スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

あれからもう5年。

2004年の10月30日はこの時期にしては暖かく穏やかな土曜日でした。

この日の午前中は久しぶりにぺい&もえは病院へ行きました。
9才のさんぺいは9才なりに元気ですって健康診断の結果をいただきました。
たまぁ~に咳をすることがあったのでそれが気になったので、胸部レントゲンを撮って診ていただきました。
特に問題なしということで漢方薬を処方してもらいました。
診察後先生におやつをいただき甘えて満足してぺい&もえ病院を後にしました。

ちょうどお昼の時間だったので豊平川の河川敷近くのスープカレー屋さんで私達はお昼ご飯。

その後豊平川の河川敷で二人と2頭でのんびり散歩しました。
久し振りに大好きなコングを投げて走ってでおやつも食べて大満足で帰ってきたはずでした。
走った後だったので車まで戻ったら車に乗せてくれって足かけてお尻を押してくれるのを待ってました。
股関節形成不全だったのでこの頃には走って遊んだ後は自力で車に乗れないことはままあったのでいつものことと思っていました。
豊平川を後にしたのは2時半頃だったでしょうか。
途中でぱぱちゃんがバックミラーごしにさんぺいが珍しく伏せて無く座っているって言いました。
さんぺい、伏せだよ~なんて呑気に声かけました。

車の中でさんぺいがぱぱちゃんと楽しそうにアジリティする姿を見ているのが好きだったな~なんて話してました。
なんでそんな話をしたのか覚えていないけど。

帰り道で買い物に寄ったりして家についたのが4時近く。
家に着いてケージを開けたらぐったりしていました。
ぱぱちゃんいわく、目が尋常じゃなかったと・・・。

慌てて最寄の動物病院へ駆け込み2時間ほど酸素吸入したり心電図とったりと様子をみたのですがどんどん血圧が下がっていきました。
途中で吐いたらもう6時近くだったというのに朝のフードが未消化でした。
絶対安静以外ないとのことだったので酸素ボンベをお借りして帰宅することになりました。
診察台から抱いて下ろそうとしたら自力で歩こうとしたけど立てませんでした。
帰宅後はずっと酸素吸入してもうろうとしていました。

夕食後もずっと様子に変わりありません。
酸素吸入しているし安静にしていなくちゃってことでもえもハウスに入れてとにかく静かにしていました。


午後11時40分頃首をあげたので側へ駆け寄って声をかけたけど
その直後持ち上げた首がかくんと落ちて息を引き取りました。
少しも手を煩わせることの無いさんぺいらしい最後でした。

さんぺいを通してたくさんのことを学びました。
たくさんの笑いと幸せももたらしてくれました。
多くの人と犬達との輪も広がりました。
そのことに今はただただ感謝するばかりです。

悲しみに暮れ、喪失感でいっぱいになった日々から5年の月日が流れました。
いつかまた会える日がきっと来ると思うとそれも楽しみです。

未だに遺骨は自宅のリビングに置いています。
時折りどうしたものかと話すことがあるのだけど、この先も長くここにいてもらうのも良いんじゃないかと思う私達なのでした。

RIMG0030_convert_20091030103948.jpg

もう少し待てばさんぺいの大好きな雪の季節になったのにね。
4日前の初雪の朝、おぉ、今年も降ったかぁってニコニコしながら雪の感触を確かめてたね。
この時撮った携帯画像がまさか最後の写真になるなんて思いもしなかったな。



     

コメント

NoTitle

忘れられないですよね、この日は。
さんぺいちゃんともえちゃんは私の中でもずっと忘れられない存在です。
お宅にアリアとお邪魔した時アリアの我ままに座を譲ってくれたぺいちゃん、思い出します。

NoTitle

毎日感謝してるけど旅立った日はいつも以上にさんぺい君のことを
一つ一つ思い出していろんな事を考える大切な日ですよね。
さんぺい君がいたからこそ今のたまみさんがあるんですよね^^
私もmoeがいたからこそ今の自分があるって思う日々です。
大好きで大好きでたまらない存在なのに思い出すだけで
辛くて悲しくて苦しくなる日々そんな日々も自分には必要な時間だったんだなって
思い感謝しています。
時間はかかりましたケドね^^;

そう!また会えるんですよね。
楽しみだなぁ。
まずはギューーーーーって抱きしめます!^^



NoTitle

あぁダメ、、、途中から怖くなって読めなくなって、、、
んでまた最初から読んで、また怖くなって、、、
たまみさんのその当時の心境が私の胸にジンジン伝わってきたよ(T_T)

こんな怖い経験、2度としたくないね。

事故も絶対に絶対に嫌だ。
ココ最近ね、夜の温度が当時失った頃の風の冷たさに似てるからか、1年を迎えるのが怖い今日この頃なんです。
頭のどこかで考えたくないって思ってるのか、競技会で紛らわせてる?なんて思ったり、、、
自分のことがよー分らんです^_^;

30日。。。
たまみさん ごめんね、、、
翌日ノーノーとメールなんかしちゃって、、、
こんな心境の時に、優の競技会なんぞの会話に付き合わせてしまって。
ごめんねなのに、ありがとう。。。


