スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

出来すぎな1日。

もしかしたら私、今年の運を今日全て使い果たしたかもしれません。

今日は北海道ブロック訓練士協議会が主催する家庭犬訓練練習会に参加してきました。
競技会まであと3週間ってことで本番と同じ状況下での練習にはもってこいだもんね~ってことで。
おまけに1クラス1,000円で本番通りの練習ができるなんてラッキーです。
とは言え、ここ5日ほどず~~っと雨降りだったりしてほとんどまともな練習もしないままでの参加に不安たっぷり。

すみれたん、オビデビューでした。
無理なく楽しくCDⅠ。なんと順番は2番目。
昨日までの雨はあがったとは言え地面はグチャグチャで嫌な予感。
それでも当初の楽しくの目標は達成。
どの画像をチェックしても私ったら笑ってて緊張感のかけらもないのです。
だって可笑しかったんだもん。
普段はドッグランなところが会場で、いろんな匂いはするわ、
たくさんのギャラリーが開始直後で様子見とばかりにいるわで集中なんかする訳が無い。
脚側は笑うしかないほど遅れたりする有り様。
招呼は気合一発「よし来い!」といってみたけど動かずダブルコマンド。
伏せと立止はOKかなって感じで50点満点の45,7点。
クラス6頭中2席。全部で23頭がこのクラスにエントリーしてて
本当ならクラス分けなどしないんだけど進行のため4つのクラスに分かれました。

すみれたん、周りを気にしつつもなんとか折り返し地点にたどり着く手前。



お次はもも太。
ひたすら集中させることのみに気を使う。
リンクに行くまでも他所見したらショック。
一度良いショックが決まった瞬間「ガルルゥ」と不安でならない気持ちと裏腹な
不器用な声をあげたのでそこでまたショック。我に返ったようです。
ぱぱちゃんには後ろにいてもらいました。
↓は開始直後の第一コーナーを曲がったところ。
なんとかさまになっているので少し安心しながら曲がったかな。
その後難なくこなし、リードを取っても落ち着いてました。
なので紐なしの脚側もなんだか良い感じ。
招呼も正面停座が決まり、回り込んでの「アトエ」も素早かった。
なんか良いじゃ~んと思ったけど行進中の伏せも座れもピリッとしないかった。
それでも規定の7課目のみ70点満点の68点。
クラス10頭中の4席。

私から見たらど~ってことないことに敏感なもも太。
お友達わんこと飼い主さんが正面で見ていたのだと後で画像チェックしてわかりました。
ど~りで行進中の反応が鈍かったはずだわ。

028_convert_20100501231739.jpg

お次はさりー。さりーは競技会前に練習すると本番にダレるタイプ。
なのでな~んにもしないで美味しいもの食べてご機嫌でリンクへ。
審査員さんにご挨拶したらなぜか伏せた、それもものすごい早さで(笑)。
終始やる気満々な気持ちのよい競技をしてくれて私も楽しめました。
欲を言えばきりがないけどね。
70点満点の69,2点でクラス10頭中の1席。
なんとイベント開催中のドーム会場での1位決定戦に出ることになってしまった。
もうびっくり!アマチュア4組での決定戦の顔ぶれはベテランの表彰台常連さんばかりでかなり場違いな気分。

050_convert_20100501232239.jpg

なんでもありの練習会でどこまでやれるかやってみようのもも太とわんこ先生の即席ペア。
私とさりーが終わった時点でもも太を先生に委ねました。
私はこっちへ来るんじゃないよ~~とにらみを利かせてました。

普段先生がリードを持つことなどほとんどないのでどうなることやら。
案の定コマンドの微妙な違いに戸惑ってたみたい。
「立って」のアクセントのわずかな違いだけで反応が鈍い。
まっ、そんなことはど~でもいいのよん。
ぱぱちゃんと私がすぐ後ろで立ってる状況で逃げ出さずに7課目やってくれさえすればいいの。
そんな思いで見ていたら、んんん?げぇ~~もも太が良いじゃないのぉ~~。
時折こちらを気にして見ることはあったけどニコニコやってるじゃない。
んでもってなんとクラス6頭の1席。
プロの部は点数の表示がなかったので何点もらったかは不明。
これまたプロの部で4頭の決定戦に進出。

