スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

弱音を吐いてみる。

最初にお断りしておきます。
長いうえにグダグダと愚痴になります。
私の愚痴なんか読みたくないって方はスルーしてください。

未曾有の震災が起きて日本中が明日への希望が見えなくなりかけていた3月半ば過ぎ。

まさにその頃です、手のひらにいくつかの小さな水泡みたいのが出来ました。
なんだ?って思いつつつぶしてみた。
透明の水っぽいのが出たけどたいした気にも留めていませんでした。

同時に右肩が経験したことの無い痛みに襲われました。
肩の痛みは首にまで広がり、横になっていても痛ければ起き上がるのも痛いという有り様に。

岐阜県への競技会と旅行が中止になり3連休はただただ痛みに耐えながら寝ていました。

痛みの方が強く鎮痛剤を飲みまくっていました。

そのうち水泡もどんどん大きくなって数も増えて来ました。
黄色い水泡になりこれは普通じゃないなぁと漠然と思いネットで検索。

いきあたったのが「しょうせき膿胞症」。
いくつかの画像を見るとまさに私の掌と同じ。
これかぁと症状などを読むにつれ面倒なことになりそうと思った。


それでも右肩の痛みのほうが勝っていて病院へ行くのも億劫でもんもんとしていました。

3月の末からトリオの訓練も散歩もままならずわんこ先生にお願いするようになった。

これじゃいか~~ん!とようやく皮膚科と整形外科のはしごを開始。

右肩はレントゲン、MRIと検査して肩鍵盤に損傷はないとのこと。
肩に炎症反応で水が溜まっているけど抜くを癖になるだけだからと湿布薬と消炎鎮痛剤と胃薬を処方された。
右肩に消炎剤の注射も打ってもらった。

この頃は服の脱ぎ着も痛くてカットソーのゆったりした前開きのものとかしか着られなくなった。
肩はあがらないし力も入らないし、これが「五十肩」なんだと落胆…。

そうこうしているうちに手のひらだけに出ていた膿胞は足の裏にも出るようになった。
しょうせきとはしょうは「掌(手のひら)のしょう」せきは「足の裏を意味する蹟」のことです。
漢字が面倒だけど正式名称は「掌蹟膿胞症」となるのです。

膿胞部分にはステロイドの軟膏を塗り、ビオチンというビタミンB群のひとつとマルチビタミン、そして整腸剤であるミヤリサンをいうのを処方されました。

鎮痛剤、胃薬、整腸剤にビタミン群と5種類をせっせと飲んでいました。

膿胞には紫外線治療が良いと聞き、紫外線治療であるナローバンドがある皮膚科へ地下鉄を乗り継いでいったりもしました。

結局それも対処療法で根本からの改善ではないので次から次へと膿胞が出来てはつぶれを繰り返し皮膚がぼろぼろになっています。

こうして右肩としょうせき膿胞症を発症して間もなく5ヶ月になります。

肩の痛みは少し和らいだかなぁという程度。
もしかしたら慣れただけなのかもしれません。

ところがここ最近は前側は胸骨、鎖骨のあたりから肩へ、
背中側は肩甲骨の内側から肩へと痛みの範囲が広がりました。
そして右腕は肘まで痛みます。

しょうせき膿胞症のもうひとつの症状、「胸肋鎖骨関節、脊椎に関節炎」ってのを
併発しているのかもしれないと感じるようになりました。

整形外科の先生には薬の飲み合わせ?が心配でしょうせき膿胞症のことは話してあります。
手のひらを診て、「典型的な症状だねぇ」と気の毒がってもくれてます。
関節痛はありませんか?と鎖骨あたりを診てくれたこともあります。

ここのところ、2週間に一回の割合いで薬を出してもらうだけだったので
前回、関節痛の合併症のことを相談しようと病院へ行ったのです。
なのにこの日は他の先生が診てくれることになり痛み止めの注射を打ってもらって帰って来た。

なので次回通院時は院長先生に診てもらい、必要なら胸骨でもなんでもレントゲン検査をしてもらおうかと。

このままでは日常生活に支障が出まくりです。

家のことに関しては拭き掃除が痛くてできない。窓を開け放っているので埃っぽい。
最近は手のひらの皮がめくれて洗剤がしみて洗い物がしにくい。
これはゴム手袋で回避できるけど、こんな手で料理するのもなんだか嫌な感じ。

そして何よりトリオとの遊びも訓練も辛い。
今日はダンベル投げるも飛びやしない(涙)。

ここまで長々と書いたけど、実は横になりたいってくらい体がだるいことも多々あるんです。
あ~~~~、情けないったらありゃしない。

トリオの訓練や運動に関しては5月半ばからなんとかやってきました。
最近は左手でも結構ボール飛ぶようになってもきました。
途中6月頃左ひざが痛くて辛い時もあったけどこれは今はいつもどおりまで回復。
なのでなんとか速歩は大丈夫。
なんとか9月の競技会までに復活したいと思っているけどどうなることか。

なんとも聞きなれない「しょうせき膿胞症」って何?って思われたかたは
下に解説があるので読んでみてくださいませませ。

しょうせき膿胞症って?

