スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

さりー体調不良なの(>_<)

11月30日、さりーの肩関節の痛みを和らげるために4月以来7ヶ月ぶりに注射をしました。
同時に腹部超音波検査もしてもらいました。
胆のうは少量の胆泥がありウルソを朝晩1錠ずつ飲んでいるので無くなりはしていないけどわずかな状態をキープ。
それ以外は肝臓、脾臓、腎臓、副腎、膀胱と診てもらいましたがどこも正常ということでひと安心。

実は1年ほど前から口をクチュクチュするのが気になっていたんです。
時々お年寄りでクチュクチュしてる人を見かけるのだけど、まさにそんな感じ。
一日中どのタイミングとかでもなく気付くをクチュクチュやってるのです。

口腔内はなにも炎症もないしクチュクチュの原因はなんだろうと思ってました。
癖? う~~~ん癖にしてはヘンだねとと~ちゃんとも主治医とも話てはいたのです。

そして半月くらい前に夕食後小一時間くらいにゲップをしました。
あれ? これまでゲップなんてしたことないのにな、ヘンだな。
気になりだして毎日食後の様子を見てました。
1週間ほど同じようなタイミングでしっかり聞こえる大きさのゲップをするのです。
回数は1回だけなんだけど。
さりーサン、歴代の我が家のゴルズの中で一番野性的なご飯の食べ方なんです。
全身でがっつくような食べ方なのよ。
もも太よりも早いんだからそりゃもう最初は驚いたものです。

こんな食べ方が災いして空気とかも一緒に飲みこんでゲップになるのかな?
これまた最近の気になることといて訴えたので今回胃と十二指腸を内視鏡で診てもらうことにしたのです。

胃と食道は異常が無かったのだけど十二指腸に中程度の炎症像(浮腫、発赤)があり
粘膜を3箇所採取して病理検査に出してもらいました。
腫瘍性の疾患の疑いはないでしょうとのことなので少し安心だけど検査結果がでるまで不安。

もしかしたらこれが原因で不快感があったのかもしれないですねとのこと。

病理検査の結果を受けての治療になるのだけどどうなることやら。

そんなさりーサン、検査して帰宅してから辛そうなんです。
一昨日夜はお腹がしぶっていたのかわずかな便を何度もするしよだれがポタポタ出るし。
食欲も無く大好きなホタテのおやつを見せてもいらないってそっぽ向かれちゃった。

先生が言うには空気を送り込んで検査したので膨満感があるかもしれませんとのことだったので一晩様子見。
おまけに粘膜も採取してるから痛みもあるのかなと思ってました。

一夜開けた昨日朝、食欲はあったけど通常1回分の3分の2のフードをふやかして整腸効果のあるサプリメントと
ハーブ、葛練りを食べてしばし様子見。

吐き気も無さそうだし大丈夫と判断して残りの分も食べて安静。ところが夕方下痢。
夜になって食欲があるのを確認してから朝を同じのを食べた。
その後おしっこは寝るまでに3回。下痢することなくおやすみなさい。

そして今日、食欲はある。けどおしっこの回数が多い。
午前中に4回もおしっこだなんていつもならあり得ない。その分お水も飲む。
お昼に葛湯。その後20時間ぶりのウンチは期待に反して下痢。
時間が開いたからお腹に便を貯められるようになって回復傾向かと期待したんだけどそうはいかなかった。

午後1時半におしっこして4時半にもおしっこ。


軽いとは言え鎮静した、肩関節内に注射をした、内視鏡検査で腹部を刺激した。
そのどれの影響を受けていることに違いない。

いつもの私なら家にある薬を飲ませてみたり、今頃病院へ向かっているかもだけど
これまでの経験から48時間過ぎたあたりからぐんと回復してくれるので心配はするけど慌てない。

明日はすみれが供血のために病院でスタンバイするのでその時に一緒に連れて行って
この二日間の様子を話して今後の薬の選択、使用量など相談してこよう。
今の状況で必要なら対処してもらおう。

去年血圧が高めということで飲んだ降圧剤が合わず辛い思いをさせたので薬のことは注意深く選択してくれているはず。
それでも個々の薬剤にはどう出るのかかわからないから不安です。

ちなみにさりーはこれまで何度も全身麻酔下で処置しています。
毎回慎重に鎮静前処置から始り術中には心電図で確認し、さらに術後の覚醒までしっかりコントロールしてもらっているので負担がないわけが無いけど最低限で済んでいると思っているんだけど…。
こればかりはね、必要でやっていることなので止む無しを思うしかない。

前にも書いたと思うけど主治医は歯科の専門医でもあるのです。
老齢で他の病院では麻酔下での処置はできないと言われた子も来院するそうです。
そういう子達が安全に歯科処置できるよう麻酔のお勉強もたんとされている先生なのでお任せしています。

もちろんそういう子達もみんなしっかり覚醒し足取りもしっかりして帰宅するそうです。

避妊手術は腹腔鏡だし我が家の子達はだれもこちらの病院で入院を経験していません。
帰宅後看てると不安なこともあるけど入院することでかかるストレスを考えたらなんてことないもん。

とはいえさりーサン、ちょっと心配。

本部とは関係のないいつものさりースマイル♪
この日は誰かが作った小さい雪ダルマと。



この角度にさりーは自信があるらしい(笑)。

035_convert_20161202145910.jpg
     

コメント

Secre

     
プロフィール

tamami

Author:tamami
米ゴルさんぺい&英ゴルもえと楽しい日々を送っていました。

2004年秋・冬と立て続けに2頭を亡くし悲しみにくれたこともありました。

そして昨年5月にリンパ腫で1年間闘病したもも太を亡くしました。

今は英国系ゴールデンの姉妹と先代達を思いながら毎日を楽しんでます♪

最新記事
カテゴリ
最新コメント
リンク
カレンダー
04 | 2017/05 | 06
- 1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31 - - -
検索フォーム
FC2カウンター
天気予報

-天気予報コム- -FC2-
簡易型犬の年齢計算機(グラフィック版)
月別アーカイブ
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。