スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

鍼灸とオゾン療法

春先からなんだかすっきりしないさりーの後肢。
寝起きの立ちあがりが「よっこいしょ」って言ってる感じ。なんとも辛そうなのです。
もともと股関節が良くないのをサプリメントと運動管理でしのいでいたんだけど。
8才を迎えどうも走った日の夜以降「よっこいしょ」感が強くなり歩く姿もなんだかしっくりこないのです。

そこで半年ぶりの鍼灸とオゾン。
5月は11日、17日、29日と3回受診。
さりーはたっぷり、すみれはさらっと鍼灸&オゾン。

064_20150608095026bc8.jpg

↑ こんなふうに針を刺されても全然平気。

066_20150608095025edf.jpg

↑ もくもくと煙が上がります。もぐさの匂いがなあか懐かしい。
1箇所のアップだけど、この時同時に4箇所にお灸。 煙をあげるさりーの背中。 本犬的には平常心(笑)。

他にも煙のでない棒灸なんかもしてもらいます。

065.jpg

しめくくりにオゾンを直腸へ注入。
尻尾も持ち上げられる時も堂々としたもんです。

人の場合オゾン療法は血液クレンジングとか言って100CCくらいの血液を抜いてそこにオゾンを注入。
それをまた血管内の戻すんだとか。
48時間後くらいに効果を実感するのだそう。

姉妹もだいたい二日後になんだかすっきりしていることが多いです。

鍼灸は痛みがある時は最初は週1回ペースでその後は少し間隔をおいて良いそうです。
痛みの程度によって違うでしょうけどね。

知り合いの獣医師さんで近くでこういう治療をしている病院があるので何かにつけて安心。

もちろんこの治療にだけ頼るのではなくあくまでも二次的治療なんですけどね。

さりーの後肢は一切の運動制限をするのではなく、ボール投げで走ったりはします。
これまでよりはその量は減ったけどちょっとはしないとつまんないものね。
ボールは投げると同時にスタートさせず投げて止まったのを確認してから発進。
これだといくらか減速できるので。(あくまでもさりーの場合)

フードを2月から替えてみたのだけど切り替え時の量の加減に少々失敗。
現在26、8キロ。26キロくらいを維持したい。
     

コメント

Secre

     
プロフィール

tamami

Author:tamami
米ゴルさんぺい&英ゴルもえと楽しい日々を送っていました。

2004年秋・冬と立て続けに2頭を亡くし悲しみにくれたこともありました。

そして昨年5月にリンパ腫で1年間闘病したもも太を亡くしました。

今は英国系ゴールデンの姉妹と先代達を思いながら毎日を楽しんでます♪

最新記事
カテゴリ
最新コメント
リンク
カレンダー
03 | 2017/04 | 05
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 - - - - - -
検索フォーム
FC2カウンター
天気予報

-天気予報コム- -FC2-
簡易型犬の年齢計算機(グラフィック版)
月別アーカイブ
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。