スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

もも太のこの頃 PART2

薬を変えて1週間。

7月30日(土)に再度病院へ。
この1週間の様子を説明。
朝はぼ~っとしているけどそれ以外には影響が無さそう。
まぁ、日中も寝てる時間が多いけど、それは前からだし関係ないかなぁってなもんです。

選別訓練しても反応はいつもどおりだし影響は見られないとわんこ先生とも確認済み。
オビをやっても大丈夫。

ただし、前の薬の時もだったけどボール投げをすると咥えて方向転換する時に
多少ふらつくことがあります。これも副作用のひとつ。
副作用のいくつかのなかに「ふらつき」って明記されているのです。
なので仕方ないか。

そんなんで、ここ最近はボールダッシュは少し控え目にしています。



こんな感じで前方へ走るぶんには問題無し。

003_convert_20110801192959.jpg

走る!走る!

004_convert_20110801193029.jpg

どんどん接近。

005_convert_20110801193054.jpg

なんだかお顔が白くなってきましたねぇ。
もも太6才の夏、12月には7才です。
お猿さん顔に味わいが出てくるのもいいものです。

薬はこの1週間と同量を処方してもらいました。
2週間服用後に尿検査をします。

検査手術から1ヶ月半。次回尿検査時には2ヶ月経過。
潜血反応が治まってるといいのですが。

なかなか体調良好とはいかないけれど薬の量を調整することでしのいでいけるのなら大丈夫。
何より遊びたい気持ちもあるので大丈夫!!

そして肉球の間のオデキのようなもの。
抗生剤を1週間、服用。そして抗生剤の軟膏も塗っています。
でも変化無し。

傷が出来ていてそこに何か菌が入って固まっちゃったみたい。
抗生剤の服用は中止して軟膏だけで経過観察。

先生は1週間前より小さくなったっておっしゃってました。

珍しい症状なのかな?先生経過観察のためって写真を撮られてました。
きっと小さくなるにも時間がかかることでしょう。

パッドの間に小石が挟まってるようで歩きにくいとかないのかなぁ。
     

コメント

Secre

     
プロフィール

tamami

Author:tamami
米ゴルさんぺい&英ゴルもえと楽しい日々を送っていました。

2004年秋・冬と立て続けに2頭を亡くし悲しみにくれたこともありました。

そして昨年5月にリンパ腫で1年間闘病したもも太を亡くしました。

今は英国系ゴールデンの姉妹と先代達を思いながら毎日を楽しんでます♪

最新記事
カテゴリ
最新コメント
リンク
カレンダー
05 | 2017/06 | 07
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 -
検索フォーム
FC2カウンター
天気予報

-天気予報コム- -FC2-
簡易型犬の年齢計算機(グラフィック版)
月別アーカイブ
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。