スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

GWの遡り日記 4月30日

朝起きてトイレに出してくれたのはぱぱちゃん。

その頃私は惰眠をむさぼっておりました。
肩の鎮痛剤と胃薬、掌蹟膿胞症の薬3種を飲んでるせいか眠くて仕方ない。

8時に起きてくると「もも太が10回もおしっこした」とぱぱちゃん。
わっ…またか…。

朝ごはん後またトイレタイム。

今度は5回。
1回しては室内に戻ろうとするけど「あっ、まだ出る」とばかりにトイレへ戻る。
少しずつではあるけどおしっこは出ているし。

とにかく病院へ行きましょう。
ラッキーなことに病院は土曜日午前中は診療していました。

おしっこ持って診てもらうと、もも太のいつもの尿の数値とほぼ同じ。

ただしもも太のおしっこって微妙に潜血反応がある。
去年大学病院まで行って検査してもらったんだった。
今のところ腎臓も膀胱も目立つ症状は無いので様子を見ましょう。
ってことで、止血剤を飲み、症状は落ち着いていました。

が、3月のワクチン接種時の健康パックでしてもらった尿検査でやっぱり潜血反応が出ていた。

腎不全とまでいかないものの、腎機能障害があるんでしょう。
再検査を連休開けにしましょうと先生。
今度は多めにおしっこ持って行き、東京方面の大学病院まで検体を送って診てもらいましょうとなった。

この日の尿の異常は軽い膀胱炎と診断され、抗生剤を処方されました。

連休の谷間の土曜日で病院はとても忙しそうでした。
お薬が出るまでの待ち時間におしっこしたくなったら可哀そうと
もも太とぱぱちゃんは病院の向かいの公園で散歩しに行った。

もうこの公園ではつつじが咲いていたようです。

いつもと違うカメラを持参したぱぱちゃんです。
なんだか色が変だけど今年最初の花ともも太。



tutuji02_convert_20110506075529.jpg

1週間分処方されたお薬を飲んで今のところおしっこの回数は通常に戻っています。

原因を特定しにくい症状を時折見せるもも太。
そのたびこちらはオロオロします。
しばらくすると症状が落ち着いたりもします。
今度こそ原因が特定できて必要な治療をしたいと思うのでした。

もも太、6才と5ヶ月。 微妙なお年頃。
本人的にはおしっこが何度も出る以外いたって元気。
でも出る分お水もよく飲みます。
腎機能は疲労しているでしょうに。

すみれの若さと比べるともも太クン年取ったなぁと感じる今日この頃。
     

コメント

Secre

     
プロフィール

tamami

Author:tamami
米ゴルさんぺい&英ゴルもえと楽しい日々を送っていました。

2004年秋・冬と立て続けに2頭を亡くし悲しみにくれたこともありました。

そして昨年5月にリンパ腫で1年間闘病したもも太を亡くしました。

今は英国系ゴールデンの姉妹と先代達を思いながら毎日を楽しんでます♪

最新記事
カテゴリ
最新コメント
リンク
カレンダー
07 | 2017/08 | 09
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -
検索フォーム
FC2カウンター
天気予報

-天気予報コム- -FC2-
簡易型犬の年齢計算機(グラフィック版)
月別アーカイブ
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。