先生と楽しく脚側するもも太。

087_convert_20100501231855.jpg

寒かったし3時からの決定戦には2時間近くあるしってことで
わんこ先生他5名で近所のラーメン屋さんへ行って暖を取りつつお昼ご飯。
私緊張感で味がわかりませんでした(苦笑)。
周りはビール飲んじゃえ~~!とか言うし、本当に飲みたい気分でした。が、やめました。

会場の下見にいったらいろんなイベントはやってるし人もたくさんいるし。
リンクは囲いが低いのはもちろんギャラリーが囲いの間近にびっしり。
こりゃ、もも太、テンパッテダメだね~、って先生と笑うしかなかったです。

会場内は外とは違い暑い。中に入るなりさりーまでも舌がべろり~んな有り様。
いわゆるババシャツ、Tシャツ、フリースの重ね着は暑かったです。
外はその上にさらに中綿のはいってるブルゾン来てても寒かったのになぁ。
温度差ありすぎ。
下に履いていた暖かスパッツとエァーテックのパンツを脱ぎ棄ていつものジーンズ姿になってて良かった。

開始時間となりステージでひとりずつ紹介なんかされました。
その後じゃんけんで順番決め。
もも太は4番目。さりーは最後の8番目。
プロの部は即席もも太ペア以外は訓練士さんとその愛犬。
そんな中にさりーと私はいるしぱぱちゃんがビデオ撮影にスタンバってるしでもも太大ピンチ。
仕方ないステージ内にぱぱちゃんも呼び付けた。
でもって真後ろでぱぱちゃん、私、さりーとファミリーで見守る。
こんなの他にいなかったわよ~、恥ずかしかったけどそんなこと言ってる場合じゃないし仕方ない。
4名の審査員の先生全てが1課目ずつ点数ボードに点数出してマイクでアナウンスされる。
きゃ~~~~~恥ずかしい。
んが、もも太やりました!!
最後まできちんとやりとげ、わんこ先生もプロのメンツをたもつことができました。

待ち時間が長いとそれだけでテンション下がりまくるさりーが本当の最後。
おまけに暑さでダレダレになってる。
開始前からこりゃあか~~んな感じありありだったけどここまで来たらやっちゃいましょう!
って威勢よく出ていったけど終始さりーはテンション低かった。
おまけに床を気にして伏せがダブルコマンドだったしね~。
私は行進中の10メートルラインを間違えるという初心者並みの間違いをしちゃったし。
それでも頑張りました!

結果はもも&さり共に決定戦で1番など取れるはずもなくおしまい。
良い経験をさせてもらいました。
おまけに景品に5,000円分のクオカードなんかいただいちゃった。

お友達のベテランアマチュア組とこれまたお友達の訓練士さんと愛犬が見事1席でした。
インドアのイベント会場のアトラクションみたいな場でもきちんといつも通りが出来る強さを目の当たりにしました。
イベントお楽しみ即席ペアや経験の浅い私とさりーなんかとは全く違う練り上げられた競技は素晴らしかったです。

もも太・さりー・すみれとみんな今日は頑張りました。
けれど新たな課題も明確になりました。

特にわんこ先生が練習無しでもあれだけもも太を惹きつけられることにかなり落ち込み感があるのでした。
それがプロだと言ってしまえばそれまでだけど。
今日の決定戦のビデオは私にとって大いに学ぶものが宝物になりました。

本番競技会と違って皆さんビデオ撮影とかされてなかったみたい。
なので照れくさくて決定戦前の競技はビデオがありません。
写真のみです。 ビデオ撮影していなかったことが悔やまれます。
あ~~さっちゃんの今までで一番の競技を残しておきたかったなぁ。
     

コメント

Secre

     
プロフィール

tamami

Author:tamami
米ゴルさんぺい&英ゴルもえと楽しい日々を送っていました。

2004年秋・冬と立て続けに2頭を亡くし悲しみにくれたこともありました。

そして昨年5月にリンパ腫で1年間闘病したもも太を亡くしました。

今は英国系ゴールデンの姉妹と先代達を思いながら毎日を楽しんでます♪

最新記事
カテゴリ
最新コメント
リンク
カレンダー
07 | 2017/08 | 09
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -
検索フォーム
FC2カウンター
天気予報

-天気予報コム- -FC2-
簡易型犬の年齢計算機(グラフィック版)
月別アーカイブ
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。