スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

ちょっと考えてみた。

さりーとぱぱちゃんの追及ごっことかここ最近のトリオの選別訓練を傍で見ていて思うこと。

警察犬は鼻の捜査官なんて言われ方をするけど
嗅覚を使って捜すとい作業は犬本来が持っている狩猟本能を引き出し満たす作業だとしたら…。

もも太に追及作業をさせない理由を考えてみた。

↓は選別の合間。と~ちゃんに集中しているもも太。

183_convert_20110508085245.jpg


強い欲(本能)の部分を抑えて家庭犬として過ごすことを服従訓練を通して教えてきた。
なのに追及という欲を引き出す訓練をすると本能の部分を刺激することになる。

そうなると日常において今以上に欲のコントロールをしなければいけなくなる。
欲のスイッチのON・OFFを私が支配できれば問題はないのだろうけど
日常のほとんどの時間を家庭犬として過ごすもも太にそこまでする必要があるのか?
と聞かれるとそこまでしなくてもと答える柔な飼い主。

もも太が1、2才の若犬ならば考えなくもないけどもう6才。
この先はのんびり家庭犬として過ごす年齢になっている。
私自身もガツガツ意欲引き出して何かするには無理がある。

それに比べて選別はガンドッグのレトリーブ(回収)本能も嗅覚を使って探す狩猟本能も
満たす事が出来るパターン化された作業だと思う。

一連の作業である「原臭を嗅ぐ→探す→回収」
これが家庭犬であるもも太にとって最大の本能発揮の場面であって欲しい。

もも太はアメリカ系のそれもショー血統。
美しさとか見た目のスタンダードを重視した交配を繰り返してきたんだと思う。
どうかするとその間にガンドッグとしての本能が微弱になりがちなのに
よくぞここまで強い欲を持っているものだと思うよ。

だからと言っていつもギラギラしてる訳ではなく
ここぞの時にそれを発揮できるようにメリハリ持って
これからも過ごさせてあげようと思うのでした。

あ~だ、こ~だ、と考えると
↓のようないつもの光景も本能のなせる業なのか。

獲物確保!

445_convert_20110508085345.jpg

獲物を前にご機嫌?

446_convert_20110508085420.jpg

獲物に向かって一直線!

159_convert_20110508085030.jpg

あっ、ガンドッグとして失格!
ガンドッグたるもの獲物は優しく傷つけないようにレトリーブしないと。
思いっきり噛みしめてるし。

171_convert_20110508085119.jpg

そうそう、きちんと優しく咥えて戻ってこないとね。

198_convert_20110508085158.jpg


犬種ごとに作出された目的は違うけどガンドッグとして持って生まれた回収能力。

もも太はちびっこ時代から家の中でおもちゃを転がすと教えもしないのに持ってきた。
飽きることなく何度もそれを繰り返した。
教えもしないのに…これが本能なのね。

嬉しいと身近にある何かを咥えないではいられないのも本能のなせる業。

そう考えるとぱぱちゃんを玄関へ迎えに出て靴やスリッパを咥えてしまうのも仕方ない。
それを叱るのではなく、「ちょうだい」って受け取るくらいで良いんだと思う。
ちょうだいのコマンドに反応したら褒めてあげて良いんだと。
ちょっと思考を変えるとど~~ってことないもの。


なんでも咥えて困るんです的なのはレトリーバーでいることを否定することになりかねない。

こんなところが本能の強い犬が必ずしも良い家庭犬ではないと言われたりするんだろうな。

最近ゴールデンなのにボール遊びに興味ないって子も多いと聞く。
実際に身近にもいたりする。

それはそれで全然かまわない
けど私的にはコミュニケーションのひとつを失ったようで少し残念。
     

コメント

Secre

     
プロフィール

tamami

Author:tamami
米ゴルさんぺい&英ゴルもえと楽しい日々を送っていました。

2004年秋・冬と立て続けに2頭を亡くし悲しみにくれたこともありました。

そして昨年5月にリンパ腫で1年間闘病したもも太を亡くしました。

今は英国系ゴールデンの姉妹と先代達を思いながら毎日を楽しんでます♪

最新記事
カテゴリ
最新コメント
リンク
カレンダー
08 | 2017/09 | 10
- - - - - 1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
検索フォーム
FC2カウンター
天気予報

-天気予報コム- -FC2-
簡易型犬の年齢計算機(グラフィック版)
月別アーカイブ
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。