スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

さりーの足その後

16日にバランスボールのセミナーを受け夕方病院へ。

毎日指示されたとおり消毒しテーピングしていたのでいたって順調に回復。
このまま消毒を続けてね~~とのこと。ほっとしていたのですが…
5日後の21日、爪のはえ際にボコンを穴が開いた状態でそこから少し出血。
よく見るとマージンが取れないギリギリの縫合部位の糸がはじけた模様。
そこ以外はきれいに修復していたので一旦抜糸。
そして穴ボコの中に高酸性水(なんとPH3000だとか)をシリンジで注入し修復を図る。
化膿したりしないよう抗生物質の飲み薬ではなくお高いけど2週間効果が続く注射をしてもらいました。

翌日もまた病院へ行き高酸性水と注射器を7本貰ってくる。
これで5日様子を見るも改善しなかったのです。

ギリギリのところの縫合であること、どうしても歩くと力がかかるのでくっつきかけては開くもよう。

このままでもいつかはくっつくでしょうけどこれ以上長引くのも可哀そうだし感染症だって怖い。
なので27日再度麻酔して縫い直しました。

今回はすぐに終わるから大丈夫と思うけどまた全身麻酔デスヨ(涙)。
ついでに歯石除去と歯のチェックもしてもらいました。



27日帰ってから大量のウンチをして少しずつご飯も食べるもおしっこが出ない。
なっと夜中1時におしっこが出たのでこの日はおやすみ。

よく28日、朝ウンチは出るもののおしっこが出ない。ヘンだね…水を多めに飲んでもらいました。
お昼もまだ出ない、また酵母を入れた通称ジュースを飲み、米麹の甘酒をお水で薄めたものも飲む。
午後1時にやっとおしっこ。
それ以降4時半、6時半、7時半とおしっこ、ご飯を通常どおり食べるて9時半にウンチとおしっこ。
11時におしっこしておやすみなさい。

なんとか排せつのペースが戻ったので一安心。

さりーは強い子です、痛みにも麻酔にも負けないもんね。
とは言え負担がかかっていない訳が無いので後は私がちゃんとサポートしないと。

腸内の善玉菌まで抗生物質で死んじゃっていたら困るので酵母を多めに。
これで便は崩れないはず。
あとはお薬の影響でかかった負担を減らすべくハーブを多めに。

それとせっせと消毒とテーピングの交換。
トイレの都度ゴム手袋ブーツの装着などなど。

もうこれで後は良くなるだけだね、頑張った子さりー、強い子さりー、偉い子さりーなのでした。


     

コメント

Secre

     
プロフィール

tamami

Author:tamami
米ゴルさんぺい&英ゴルもえと楽しい日々を送っていました。

2004年秋・冬と立て続けに2頭を亡くし悲しみにくれたこともありました。

そして昨年5月にリンパ腫で1年間闘病したもも太を亡くしました。

今は英国系ゴールデンの姉妹と先代達を思いながら毎日を楽しんでます♪

最新記事
カテゴリ
最新コメント
リンク
カレンダー
04 | 2017/05 | 06
- 1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31 - - -
検索フォーム
FC2カウンター
天気予報

-天気予報コム- -FC2-
簡易型犬の年齢計算機(グラフィック版)
月別アーカイブ
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。