スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

ワンステップアップが難しい。

さりーの追及訓練はぱぱちゃんと決めているので私は今のところ手出しをしていません。
時々ダメ出ししそうになるけど、そこはぐっと我慢、我慢(苦笑)。

ぱぱちゃんのことだから毎週末練習しているはずもないので進歩は超遅い。

一昨日、4月5日の訓練の日のことです。
根雪になる前まで訓練の場所だった緑地へ行って残雪状態をチェック。
ゆるい傾斜のところの雪が無くなって枯れ草が出ていたのでここでやることに決定。

わんこ先生が草地でさりーの追及訓練をしてくれることになった。
印跡のわんこ先生。
見てるとあれっ?いつもと違う。

わんこ先生、さりーに任せたようです。
今までは↓のように短くリードを保持して間違えそうになったら軽くリードを引いて違うことを知らせていた。



そして正しい臭線上にいる時はリードを緩めていた。

454_convert_20110407170444.jpg

そういう誘導的なことはせず、とにかくさりーに任せたらしい。
リードの長さそのままにさりーが臭いを辿っている後を着いて行く。

最初は順調だったものの屈折で迷った。
そのうち違うとわかったらわんこ先生を振り返った。
「探せだよ~」と声かけたら、戻って来てわんこ先生の脚側についちゃった。
あらら…。

わからなくなると今は人に頼りたくなる様子。

わんこ先生に指差してもらって安心してまた進む。

すごい鼻息で臭線を辿っていたのは良かった。

こんなことを2回繰り返す。

まだまだ1人で臭線を辿るには自信が無いらしい。

う~~ん、誘導を無くすのにはひたすら練習あるのみだわ。

ってことをその日の夜ぱぱちゃんに報告。

一言「奥が深いんだな~」っておいおい、入り口に立ったばっかりじゃん!
…とは言えず、頑張ってね~~~♪とだけ一言。

やる気を引き出すことの大変さを犬だけでなく夫からも学ぶ私なのでした


話はコロッと変わって。

↓は初遠征に向けて頑張っていた3月半ばのさりー。
この日以降、右腕痛めてブログアップもしていなかったので画像を改めて見ると面白い。

仕上がり具合はばっちりで絶好調でした。
嬉々としてコンタクトもばっちり!

168_convert_20110407173332.jpg

行進中の立止も決まった!真面目な顔が笑えるけど。

177_convert_20110407173422.jpg

オビ練終えてボール遊び。
おりゃ~~~と気合の入った走りっぷりでした。

181_convert_20110407173458.jpg

そういえば岐阜に続いて4月の本部も参加と意気込んでいたんだった…。
きっと中止だよねって、訓練の大先輩と申し込みを見合わせた。
そしたら案の定中止。

大先輩も本部中止で気が抜けたらしい。
そしたらなんと急展開で仔犬を迎えた。
仔犬情報を少々提供したりしていたので人ごとながらとても楽しみ♪

アジ&オビやるのかな?それとも救助犬?
いずれにしても珍しい犬種。
訓練性能もとても良さそうだし期待しています!

記事のタイトルからどんどん離れちゃった。
     

コメント

Secre

     
プロフィール

tamami

Author:tamami
米ゴルさんぺい&英ゴルもえと楽しい日々を送っていました。

2004年秋・冬と立て続けに2頭を亡くし悲しみにくれたこともありました。

そして昨年5月にリンパ腫で1年間闘病したもも太を亡くしました。

今は英国系ゴールデンの姉妹と先代達を思いながら毎日を楽しんでます♪

最新記事
カテゴリ
最新コメント
リンク
カレンダー
07 | 2017/08 | 09
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -
検索フォーム
FC2カウンター
天気予報

-天気予報コム- -FC2-
簡易型犬の年齢計算機(グラフィック版)
月別アーカイブ
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。