そんなこんなで夏らしいお楽しみもなく2011年夏が終わっていくのであった。

悔しいので9月に義父の七回忌で実家へ行くのでその時に一泊旅行行くぞ!
その後ニセコ方面に2泊で遊びに行くぞ~~!
トリオとのんびり遊びほうけたい今日この頃。

訓練試験だとか競技会だとかは何とかなると思いたい(笑)。

こんな記事を最後まで読んでくれた方、ありがとうございます。
     

コメント

あぅ(∋_∈)

こりゃ辛い!
読んで想像するだけで体が痛痒くなってきます(>_<)

当人じゃなきゃその苦しみは分からないよね、ずっとその調子だと体が慣れてきて本来の正常な体を忘れてしまうし。


どうかこれ以上は辛くなりませんように…

弱音は吐きまくりましょう。

こんにちわ。たまに弱音を吐くとすっきりしますよね。私は弱音だらけです…。
手の症状を前に見せて頂きましたが、主婦だと水をさわることが多くて辛いですね。たまみさんと症状は違うのですが、私も手湿疹がひどく、ハンドクリームを塗らないと指をまっすぐ伸ばせないぐらい皮膚が突っ張ってきます。選別訓練でハンドクリームを使えないのが辛い…。たまみさんはその何倍も辛そうで、弱音を吐きたくもなりますよね。

では、今週末、お会いできるのを楽しみにしています。

Re: 優良母さんへ

ご心配ありがとね~~~♪

皮膚がごわごわになって剥けてくるとちょっと痒いのだ。
何気にウェットテッシュで手を拭いた時にあまりにしみてびっくりよん。

体ってすごいよね、だんだん慣れてくるもんだわ。

お互いあちこち痛みや爆弾抱えつつも頑張りましょう!!

明後日PDの試験なの。
順番とか手のひらに書きたいところだけど手のひらが使えないよ(涙)
手の甲にがっつり書くしかないな!

JKC以外で試験なんて初体験で楽しみ♪
だけど練習不足でちょっと心配。
見慣れない障害、姉妹は気にせず飛ぶだろうか…とか不安材料は尽きないの。

ところで秀たんのアンヨ大丈夫?
パピたん時代って、遊びに夢中になるといろいろやらかしちゃうよね。
早く治りますように。

Re: ぐーたらママさんへ

わっ、弱音に励ましコメントをありがとうございます!

手の症状は微妙に違うけどハンドクリームを塗らないと指をまっすぐ伸ばせないぐらい皮膚が突っ張るって同じ、同じ!

おまけに選別訓練でハンドクリームを使えないのも同じだ。
日焼け止めも塗れないし手の甲や手首、長年の日焼けでシミだらけになってきましたよ。
どんなに無香料って書いてあっても選別する時は塗れないんです。
ホントのところはどうなんでしょうね…。

選別を再開してから家の中でアロマとかも鼻に影響するんじゃないかと控えています。
香水系も好きだったんだけど使えないし。
犬の鼻をまひさせないようにと気遣う飼い主です。

夜に耳のお手入れ用の薬を入れて翌日朝に選別すると結構影するのに最近気づいたの。
どこまで敏感なんだろうか。

ママさんところはPDは競技会参加なんですよね。
明後日頑張りましょう♪
Secre

     
プロフィール

tamami

Author:tamami
米ゴルさんぺい&英ゴルもえと楽しい日々を送っていました。

2004年秋・冬と立て続けに2頭を亡くし悲しみにくれたこともありました。

そして昨年5月にリンパ腫で1年間闘病したもも太を亡くしました。

今は英国系ゴールデンの姉妹と先代達を思いながら毎日を楽しんでます♪

最新記事
カテゴリ
最新コメント
リンク
カレンダー
05 | 2017/06 | 07
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 -
検索フォーム
FC2カウンター
天気予報

-天気予報コム- -FC2-
簡易型犬の年齢計算機(グラフィック版)
月別アーカイブ
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。