スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

病院な日々 すみれのアンヨ

食卓もとい嘱託警察犬審査会がせまった6月19日の金曜日のこと。
先生と午後1時から選別練習。
姉妹ともにとても良い選別で審査会に向け不安な材料はどこにも無かった。
すみれは終了後りんごちゃんを何度か投げてウホウホご機嫌で訓練を終えて帰宅。

水を飲んでそのまま姉妹は昼寝。7時頃かな歩いてくるすみれが変だ!
後肢をかばい痛そうなそぶり。
見ると右後肢…さっきのりんごちゃんで痛めたのに違いないんだけど走っている時に変な挙動は無かったんだけどな。

食欲はあって晩ごはんは普通に食べたしちょっと痛めた程度かなと思いたかったけど翌朝も歩き方がおかしい。

さりーの注射に同行して診てもらいましょうと出かけたけれど院長先生不在。
症状を話てメタカムという消炎鎮痛剤を3日分もらって帰ったのでした。

土曜日の夕方になってもまだ変、翌週水曜日の審査会だって痛むようならキャンセルだなぁと思い始める。
そこで思い出したのが運動器病院のこと。

大学病院の院長をされてて整形のエキスパートの先生が独立し去年開業された病院です。
かかりつけの先生とも親交がある先生なので何かあっても連携もスムーズに違いないと思い電話してみた。
予約が取れにくいと聞いていたけど症状を話したら日曜9時40分に診てもらえることになったんです。

そこで症状を話し、しばしすみれちゃんは検査のためお預け。
30分ほどで呼ばれ診断結果を聞きました。
「この子の場合2箇所問題があります」と切り出されました。

股関節はすみれの場合良くはないけど悪いわけでもないと言われていたとおり凄く悪いワケではなかった。
これはこれまで通り、そして悪いのは膝とのこと。
膝周辺に炎症反応がもやっと出てました。
そしていつかわからないけど靱帯も少し痛めた痕跡があるとのこと。

今回の痛みは膝によるおところが多いかなと言われ昨日処方された薬は3日分で軟便になったというと
薬変えますか?と聞かれはいと即答するもリマダイルと胃薬の処方に少し不安になりました。
なんとなく副作用を警戒するお薬だったもので…。

飲んだ翌日の月曜日、少し軟便になったけどその後は大丈夫。

診察を受けた時点で水曜日にかくかくしかじかの試験が控えていると言ったら
飛んだり走ったりしないのであれば大丈夫と言ってもらえてひと安心。

散歩は明日から再開していいよとのこと。
当然土日と選別練習はせず安静第一で過ごしました。月曜日は審査会直前だし庭で10分ほどのちょこっと練習のみ。

その後日を追うごとに足取りは回復。1週間後の診察でも順調に回復しています。
このままなら問題ないでしょうけど引き続き1週間リマダイルと胃薬を飲んでおきましょう。
余計に1週間分出しますが飼い主さんの判断で飲ませるかどうか決めてくださいとのこと。
今日で2週間の服用が終わるけど明日以降は飲まなくて良さそうで本犬も元気です。

7月12日に一応経過を診てもらうことになっています。

6月24日にさりーの付き添いサンでかかりつけ病院に行った時にすみれの経過報告。
先生念のためすみちゃん触診させてもらっていいですか?とのこと。もちろん!
ふむふむ…しばし触診の後、「膝は触った限りは水が溜まったりしているふうでも無いしその指摘はなかったでしょ?」と。
はい、それはありませんでした。
「レントゲンに膝関節のところモヤッと白い陰が出ていた程度でしょう?」と。
はい、そのとおりです。

かかりつけの先生もすみちゃんは大丈夫と言ってくれています。それ聞いてさらにひと安心ってもんです。
うちの先生の病院、ご自身もアイリッシュと暮らしていることもあり大型犬が多く通ってくる病院なんです。
整形外科の症例もたくさん診てるので信頼度はとても高いのです。
ご自身の専門は口腔外科と歯科なんだけど、避妊手術だって内視鏡でやっちゃう器用な先生なのです。


さりー同様あまり負荷のかかることはしないけど普段と少し違う動きをリハビリと筋力アップとを兼ねてやって行こうかな。

何はともあれただ今さりーもすみれも審査会が終わったことだし一足早い夏休みに入りました。
(毎日肌寒いくらいだし雨降ったりだし夏らしくないけど)
今日で10日、選別もお休みののんびり暮らし中。
7月20日のJKCの競技会も早々に不参加決定!
8月23日のPDの競技会を復帰第一弾にする予定。
その後指導手会の競技会、北海道ブロック、全道大会などなど目白押しになってくるのでただ今充電ちう!

062.jpg

しばらくは全力疾走しないよう押えた運動だよ。

     

コメント

Secre

     
プロフィール

tamami

Author:tamami
米ゴルさんぺい&英ゴルもえと楽しい日々を送っていました。

2004年秋・冬と立て続けに2頭を亡くし悲しみにくれたこともありました。

そして昨年5月にリンパ腫で1年間闘病したもも太を亡くしました。

今は英国系ゴールデンの姉妹と先代達を思いながら毎日を楽しんでます♪

最新記事
カテゴリ
最新コメント
リンク
カレンダー
09 | 2017/10 | 11
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -
検索フォーム
FC2カウンター
天気予報

-天気予報コム- -FC2-
簡易型犬の年齢計算機(グラフィック版)
月別アーカイブ
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。