スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

ベルギービール

ビアガーデン行きたい!と言いつつ週末はお天気がイマイチだったりで行けないまま。

ジェイソンが出て来そうな13日の金曜日。
ぱぱちゃんが早めに帰れるよ~っていうことで前から気になっていたお店へ。

家から徒歩5,6分の近さの「くろや」さんというお店。
ご近所飲みのお店を開拓したかった私のアンテナにひっかかっていたところです。

ベルギービールの種類が豊富でメニューを見ては悩むことしばし。
いろいろと頂いてみました。

まずはラベルの可愛さで選んだ、デリリュウム トレメンス。

0010814.jpg

メニューにも簡単な説明があったけど覚えられる訳なし。
なので帰ってから調べてみました。

ラベルには、幸せのシンボルとされているピンクの象が描かれています。
女性にとても人気のある銘柄らしいです。
しかしその名前デリリュウム・トレメンスとはオランダ語で「アルコール中毒による震え」という恐ろしい意味。
瓶内熟成されていますが、色は透明で完全なゴールドです。
フルーティーでほのかな甘みがありますが、アルコールの強烈な辛味があります。
2種類のホップと3種類の酵母を使って発酵させています。
アルコール度数 8,5%

そ~なんです普段頂いているビールと比べるとう~んとアルコール度数が高いんです。
危ない、危ない
とか言っても喉が渇いてたので美味しいね~~って頂きました。

お次はこれ↓ ぱぱちゃんとは違うのを選びました。

0020814.jpg

私はドゥシャス・デ・ブルゴーニュというレッドビール。
ベルギー・フランダース地方西部に古くから伝わる傑作なんだそう。

オーク樽熟成がかもし出す独特の酸味と、上品な甘さの絶妙なハーモニーが特徴。
ブルージュ生まれで、フランダースをハプスブルグ家の領地に組み入れ、
悲運の最期をとげたブルゴーニュ公国公女マリアにちなんだ命名。
アルコール度数 6,2%

ほのかな甘みがありこれまた美味しく頂きました。

ぱぱちゃんはトラピストロシェ。
深い赤褐色のダークブラウンエールのビールは、豊かなレーズンやイチジクのような香りがします。
コーヒーキャラメル、トーストされたパン、バナナやハーブなど複雑な味わいで、後口に香草や穀物の風味が広がります。
アルコールの高さを感じさせないトラピストビールです。
とは言ってもアルコール度数11,3%も。

これまた美味しくいただいてもう少しいっちゃいますかってことで

最後にシメイ・ホワイトを半分ずつ。
こちらは何度か飲んだことのありました。
各国のビールを扱うところなら店頭でも見かけます。

0030814.jpg

レッドやブルーの3倍から4倍のホップを使い、苦みばしったシャープな味わいを特徴としたビールです。

日本には代表的な辛口ビールがありますが、コクと豊かな風味はまったくその国産ビールとは異なるものです。
ですからグイグイ飲むビールではありません。
十分な旨味と苦味とキレの良さをゆっくり味わっていただきたいビールです。
とても個性的なビールですが、気に入って頂ければまた飲みたくなるビールです。8%

以上、調べてみた特徴を並べてみました。

料理はどれも丁寧に作ってくれているのがわかる美味しいものばかり。
当然ビールも進むってものでした。
料理の写真が無いのは…ここ最近メモリーカード未挿入のままのカメラを持ち歩いたりなんだりしていた私。
今回はバッテリーがなくなる直前。
なんとかビールをとるのが精いっぱいでした。

いかを焼いたの、ほっけの焼いたの、卵焼き、えびとトマトとアボカドのサラダ、野菜炒め。
器がこれまた渋くて素敵でした。

カウンターに座り犬話をしていたら…お料理を持ってきてくれた奥さまが
「会話がちらほら聞こえてたんですが、犬を飼ってるんですか?」と聞いて来られました。

「グランドでちょこちょこお見かけしてますよ~!」というと
「どおりで~~、どこかで見たことあるなぁと思いました!」となった。
そうなんです、ここのお店のご夫婦とないつものグランドでしょっちゅう遠巻きにご挨拶していたんです。

ディスクの練習に来られててお上手なので見惚れてましたと私。

こちらのご夫婦は何頭もゴル&ラブがいて訓練やっているからお邪魔しないようにしようとしてくれていたようです。

あ~だ、こ~だと話しててまたまた犬の輪が広がりました。

豊富なベルギービールを一通り飲んでもみたいし、お料理も美味しかったし
お店も古民家風で素敵だったしで、また行きますね!

アルコール度数の高いビールを飲んで幸せ気分、ほろ酔い気分で徒歩で帰れるところって素敵。
帰りにいつものところで買い物だってしてこれちゃうなんてますます素敵♪

     

コメント

Secre

     
プロフィール

tamami

Author:tamami
米ゴルさんぺい&英ゴルもえと楽しい日々を送っていました。

2004年秋・冬と立て続けに2頭を亡くし悲しみにくれたこともありました。

そして昨年5月にリンパ腫で1年間闘病したもも太を亡くしました。

今は英国系ゴールデンの姉妹と先代達を思いながら毎日を楽しんでます♪

最新記事
カテゴリ
最新コメント
リンク
カレンダー
09 | 2017/10 | 11
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -
検索フォーム
FC2カウンター
天気予報

-天気予報コム- -FC2-
簡易型犬の年齢計算機(グラフィック版)
月別アーカイブ
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。