旅立ちの日と誕生日が同じかぁ~。。。
365日分の1の確立で同じって思うと、意味深いな~。。。

欲しくなるの分る。


↑のすみたんまたまた頂きました。
おすまし顔も最高に可愛いわ(^^♪
すみたんも頑張ってるね!
幸たんを訓練する、イィ刺激になりました((笑)
最近優ばっかだから^_^;

いつの日か本部へって話、本当にそんな日がやってくるのかな~・・・((笑)

Re: すばるの相棒さんへ

先日は突然お邪魔しました。
アリエル君の元気さに同じ頃のもも太を重ねて見てしまいました。
おもちゃ箱の変わり果てた姿に帰り道に思いだし笑いをしてしまいぱぱちゃんに不気味がられました・・・。

さんぺいともえのこと、忘れられない存在だなんて言っていただきありがとうございます。
5年の月日が過ぎても「ぺい&もえ」を懐かしく思いだしてくださることに感謝します。
ありがとうございます。

Re: moeははさんへ

コメントのお礼が遅くなってごめんなさい。
さんぺいのこと書いてはみたもののmoeははさんが読んでくれたらmoeちゃんのこと思いだして切なくなりはしないかと案じていました。
でもコメントいただいて励まされました。ありがとう~~i-178
毎年のことなんだけどやっぱりこの日の前後はテンション低くて困りますi-181

せめて夢の中でもさんぺいに会いたいと思うのには1度も夢にも出てくれないの。
パパっ子だったからかなぁi-241

moeははさんとは何度か話したことあると思うけど最初の犬だったから夢中で育てたの。
それも今になっては眉唾モノの古い飼育本をバイブルのようにして。
だから悪いことしちゃったなぁって反省することもたくさんなの。
さんぺいを育てながら私も成長させてもらったと思う。
だからどんなに感謝してもしたりないくらい。

moeははさんが「moeがいたからこそ今の自分があるって思う日々です。」って気持ちと同じだよ~。

ただね、思いだしても辛くて悲しくて苦しくて・・・って気持ちには少しずつ薄らいできたような気がするの。
5年の月日が経って時間薬が効いてきたせいかな?
ただただ大好きで大切な宝物と思えるようになってきました。

また逢えた時ね、私もきっとギューーーーっと抱きしめたいけど
さんぺいはそんなことより早くにコング投げて~~~♪って催促しそうな気がするi-179>
さんぺいのコング好きはちょっと有名だったのi-179

Re: 優良母さんへ

ごめんねぇ、怖い記事かいちゃって・・・。
最近も知り合いでよく似た最後を迎えた子がいたりしてね。
どういう逝き方も辛いけど突然は本当に嫌だよね。
まさかって思いとどうしてって思いが先走って受け入れるのに時間がかかるもの。

> ココ最近ね、夜の温度が当時失った頃の風の冷たさに似てるからか、1年を迎えるのが怖い今日この頃なんです。
私もなんか空気感っていうのかな、同じ季節になるとどうにもせつなくなるのよ。
1年目のその日を迎えたのはもう4年も前なんだけどその日ばかりは号泣だったなぁ。
でもね今年は泣かなかったよ、えへへi-228
moeははさんへのコメントにも書いたけどこれが時間薬ってのなんだって思ったわ。

> 頭のどこかで考えたくないって思ってるのか、競技会で紛らわせてる?なんて思ったり、、、
うんうん、それで良いんだと思いますだ。
何かで紛らせてるとその間だけでも少し気持ちがそのことから離れるじゃない。

ましてそれが競技会参加なんてチャレンジなんだから素晴らしいと思うよ。
私は2か月後にはもも太が来たけど2年以上訓練所にも行けなかったからねぇ、お恥ずかしい。

翌日の競技会の会話は私もその場に立ち会っているようでハラハラドキドキを共有させてもらえたの。
こちらこそありがとうだよ~~。

うん、10月03日生まれの子、お迎えしたいっ!
ぱぱちゃんとこれ以上犬密度があがったらどうするって笑い話で終わったけどね。

すみれたんね、昨日も頑張ってきたよ~。
人生初の試練の日だったかも。
大事な経験になった記念に記事にしますっ!
幸くんも頑張ってると思うと頑張れるってすみれが言ってますi-234
いつか本部展で・・・実現できたらいいね~。

今週末はPDの競技会かな?こちらは今年最後の競技会でもも&さり選別してきますっ!
お互い出来る限りを尽くしてきましょ~~~。
Secre

     
プロフィール

tamami

Author:tamami
米ゴルさんぺい&英ゴルもえと楽しい日々を送っていました。

2004年秋・冬と立て続けに2頭を亡くし悲しみにくれたこともありました。

そして昨年5月にリンパ腫で1年間闘病したもも太を亡くしました。

今は英国系ゴールデンの姉妹と先代達を思いながら毎日を楽しんでます♪

最新記事
カテゴリ
最新コメント
リンク
カレンダー
07 | 2017/08 | 09
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -
検索フォーム
FC2カウンター
天気予報

-天気予報コム- -FC2-
簡易型犬の年齢計算機(グラフィック版)
月別アーカイブ
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。