スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

肩の痛みと手のひらのプツプツ その後

右肩の痛みは一向に治まらず…この間に友人の知り合いの整骨院へ連れて行ってもらったりもしました。
んが、痛みに耐えきれずついに肩に消炎鎮痛剤の注射をしてもらい鎮痛剤も服用中。

安静時の痛みは軽減しているけど日常生活にも支障が出る有り様。
そうこうしているうちに右肩、腕をかばう変な動作からか左膝も痛み出す。
そんなわけで歩行もおかしくなっちゃった

手のひらのプツプツは「掌せき膿胞症(しょうせきのうほうしょう)」という慢性の皮膚疾患と診断されました

一見水虫っぽいけど真菌性のものでは無いので人にうつしたりしてしまうものではないらしい。
人によって足裏だったり掌だったりに症状が出るらしい。
私は掌に多数の水ぶくれができています。
ひどいのは左手のひらだけど今は右にも出来ています。

大きなものは3ミリ程度の水ぶくれができては自然に乾燥しカサブタとなりむけてきます。
皮膚がむけた後は赤くなり一見良くなったように思うけど次々これを繰り返します。
なので今の私の左手のひらはやけどの後のようになっているところと水ぶくれが混在しています。

こちらはステロイドの軟膏を塗ったりビオチンというビタミンB群の一種と整腸剤を服用中。

そしてこれが皮膚症状だけだと思っていたらなんと合併症が
鎖骨・胸骨・肋骨にかけての関節炎も引き起こすようです。

肩の痛みとほぼ同時に始まったので最初は気づかなかったけど、まさにこのあたりも痛むのです。

原因はさまざま言われているようですが、免疫異常のようです。

原因不明で治療法も確立されていないので「皮膚の難病」と言われいるようです。

まだ発症して一ヶ月ほどなのでゆっくり治療していくつもりです。

まずは禁煙からってことで禁煙外来へ行くことにしました。
それも夫婦揃って! この際だからと2人で取り組もうかと。

肩と皮膚がほぼ同時にこんなことになってしまったので
座っているのが精いっぱいで掃除も洗濯も何もかもままならず。

正直かなり落ち込みました、こんな私でも…。
それでも肩の痛みが抑えられているのでずいぶんと気持ちは明るくなりました。

そんなこんなでトリオのお世話も最低限のことしかできていないんです。
運動に関してはわんこ先生が週に3回連れ出してくれています。
お友達が庭でトリオにボール投げをしてくれたりもしています。
週末はぱぱちゃんが緑地で走らせてくれています。

もうね、お世話になってる皆さんにひたすら感謝、感謝です。
文句のひとつも言わず過ごしてくれているトリオにももちろん感謝。

半月以上も更新せずにいたのでご心配いただいたりもして申し訳ありませんでした。
そして気にかけていただいてありがとうございます。

なんとか今の状態と折り合いをつけつつ過ごせるようになってきました。

↓はちょっと気が早いけど4月14日に4才になったさりーへの誕生日プレゼント。
トリオの今年の暑さ対策はいままでのアンチオーバーヒートTシャツに加えて
サマークーリングタンクトップ。

去年は希望の色が無くなっていて買えなかったので今年は早めに購入。
20度を超えると暑がる寒冷地わんこの必需品?

     001_convert_20110425100818.jpg

なぜだかみんな真顔です(笑)。

     

コメント

Secre

     
プロフィール

tamami

Author:tamami
米ゴルさんぺい&英ゴルもえと楽しい日々を送っていました。

2004年秋・冬と立て続けに2頭を亡くし悲しみにくれたこともありました。

そして昨年5月にリンパ腫で1年間闘病したもも太を亡くしました。

今は英国系ゴールデンの姉妹と先代達を思いながら毎日を楽しんでます♪

最新記事
カテゴリ
最新コメント
リンク
カレンダー
07 | 2017/08 | 09
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -
検索フォーム
FC2カウンター
天気予報

-天気予報コム- -FC2-
簡易型犬の年齢計算機(グラフィック版)
月別アーカイブ
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。