スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

すみれのその後

6月19日に痛めたすみれの右後肢ですが、運動器病院で痛みどめを処方してもらい最初の1週間と次の1週間服用。
その後は様子を見ながらと言われましたが服用せずに1週間が過ぎ12日(日)に受診してきました。

もう大丈夫だろうと思っていたんだけど触診でいろんな方向に動かすとまだ動きな鈍いところがあること。
痛みを感じるのか引っ込めようとするところがあることを指摘されました。
この2点に関しては私も触ったりして感じていました。
無理せずこの子のペースで今と同じくらいの距離の徒歩散歩をしてひと月後また診せてくださいとのことでした。

運動の全てがダメではないけどオーバーワークにならないようにとのこと。

訓練している子は忍耐力が自然と身に着いてるから痛みとかも忍耐してしまうような気がすると先生は言ってました。
痛みに鈍い子もいれば多少の痛みのさえ神経質に表現する子もいるしいろいろですけどねだって。
すみれはこれまで歩様がおかしいと思ったことはなかったので鈍い子なのかもしれない。

膝がじわりじわりとトラブルを引き起こして長期間が経過すると靱帯を痛めるとも。
靱帯をいきなり痛めるワケではないけど大きな衝撃が合った場合靱帯の損傷になると。
すみれはまずは膝のもやもやしてる炎症を取り除かないとね。

薬を止めていた1週間は2キロ強の徒歩散歩。後半になって公園で少しゲームもどき。
待たせて離れる⇒興奮しないよう小さい声でおいでと呼ぶ⇒小さいクッキーのご褒美。
まるでパピーのおいでの練習みたいだけどなんだか嬉しそうに小走りで来るのが可愛い(思いっきり親バカです)
その後夜になって痛みが出たりしている様子はなかったので週末は少し長い距離で呼んでみました。



久しぶりだったのでとても楽しそう。

028_2015071521445660b.jpg

暑い中たくさん歩いた後だったのでほんの少しだったけど久しぶりに走る姿を見られてこちらも嬉しくなりました。
だけどこれも遠慮がちに少しだけにしよう。

とは言え すみれは走りたくてうずうずしてるし、車にも飛び乗るし、こちらが「ゆっくりだよ」と言わないといけない
シーンがしょっちゅうあるのです。

本人的には至って元気だし走れなくてちょっと不満だけどいつもと変わらずに過ごせています。
ご心配ありがとうございます。

来週あたりから選別も再開したいしね。
その前に今週末は混合ワクチン接種が待ってます。
痛みどめだとかフィラリア予防薬だとか混合ワクチンだとか肝臓がお疲れになりそうなので
ここ最近はミルクシスルというハーブのリキッドを追加中。

さりーもエプリス切除で全身麻酔だったので同じハーブを服用中。
いくらかでも肝臓の負担を軽減できるといいんだけど。
ついでと言ってはなんだけどさりーの術後は何の問題もなくお口の中はきれいなもんです。
病理検査の結果も問題があればすぐに連絡しますけどそうでなければ18日にと言われています。
今日まで何の連絡もないってことはなんでも無いってことに違いない。

3週間休んだ選別はどの段階から再開しようか作戦練らないと。
     

コメント

Secre

     
プロフィール

tamami

Author:tamami
米ゴルさんぺい&英ゴルもえと楽しい日々を送っていました。

2004年秋・冬と立て続けに2頭を亡くし悲しみにくれたこともありました。

そして昨年5月にリンパ腫で1年間闘病したもも太を亡くしました。

今は英国系ゴールデンの姉妹と先代達を思いながら毎日を楽しんでます♪

最新記事
カテゴリ
最新コメント
リンク
カレンダー
05 | 2017/06 | 07
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 -
検索フォーム
FC2カウンター
天気予報

-天気予報コム- -FC2-
簡易型犬の年齢計算機(グラフィック版)
月別アーカイブ
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。