この科目の選別は私の匂いが正解となる「自臭の選別」です。

布を5枚渡されその場で1枚ずつ匂いを付けます。
「3枚をポケットにしまって1枚持っていてください。」「はい」
ふむふむ…こうするのね。 試験を受けながらシステムを把握するという有り様。

1枚を審査の担当者に渡し選別台に背を向けて待機。
「どうぞ」っと声をかけられ回れ右して匂いを嗅がせます。
制限時間1分。

この先に犬がいる時は声かけ禁止のラインがあったけど普段から声かけないから大丈夫。

私の匂いだもん楽勝よね~~♪ってことで1回目サクッと正解。

2回目以降も手元で嗅がせる匂いは同じのを使います。
選別台に置く匂いを審査担当者に渡す。
その時ポケットから出してそのまま手渡し。
「いいですか?」って聞かれたけど私の匂いだもん何度も付けなくて大丈夫って変な確信があった。

2回目サクッと正解のはずが失敗、うっそぉ~~~!!
匂い薄すぎた?とその時は私も審査員さんもそう思った。

3回目の時、審査員さんに「しっかり匂い付けてくださいね」って言われた。
ので、渡す前にゴシゴシつけました。
3回目、4回目正解です。

3回目終了後に「ちゃんと匂いつけると犬の反応違うでしょう(笑)」と言われる。
おまけに周囲の人に「選別の前の日はお風呂に入っちゃダメなんだよ」なんて冗談まで出る。
なんて和やかなんでしょう♪

それにしてもなんで間違えた??
匂いが薄いせいだけとは思えないので考えちゃいました。
そして思い当たったのがこれ↓

あっ、さりーの選別の時ぱぱちゃんはどこかへ行ってたようで見当たらず。
画像が無いのですみれの画像を見て気づいたのです。

049_convert_20110830210318.jpg

PDの選別台は2台をつなげています。
そこにわずかな段差が発生、そのすぐ横が3番の布。
2回目の正解は3番でした。
さりー、このつなぎ目のわずかな段差に気づき嫌って避けたのかもしれない。
3番まで匂いを嗅ぎながら行ったけどその先へ行かず戻って1番咥えてきたの。

1回目の正解が1番だったのでもう一度1番のはず無いし。
さりーも間違えてるのわかってる時に見せる済まなそうな顔して戻って来るし。

1回目は1番から匂いを嗅いですぐに正解を確信して戻って来てるのでつなぎ目の段差に気づいていない。
2回目に気づき、あれ?これ何?って思って引き返した、
何か持って戻らなくちゃと思ってるから違うのわかっていながら渋々1番持ってきた。
3回目はつなぎ目があることを受け止めてスムーズに1番から5番へ行った。
そしたら5番に正解があった。
4回目は1番から入り隣りの2番が正解だったのですぐさま咥えて戻った。
さりー的にはこんな感じだったんだと分析しました。


さりーったらど~でもいいようなことに敏感だからなぁ。
わんこ先生ともさりーならそれあるかもって話になりました。

久しぶりの木の選別台だから大丈夫かなって思ったけど
まさか真ん中のつなぎ目の段差に落とし穴があるなんて思わなかった。

この試験、100点満点のうち選別30点、服従70点の点数配分です。
選別4回のうち連続3回正解なら4回目は無しで30点。
4回のうち1回不正解で3回正解なら20点。
4回のうち2回不正解で2回正解なら15点。
3回不正解なら不合格となります。

なのでさりー、1回失敗したので選別科目20点、ガ~~~ン、ショック。

とまぁ、こんな感じでPD初の選別は終わりました。

なんだかさりーで練習したって感じでした。
要領もわかったしすみれの時はスムーズに行くでしょうってなもんです。

試験なので和やかな雰囲気だったからかさりーさん、終了後ご機嫌。
楽しく選別できたようで本犬的には満足だったのでしょう。

待機中は濡らしたサマクリ着て待機。
終了後おやつを出した途端こんな脚側を披露。
後の服従の試験でもこの脚側をお願いね。

041_convert_20110830190843.jpg

次にすみれの選別をして、服従の進行を見ながら出番待ち。
ってなことでさりーはここでおやつ食べてお水飲んでひと休みです。

初めてのPDの試験は微妙にわからないこともありました。
試験を受けながらわかることもいくつかあったので覚書をして記録したいのです。
長くなるのでさりーの選別、すみれの選別、さりーの服従、すみれの服従と分けて記録します。

なのでさりーの選別の覚書としてこれでひとまずおしまい♪

     

コメント

Secre

     
プロフィール

tamami

Author:tamami
米ゴルさんぺい&英ゴルもえと楽しい日々を送っていました。

2004年秋・冬と立て続けに2頭を亡くし悲しみにくれたこともありました。

そして昨年5月にリンパ腫で1年間闘病したもも太を亡くしました。

今は英国系ゴールデンの姉妹と先代達を思いながら毎日を楽しんでます♪

最新記事
カテゴリ
最新コメント
リンク
カレンダー
09 | 2017/10 | 11
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -
検索フォーム
FC2カウンター
天気予報

-天気予報コム- -FC2-
簡易型犬の年齢計算機(グラフィック版)
月別アーカイブ
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。