スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

もも太の経過

2日間の安静を経て完全復活!
でもこの2日間、大変だったね。
腎臓の生検ってことでほんのわずかとは言え切り取ったところから出血が続いたらしい。
直後は真っ赤な血尿、翌日夕方までわずかとはいえ見てわかる血尿。
金曜になって見た目にはいつものおしっこに戻った。

抗生物質による軟便にもなったので抗生物質の予備があったのでこちらに切り替え。
そしたら正常便に戻った。

左前足のカイカイも舐めやすい場所だけになかなか良くならず。
ステロイドの強い軟膏を処方してもらった。
絶対に舐めさせないでください!と言われ、もも太と知恵比べ。
軟膏→ガーゼ→バンテージ→お子ちゃま用レッグウォーマーと言ったところ。
気になるのか、軟膏がしみたりしてるのか、レッグウォーマーは舐めたり噛んだりで湿っているの。
それでもなんとか直接舐めるのは今のところ阻止しています。



安静後のもも太の走り。いつもと同じように見えるけど…。
実はお腹の毛が無くツルッツル。
横の飾り気でかろうじてツルツルが見えない感じ。

内視鏡での処置なので2か所小さく穴を開けた。
なので2針縫った傷が2か所のみなんだけど脱脂綿つけてフィルムで大きくコーティングされています。
これなら舐められなくていいかなと思いきや、端っこが少しめくれて来ています。
恐るべしもも太、気になるところはとことん舐めないと気が済まないらしい。

小さいことは気にしなければいいのに、何度もペチャペチャ舐める音がするので
「こらっ、舐めないの~!」と言われる有り様。

043_convert_20110620112643.jpg

そんなの関係なく走れるって幸せだね~。

047_convert_20110620112718.jpg

楽しいね~~~。

049_convert_20110620112750.jpg

おっ、何か見つけた?尻尾のアンテナがピーン!となった?

053_convert_20110620112823.jpg

私には何にも見えないけど何見てるんだか。
どうせ鳥さんかなんかでしょう。

055_convert_20110620112920.jpg

やっぱりね、気にするのも馬鹿らしくなりまたボールに夢中。

5日間抗生物質飲んで、今度の土曜日には抜糸。

生検の結果も一緒に聞いてきます。
投薬治療で治せるんだったらいいな~。

相変わらず腹部のもたれ感があるのか…クローバーをムシャムシャしてるのが気に入らない私です。
(普段はやらないので)
     

コメント

Secre

     
プロフィール

tamami

Author:tamami
米ゴルさんぺい&英ゴルもえと楽しい日々を送っていました。

2004年秋・冬と立て続けに2頭を亡くし悲しみにくれたこともありました。

そして昨年5月にリンパ腫で1年間闘病したもも太を亡くしました。

今は英国系ゴールデンの姉妹と先代達を思いながら毎日を楽しんでます♪

最新記事
カテゴリ
最新コメント
リンク
カレンダー
05 | 2017/06 | 07
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 -
検索フォーム
FC2カウンター
天気予報

-天気予報コム- -FC2-
簡易型犬の年齢計算機(グラフィック版)
月別アーカイブ
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。