スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

遅い夏休み 1

2泊3日の遅い夏休みを楽しく過ごしてきました。
順を追って記事にしようと思ってたのですが・・・。
驚いたニュースを帰ってから見たのでまずは23日(月)に立ち寄ったこちらからにします。

↓の滝の写真でここがどこだかわかる人はかなりの通に違いありません。

266_convert_20100825185147.jpg


昨日の朝方の豪雨で道路が寸断されて温泉街に宿泊客が300人余り取り残されてしまったというニュースは、もも太地方のローカルニュースだけではなく全国ニュースでも何度となく報じられていたので、見たよ~という方も多いのではないでしょうか。

そうです、この写真が天人峡の羽衣の滝です!
私達一行は23日(月)のお昼前にここにいました。

この天人峡には温泉宿が4軒ありました。
宿泊客以外が止めらる駐車場が閉鎖されていたのでちょっとしっけいして脇に駐車させていただきました。
滝まで600mをトリオと共に森林浴気分で散歩してました。

高低差が270メートルもある立派な滝のマイナスイオンをたっぷり浴びてしばし癒しのひと時。
お天気が下り坂だったので写真撮って早々に退散。

ここまでの道のりで出会ったのは中国人3名のみ。
月曜日で閑散としていました。

270_convert_20100825185354.jpg

276_convert_20100825185558.jpg

278_convert_20100825185651.jpg

中国の方たちの話声がどうにも気になったらしく寄って行っちゃったりしたらいけないよねって、
慌ててリード付けられたトリオでしたがにこにこご機嫌さん。

274_convert_20100825185447.jpg


美瑛町から天人峡への途中には忠別川が流れていてそこにはダムでせきとめられたダム湖「忠別湖」があります。
撮影ポイントがいくつかあったけど写真を撮ったのはここだけです。

263_convert_20100825184938.jpg

道路を挟んだ山肌にはこんな雪や土砂を止めるフェンスが設置されてました。
土砂の崩落なんかがあるのかね~なんて話してたんですよ。

265_convert_20100825185039.jpg

この道のりのどの部分の道路が崩落で寸断されたのかイマイチわからないけれど、
間違いなく崩落現場を通ったわけです。
それも20時間以内に。

朝のニュースで驚いたのなんのって!

今日になって全ての宿泊客はヘリコプターで搬送されたようで何よりです。
けど車で宿まで行ったのだとしたら車はいつまで現地に置き去りなんでしょうね。
1日も早い復旧を祈ります。

そして秘境の観光地と言われる天人峡温泉と羽衣の滝に観光客が戻りますように。
     

コメント

Secre

     
プロフィール

tamami

Author:tamami
米ゴルさんぺい&英ゴルもえと楽しい日々を送っていました。

2004年秋・冬と立て続けに2頭を亡くし悲しみにくれたこともありました。

そして昨年5月にリンパ腫で1年間闘病したもも太を亡くしました。

今は英国系ゴールデンの姉妹と先代達を思いながら毎日を楽しんでます♪

最新記事
カテゴリ
最新コメント
リンク
カレンダー
09 | 2017/10 | 11
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -
検索フォーム
FC2カウンター
天気予報

-天気予報コム- -FC2-
簡易型犬の年齢計算機(グラフィック版)
月別アーカイブ
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。