スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

写真で振り返る競技会 すみれ



最初の紐付脚側行進の折り返し。遅れずきちんとターンした模様。
向こうのスピッツが可愛い♪

046_convert_20110625143907.jpg

戻りの速歩。なかなか良い感じ。


052_convert_20110625143950.jpg

紐無し脚側行進 常歩の2コーナー。

083_convert_20110625144030.jpg

行進中の作業のスタート直後。

091_convert_20110625144107.jpg

行進中の作業の戻り。」

どのシーンでもすみれは楽しそうな脚側をします。
去年からずっと脚側の良さは審査員さんに褒められます。

ゴールデンらしくて、家庭犬らしくて私は好きだけど、
審査員によってはベタベタしてる(甘えが見える)とか言う人もいるようです。
(こう言うことを言う審査員も最近は少ないようだけど)

脚側に始まり脚側に終わるとまで言われるほど大事な基本中の基本。
これを飽きさせないように、経験を重ねても楽しさだけは無くさないように
さらに精度をあげることって出来るかな?

頑張りましょう♪


103_convert_20110625144233.jpg

立止。すみれの立止って足をど~んとひろげて男らしい(笑)!
振り返らないでくださいね~。

とまぁ、先生と私の微妙なイントネーションの違いが遠隔作業に出てしまったのは惜しかった。
先生もいつもの「ままぁ~~♪」ってやってる時よりかしこまっていたって。
私との脚側はもっと押しつけるようにくるけどそれが無かったって。
確かにコーナー曲がる特にぶつかりそうになって押し出されることはあるけど。


095_convert_20110625144142.jpg

わんこ先生しゃがんで撫でてくれてもなんだかぎこちない緊張感が漂ったすみれだったのでした。

7月もわんこ先生と出るんだからもっとにこやかに頑張ってください!
     

コメント

Secre

     
プロフィール

tamami

Author:tamami
米ゴルさんぺい&英ゴルもえと楽しい日々を送っていました。

2004年秋・冬と立て続けに2頭を亡くし悲しみにくれたこともありました。

そして昨年5月にリンパ腫で1年間闘病したもも太を亡くしました。

今は英国系ゴールデンの姉妹と先代達を思いながら毎日を楽しんでます♪

最新記事
カテゴリ
最新コメント
リンク
カレンダー
06 | 2017/07 | 08
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31 - - - - -
検索フォーム
FC2カウンター
天気予報

-天気予報コム- -FC2-
簡易型犬の年齢計算機(グラフィック版)
月別アーカイブ
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。