スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

病院な日々 さりーの股関節の場合

バタバタして、あれれ?になり、ハラハラして、が~んとなり、ふぅ~っとひと息な2週間でした。
こんな擬音ばかりじゃなんのこっちゃ?な感じですよね。


① 6月10日(水) 15時30分 さりー&すみれ 狂犬病ワクチン接種 さりー 股関節のレントゲン検査
② 6月13日(土) 10時30分 さりー      カルトロフェン・ベット注射液 1回目
③ 6月20日(土) 11時30分 さりー すみれ さりー カルトロフェン・ベット注射液 2回目  
                              すみれ 右後肢の診察
④ 6月21日(日) 09時40分     すみれ  右後肢の診察 レントゲン検査 (動物運動器病院)
⑤ 6月24日(水) 15時30分 さりー       左下犬歯のところの腫れモノ検査
⑥ 6月27日(土) 10時    さりー       カルトロフェン・ベット注射液 3回目
⑦ 6月28日(日) 09時50分     すみれ 右後肢の診察 (動物運動器病院)
⑧ 7月03日(金) 10時    さりー 左下犬歯のところの腫れモノ切除手術

今後の予定
⑨ 7月12日(日) 09時50分     すみれ  右後肢の診察 (動物運動器病院)
⑩ 7月18日(土) 09時    さりー すみれ  さりーの術後の経過診察 すみれは混合ワクチン

① 1昨年のもも太から目が離せない時から接種時期がずれたけど予定通り。
その時かかりつけ病院は2ヶ月ぶりだったのであれこれ気になることを先生と話をしました。
春以来さりーの寝起きの立ちあがりが「よっこいしょ」感がありちょっと辛そうなこと。
5月は10日に1回鍼灸治療をしたけどあまり変わらないこと。
いよいよ次の治療が必要かなと思っていること。
それじゃ今後のこともあるのでレントゲン撮りましょうと。
さりーは沈静無しでレントゲンが撮れる子なのであっと言う間に終了。
股関節に炎症反応であるところの「白いモヤモヤ(笑)」が出てました。
股関節の具合もすごく悪くなっているワケではないけど年齢相当に悪いのは想定内。

最近の動物医療では股関節の置換術は行わない傾向なんだとか。
ますます進化して置換術を受ける割合が増えているのかと思ってたけど違うのね。
そのかわりに「犬骨関節炎症状改善剤」の使用率が高くなっているんだとか。

そう言えばお友達わんこも4回ワンクールの注射に通ったって話を聞きますもん。

例にもれずさりーものお注射を開始することにしました。

先生は3回打った頃から効果が出る子が多いと言ってましたがさりーは2回目を打って2、3日したあたりから動作が若返った感じが見て取れました。
衰えを感じた左肢の筋肉も少し戻って来たような気がしたけど先生も触診しながら「もう左右同じとはいかないまでもかなり筋肉が復活している」と言ってくれました。

最初にレントゲン撮った時の触診で先生が画像で見る股関節の様子に比べて左に限ってはずいぶん筋肉が落ちていると言われたのです。
左右の筋肉量がずいぶんと違っていたんです。
かばいながら暮らしているうちに筋肉量が落ちていたのでしょう。
5月に入って変だなと感じてからはボール投げはしないで歩くだけだったりフリーにして一緒にフラフラしただけだったから温存はできてたけど不調だったんだろうな。
見逃さないよう気を付けていたつもりでもこれですもんね、鍼灸はもちろん効果的だけどそれだけでは補えないこともあることをもう一度認識しました。(あくまでもさりーの場合ネ)

こうして普通に副作用もなく2回目、3回目と注射をし、左股関節は順調に痛みをコントロールできていることを確認。
昨日4回目も終了。

さりーの左股関節炎はこれでひとまず治まり今後は無理のない範囲の運動をしながら今までと同じサプリメントを続行します。

リハビリではないけど運動させるコツとか教わりつつあれこれやってみます。
運動器病院のリハビリ室を覗いたらバランスボールなどが置いてあったので実は興味津々なのです。

あれま、さりーの股関節のことだけで長くなったので続きます。

こうしてさりーの股関節の炎症のことを書きましたが、もちろん心配だけど年齢相応の経年劣化と受け止めています。
多かれ少なかれレトリバー達にはあることだと捕えています。
北海道の冬、とりわけ都市部の根雪は4本足でもツルツル路面で滑ります。人も犬も踏ん張って歩きます。
圧雪のところで遊んでいても表面は硬くても何かの拍子にズボッと埋まったりします。
これで足を痛めることもあります。
雪が融けて芝生が出ると犬も人も嬉しくなって走ります。
冬の疲れた関節に多少負荷がかかりすぎることもあります。

わんこマッサージのセミナーに来られた先生が北海道の犬はガチガチだわって驚いていたことがあるくらいだから
ドッグスポーツやっている子だけでなく気をつけないと。


023_20150704183949ab4.jpg

本文と関係のない画像はモエレ沼公園での1枚。
最近ずっとこんな青空見てないなぁ。
梅雨の無いのがウリのこちら地方も「蝦夷梅雨(エゾツユ)」って言葉があるくらいここんとこ一日のどこかで必ず雨が降ったりして肌寒いです。
姉妹には過ごしやすい陽気でいいんだけど。早くも農作物が心配。
     

コメント

Secre

     
プロフィール

tamami

Author:tamami
米ゴルさんぺい&英ゴルもえと楽しい日々を送っていました。

2004年秋・冬と立て続けに2頭を亡くし悲しみにくれたこともありました。

そして昨年5月にリンパ腫で1年間闘病したもも太を亡くしました。

今は英国系ゴールデンの姉妹と先代達を思いながら毎日を楽しんでます♪

最新記事
カテゴリ
最新コメント
リンク
カレンダー
07 | 2017/08 | 09
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -
検索フォーム
FC2カウンター
天気予報

-天気予報コム- -FC2-
簡易型犬の年齢計算機(グラフィック版)
月別アーカイブ
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。