スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

雪上での追及

冬期間につきお休み中だったさりーとぱぱちゃんの追及訓練。
昨日再開しました。

さりー、覚えてるかな。 ご機嫌でやる気満々だったので早速開始。 

008_convert_20110220105728.jpg

わんこ先生が印跡してくれてる間、なにやら楽しげな娘と父。

011_convert_20110220105758.jpg

圧雪状態に2、3センチの積雪時が良いのだそう。
この日積雪5,6センチとちょっと深め。

足跡がくっきり見えてます。
わんこ先生、草地の時よりはあっさり印跡していきます。
そしてところどころにおやつを軽く埋めてます。
↓で足跡がぐしゃぐしゃ見えるのは他の人が通ったところ付近をわざと通っています。
これが誘惑臭となるようです。

021_convert_20110220105826.jpg

順調に進みます。
最初は2度ほど鼻があがりました。
なんで?かと思ったら雪に鼻を付けてると冷たくなってあげる子がいるそうです。
さりー、気にするタイプ?

029_convert_20110220105901.jpg

上下の画像はほぼ同じだけど誘惑に戸惑うことなく蛇行したコースをそのまま進みます。

030_convert_20110220105945.jpg

見知らぬ誰かの足跡は全然気にならないようなので私が誘惑の足跡を付けてみた。



最初はそのまますすんだけど、次は誘惑に向かってしまった。
そしてぱぱちゃんも気づかずそのまま進めてしまい失敗。

それが↓の動画。

 

鼻に雪くっつけて、冷たいのに頑張りました♪  

027_convert_20110220110034.jpg

間違えた方向へ向かった瞬間に少しリードを引き、考えさせる。
正しい方向を見つけたらリードを緩める。
そして自身をつけさせるために正しい方向へ向かうとおやつがあるってふうに印跡も気を付けること。

印跡の仕方も含めて自主練のコツを教わりました。

ぱぱちゃん頑張れ~。

     

コメント

こんにちは

先日お電話いただいたアービンママです。
サリーちゃんたちのホームページ見つけました。
サリーちゃん追及頑張っていますね。
やはり親戚さんですね。アルと似ていますね。
雪の上は足跡が良く分かるので人間が楽ですね。
私などピンを立てていても間違っています。それをアルのせいにしたりして最悪なハンドラーです。
先日連合会報と言う犬の雑誌にサリーちゃんたちの活躍が載っていました。
今年も元気に楽しみながら頑張りましょう。

私はホームページは有りませんがミクシーをしています。
のぞけるようでしたらのぞいてください。
パソコンは苦手で良く分かりません。

Re: アービンママさまへ

ブログを見つけていただきありがとうございます。
コメントをいただけてとても嬉しいです。

3頭とのドタバタな日々の記録でお恥ずかしい限りです。

アルクイン君とさりーが似ているだなんて、なんだか光栄です。
リッツ君つながりの親戚とわかっただけでも嬉しく思っていたんですよ。

初心犬の雪上での追及訓練は足跡が目視できるのでいかがなものかと思い中断していました。
目視では無くしっかり鼻を使うことを今は意識付けしているところです。
さりーの追及、モノになる日が来るのかどうか。

私も追及の経験が無いので一緒に学んで行こうと思っています。
今は中腰の作業での腰へのダメージが怖いので夫任せですが(苦笑)。

マイペースでゆっくり3頭と楽しみつつ絆作りをしていこうと思っています。
これからもどうぞよろしくお願いいたします。

連合会報、知りませんでした。
訓練士さんに聞いてみます、私も見てみたいです。

会報の件

犬界新聞さんで出しています。
北海道ブロックの表彰式の写真が載っています。
決定戦の記事も少し載っています。
もし手に入らないようでしたら住所をお知らせいただけば余分に有りますので差し上げます。
実はお付き合いでアルの広告を出しました。

アルの追及はあまりきちんと基礎をしていなくてアルの意欲だけで来てしまったので競技会では成績には繋がりません。
やはり基礎はきちんとやらないと駄目ですよね。

リッツやルーラーの子供たちは鼻が良いですね。
訓練に向いているのでしょうね。




Re: アービンママさまへ

コメントいただいていたのに返信遅くなり申し訳ありません。

北海道ブロックの時の記事でしたか。
あの日はさりーの体調不良で最悪でした。
なぜか競技会当日の朝下痢してしまいました。
今までで最初で最後のことです。
緊張感からとしか思えないのですが、何かプレッシャーかけてしまったのでしょうか?

出陳が遅かったので様子見しながら大丈夫と判断して参加しました。
それも、脚側で遅れたり覇気の無い競技になってると判断したら途中棄権も考えていました。

なので点数は良いとは言えなかったのですがラッキーでした。

一緒に決定戦に臨んだ黒ラブ君は本部で理事長賞の経験もある子です。
素晴らしい競技内容を目の当たりにしました。
同じ場所に立てただけでも良い経験となりました。

同じ両親の子すみれはデビューは手堅くCD1でした。
1才2ヶ月のデビューでの1席はCD1と言えども嬉しかったです。

そんな記事がお目に止まったなんて嬉しいような気恥かしいようなです。

それより何よりアルクイン君の広告を拝見したいです!!
犬界新聞、検索してみたのですが見つけられず…。
ご厚意に甘えてもよろしいでしょうか?
後ほどメールさせていただきます。
ありがとうございます。
Secre

     
プロフィール

tamami

Author:tamami
米ゴルさんぺい&英ゴルもえと楽しい日々を送っていました。

2004年秋・冬と立て続けに2頭を亡くし悲しみにくれたこともありました。

そして昨年5月にリンパ腫で1年間闘病したもも太を亡くしました。

今は英国系ゴールデンの姉妹と先代達を思いながら毎日を楽しんでます♪

最新記事
カテゴリ
最新コメント
リンク
カレンダー
07 | 2017/08 | 09
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -
検索フォーム
FC2カウンター
天気予報

-天気予報コム- -FC2-
簡易型犬の年齢計算機(グラフィック版)
月別アーカイブ
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。