スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

丁寧な選別

久しぶりなぱぱちゃん同伴訓練。

もも太の「と~ちゃんへの執着」のすごさは今さら語る必要ないよね。

最初は右斜め前方にぱぱちゃんを配置。
その後大胆に選別台の真正面、それもカメラのシャッター音有り。
その後さらに大胆になったぱぱちゃん選別台と平行に寝転がる(笑)。
そんな誘惑カメラマンがいたからこそ撮れた選別中のもも太。

リード着けられ、近くで私にプレッシャーかけられながらよく頑張ったと思う。

落ち着いた可愛い(?)顔して選別台へ向かう。



右側5番から入る。まぁどちらからでもいいんだけど、出来れば1番から順にが理想かな。
でもここで気づいた。

選別台の近くへ行った時点で浮遊臭を採ってる可能性があるかもしれない。
で、正解に近い端から匂いの確認をしている節がある。
どこまでもも太って鼻良いんだろう。

んで、順番に左の1番へ向かい確認。

113_convert_20110220180746.jpg

右1番まで行った。

115_convert_20110220180819.jpg

そしてまた右5番へ戻る。

118_convert_20110220180859.jpg

そうしてる間に3番か4番が正解だと目星をつける。

119_convert_20110220180936.jpg

3番を確認。 違うらしい。

120_convert_20110220181043.jpg

こっちだとほぼ確信か?

121_convert_20110220181117.jpg

4番をしっかり確認。そして咥える。

122_convert_20110220181150.jpg

これです~!と帰ってきました。

123_convert_20110220181224.jpg

はい!正解で~す!

いつもこのくらい丁寧に作業してくれると後ろで見ていても安心できるんだけどな。

もも太、直付けの匂いが苦手。
移行臭のこれまた薄いのがお好きなようです。

なので直付けで練習する時はボケないように匂いを嗅がせる時間を短くするといいですよとアドバイスされた。
そして匂いがあがりすぎないよう深めに布を指す事もお忘れなく!

一昨年の初嘱託犬審査はダメダメ。
去年は×○○×とこれまだダメ。
今年こそは何とかならないかしらね。

選別台の向こうに見えるシェパードとか、横で審査に臨んでる他犬とか
鑑識の皆さんとか、とかとかとか…。
もも太にはビクビクしちゃって挙動不審になる要素がてんこ盛りだけど頑張ろうね。

最大の誘惑ぱぱちゃんの前でもなんとか頑張れたことは昨日の大きな収穫です!
     

コメント

Secre

     
プロフィール

tamami

Author:tamami
米ゴルさんぺい&英ゴルもえと楽しい日々を送っていました。

2004年秋・冬と立て続けに2頭を亡くし悲しみにくれたこともありました。

そして昨年5月にリンパ腫で1年間闘病したもも太を亡くしました。

今は英国系ゴールデンの姉妹と先代達を思いながら毎日を楽しんでます♪

最新記事
カテゴリ
最新コメント
リンク
カレンダー
07 | 2017/08 | 09
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -
検索フォーム
FC2カウンター
天気予報

-天気予報コム- -FC2-
簡易型犬の年齢計算機(グラフィック版)
月別アーカイブ
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。