スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

コフコフ…その後

昨日の朝、姉妹を見舞いに先生と黒ラブのちびっこやまと君がやって来てくれました。

ここ最近はシッターさりーが「私子守り卒業する」とそっぽを向いてました。
そんなさりーが安静生活に飽きたのか昨日は追い回してました。
すみれもなんだかつられて追いかけっこ。
すみれの情けないところは5カ月の子に追い詰められてフリーズするところ。
昨日も先生の後ろに回り込んで顔にシワ寄せていい加減にしなさいと迫力なく怒ってました。
もっと怒ってやってと言われてもすみれにはこんなのが精いっぱいなのだ。

すみれが形勢不利な様子をさりーはくみ取るとす~と2頭の間に入る姐さんぶりを発揮。
しばしやまと君と遊んで発散したさりーでした。

すみれ、予測不能な動きをするラブの子犬は苦手なのです。
大人のラブとは平気で群れるんだけど子犬はね…苦手なものは仕方ない。

庭で追いかけっこしてる時もコホコホ咳き込むことはなくなりほぼ回復!と喜んでました。
んが、夜オットが帰ったらコホコホ…
それ以外は咳き込むことは無くなったけどまだ完治とはいかないみたい。
引き続き要観察で。

やまと君大丈夫かな?とちょっと心配したけど先生まったく気にせず。
今はいろんな人と犬と関わることのほが大事なんだそうです。

たけちゃんとやまとっち、似ているようで微妙に違うおじさんと甥っ子の成長を楽しみにしつつ
先生の子育てを学ばせてもらっています。
ちなみにたけちゃんの同胎犬がやまとっちのお母さんという期待のパピーです。
あちこちの訓練士さんがただ今子育て中。来年夏あたりから早い子はデビューです。

それはそうと姉妹のコフコフの覚書を。
最初に一週間分処方された薬。
エンピナースという咳止めとアモキシシリンという抗生剤。
少し軟便になったくらいで副作用らしいものはなかったけど効いたという実感も薄いかな。
後は姉妹の自然治癒力にまかせたいと思っていたんだけど…。

同じ薬を処方された知人が効かないと病院で訴えたらこちらに替えましょうともらった薬が
ダラシンという抗生剤とレフトーゼという消炎症剤。
こちらに替えたとたんに咳が落ち着いたそうです。
それを聞いて姉妹もこちらの薬をいただきにいきました、とりあえず3日分。
これで完全に咳が抜けると良いね。

023_20151219082711004.jpg

「すみれね、コフコフ、コンコン ケッケッ、グェッグェ~ってなって参ったよ。」
「安静って言われて薬飲んで大人しくしてるんだよ。」



さりー曰く「すみれのがうつったと思うんだけどお薬のんでたから大したことにはならなかったんだ」
「安静って案外退屈だね、でもこれで米麹で作った甘酒の美味しさを知ったよ♪」

雪の朝、カメラ向けたら迷惑そうな顔した姉妹なのでした。
     

コメント

突然ですが…

ブログ読んでる内に…ファンになってました(o´∀`o)
なんかこう純粋な優しさを感じたんです。
少し冷静さを取り戻せた気がします
今の私は、思い足枷が足のみならずなんかもう両足両腕にはめられてるんじゃないかと思うぐらい心だけじゃなくて体までしんどくて…。

tamamiさんも日々、苦労や悩みお持ちだと思うのですが相談とまで言わないので私の話聞いてもらえたりしませんか?

耳を傾けて頂けるだけで有難いです
お返事を本当に心から待ってます。
ご迷惑ならコメント事私のことも消してください。すみません。
Secre

     
プロフィール

tamami

Author:tamami
米ゴルさんぺい&英ゴルもえと楽しい日々を送っていました。

2004年秋・冬と立て続けに2頭を亡くし悲しみにくれたこともありました。

そして昨年5月にリンパ腫で1年間闘病したもも太を亡くしました。

今は英国系ゴールデンの姉妹と先代達を思いながら毎日を楽しんでます♪

最新記事
カテゴリ
最新コメント
リンク
カレンダー
09 | 2017/10 | 11
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -
検索フォーム
FC2カウンター
天気予報

-天気予報コム- -FC2-
簡易型犬の年齢計算機(グラフィック版)
月別アーカイブ
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。