スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

さりーの腫れモノ=「エプリス」

前記事でさりーの左下犬歯の腫れモノのことをチラリと書きました。
見つけたのは6月23日(火)午後6時過ぎのことでした。
翌日は嘱託警察犬の審査会と言うことで午前中は先生とさくっと練習。
夕方確認のためにこれまたかる~く練習。

サラシ(臭気布)を咥えさせた時タルタルを一緒に咥えたので引き出してあげた時に見えちゃった
えぇぇぇ~~これ何? ものすご~く動揺したけどそんなことお構いなしにさりーは普通にわかったよって目で伝えて来た。
動揺をこらえて「ヨシ」って言ったらさ~と選別台へ向かいいつも通りの仕事をして正解持ってきた。
なので褒めて褒めて褒めまくりましたとも。

これで止めようか…もう一回やろうか…さりーはやる気あるし…あれこれ一瞬にしてよぎりながら簡単なのをもう1回。
これも軽く正解して翌日に向けて良いイメージで終わったはず。
たったの3回だけだったけどさりー的にはとても良い表情で得意げに前日練習を終えました。

見つけた時はうっすら血が滲んでいたので余計に焦りました。
悪いものだったらどうしよう…午後6時半、今ならまだ病院に電話すれば出てくれるかなとかいろいろ考えちゃった。
でもさ…今慌てたってどうしようもないよね、落ち着け私。
帰宅したぱぱちゃんに見てもらっても心配だねとしか言わないし。

とにかく明日、試験が終わって午後一番で診てもらおうと決めたものの、もう心配で心配で…。
友達に話しても「さっちゃんは敏感に察する子だから動揺を気付かれちゃダメ!!」
「笑顔、笑顔!いつもと同じ平常心で試験に臨みなさい!」と言ってくれた。

試験を終えて一旦帰宅、ほっとひと息ついて病院へ。
先生は見るなり「エプリス」ですねと一言。
悪性のものではないけどどんどん大きくなることもあるから様子みて半年とか待たないで取りましょうとのこと。
口内環境は悪くないのにできちゃったねぇ、後2回注射もあるしその時に診て行きましょうって言ってこの日はおしまい。
あんなに慌てたのに、おろおろしたのに簡単な診察でおしまいでした。

3日後、週1回の注射3回目でまたもや病院だったんだけど、朝イチチェックでどうもエプリスのヤツ大きくなってる気がした。
ぱぱちゃんに見てもらっても大きくなってると言う。
先生も「大きくなってますね、ハイペースで大きくなりそうだから早く切除しちゃいましょう」と。
早いうちのほうが切除面も小さくて済むとのことなら早い方がいいに決まってると言うことで7月3日(金)に切除決定。



これは6月27日のエプリス。
見つけた時はこんなんじゃなくわずかに腫れていて血が滲んでた程度だったのに4日後にはぽっこり腫れてます。

008_2015070817240738a.jpg

こちらの方がよりわかりやすいかな。
余談ですがさりーはこの犬歯のすぐよこ欠歯ですのヨ。

10時に病院に連れて行きお預けしてお昼頃から点滴して午後1時半くらいに手術開始。
4時過ぎにお迎えにいき説明をうけました。

001_20150708172406261.jpg
エプリス周辺の歯肉組織の切除はメスで、犬歯の歯肉の過形成部分の切除は電子メスで、
と使い分けたところに先生のこだわりを感じました。

念のため病理検査には出すけど悪性のものではないでしょうと言われてひと安心。
今まだ一応検査結果待ち中。

◎ エプリスって何?って思った時に見つけた説明をざっくりと。
歯茎部分の腫れおよび、しこり。
ほとんどの場合良性腫瘍ですが、どんどん大きくなっていきます。
そのまま放置しておくと、骨部分まで腫瘍が到達してしまうこともあります。
ざっとこんなことが書かれていました。

このどんどん大きくなるのが気になってさらに調べるとそれはそれは大きくなってる画像などを見かけました。
そして大きくなって犬歯も抜くことになったというゴルさんの記事も見ました。
こうなってからでは切除するのは大変だ…どのみち取るなら早いにこしたことはない。

先生にはさりーだから手術日までに全身くまなくイボチェックしてねと宿題をもらいました。
シャンプーしてぶっとばしドライヤーでかき分けチェックしたけど見当たらなくてほっとひと安心。

これまで避妊手術、マイボーム腺腫、形質細胞腫、付属器母斑、形質細胞腫、形質細胞腫と6回。
去年なんか3回も全身麻酔してるからもうヤダと思ったけど今回で7回目。
今度こそこれで最後にしたい!

そして今回は切除後に関節炎の注射も済ませました。
先生は一緒で大丈夫って言うからお任せしました。

でも帰宅後元気ないの。晩ごはんも最初にいつもの半分、その後吐いたりしなければ3時間後にもう半分ねといつも言われます。
今回も同じにしたけど最初のご飯を目の前にして食べないさりーに驚くワタシ。
「食べれないならまた後にしようね」って棚にあげたらそこばかり見てる。
食べたくないんじゃなくて食べれないの?と思いつつ もう一度置いてみると少しフードを眺めたのち恐る恐る食べ始めた。
口の中に違和感あるのかな、それでもなんとかゆっくりだけど完食。
3時間後には普通より少し遅いペースだったけど完食。
翌朝は食べっぷりは戻ったけど目に力が無いままでだるそうにしていたので今日一日は安静にしてました。
夕方には目ヂカラも戻りひと安心。さらに日曜にはいつものさりーの表情に戻ってたので緑地でのんびり散歩。

着陸直前の飛行機が真上をゴォォォ~~~と爆音とともに過ぎて行きました。
花火、雷苦手なすみれが平気だったのにさりーが横っ跳びしておどろいてました(笑)。

084_20150708172823f23.jpg

りんごちゃんキャッチもしばらくお預けでちょっとばかり物足りなさそうなさりーなのです。

余談ですがさりーサン、合計7本の歯に先端破折がありました。
それも軽度なもので歯髄が露出しているようなところは無いので問題無しだけど硬いものはほどほどにとのこと。
最近は骨系のものは食べてないし、噛みごたえのあるおもちゃでも遊ばないのできっとこの先は大丈夫。
テニスボールでさえもガシガシすると歯を痛めるそうなのでカミカミ好きの子は少し気をつけましょうね~!!

さらにさらに余談ですが…
さりーのエプリスを見つけた3日後に私の舌にもポチリと小さな腫れモノが出来ました。
歯でこするとけっこう痛かった。いつの間にかなくなったけど時々さりーの不調箇所と私の不調箇所が同じになるのです。
他にも私がしょうせきのう胞症悪化してで皮膚が剥けてる時にさりーの皮膚もブラシのたびに消しゴムかすみたくなって剥けたりとか。
今回のさりーの関節炎のさなか私の骨関節炎が股関節に出たりとか。左右までもは同じではなかったけど。
なんだか不思議。
     

コメント

Secre

     
プロフィール

tamami

Author:tamami
米ゴルさんぺい&英ゴルもえと楽しい日々を送っていました。

2004年秋・冬と立て続けに2頭を亡くし悲しみにくれたこともありました。

そして昨年5月にリンパ腫で1年間闘病したもも太を亡くしました。

今は英国系ゴールデンの姉妹と先代達を思いながら毎日を楽しんでます♪

最新記事
カテゴリ
最新コメント
リンク
カレンダー
04 | 2017/05 | 06
- 1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31 - - -
検索フォーム
FC2カウンター
天気予報

-天気予報コム- -FC2-
簡易型犬の年齢計算機(グラフィック版)
月別アーカイブ
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。