スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

大学病院へ

さりーのイボ改め「形質細胞腫」のこと、ご心配いただいたきましてありがとうございます。

ゴム手袋を履き雪が融けてズブズブな大地を縫合部に負荷をかけないよう優しい足取りで歩いています。
外に出る時はゴム手袋するんでしょ?と足を差し出してくれるまでになりました。

安静にばかりはしていられないので選別の練習はしています。
走ったりできないので鼻と頭をフルに使って程よく疲れてもうらう作戦です。
選別に関してはシーズンオフの今だからできることを試したりしています。
それはまたの機会に。

木曜日にはちょっと離れたところに最近できたドッグカフェに行ったりもしました。
すっかりカフェ好きになってる姉妹はワクワク。 ほぼ貸切でのんびりランチができました。
散歩途中にこういうカフェがあったら毎日お茶しに寄ってしまいそうです

そんなこんなで迎えた昨日21日。
北海道大学動物医療センター腫瘍科へ行ってきました。
呼ばれて研修医と思われる先生と先週の手術などの経緯を説明。
しばしさりーを預けて改めて呼び出されるのを待ちました。

次こそはもも太の時にお世話になった先生がご登場となるのだろうなと覚悟してました(苦笑)。
なんでって…抗がん治療9回で治療を止めてしまったのでなんとなく顔を合わせにくかったから。
呼ばれて診察室へ入った途端先生を目が合いました。
もちろん覚えていてくださいましたよ。
「その節はお世話になりました こちらでの治療をやめてから7ヶ月は元気に過ごせました。
再発してからは77日でしたが最後の日まで補助はいりましたけど自力で歩き、
その時々に食べれる物をしっかり食べて逝きました。」と伝えることができたのは良かった。

高倉健さんがリンパ腫で亡くなったニュースに接し、リンパ腫と聞くたびに胸の奥がギューとつかまれるような
思いがしていたこの何日かだったので、このタイミングでまたこの先生に会えたのも何か意味があるんだろうな。

なんて、少々物思いモードになりかけたけど今日はさりーのことに集中しなければ。

前置きが長くなったけどさりーサン、白でも黒でもないというかなんというか。
今のところ先日内科でのエコー検査でも異常なし、血液検査もろもろも異常なし。
じゃあなんでこうも形質細胞腫が出現するのか?

先生達もごくまれにこのケースに遭遇するそうです。
初めての時には原発が無いはずがないとやっきになって調べ上げたそうです。
けど、どこもにも異常を見つけられないそうです。
ずっと皮膚に形質細胞腫ができては切除し、病理検査も悪性の所見無しと言う子が何頭かいたそうです。
おそらさりーもその少ない子の1頭だろうということです。

ここから先は飼い主さんの判断になりますとの前置きがあり
① このまま何もしないでまたできたら切除して病理検査をするにとどめる。 
② CT検査と骨髄検査をしてさらに詳細に原発を探す。
  原発が見つかれば治療。見つからなければそれで安心。また出来た時には切除。

どちらも定期的に検査は必要だけど体に負担のかかる検査ではないので安心とのこと。
エコー検査と血液検査程度。

きっとこの子もこれでもうできないという保証はないとのこと。

話を聞きながら気持ちは固まりました。
CT検査を骨髄検査をお願いしました。
ただし、繰り返す全身麻酔が気がかりなので少し先延ばしにしてもらいました。
12月11日(木)に検査することになりました。

話を聞く限りさりーのはきっと骨髄に重篤な原因が潜んでいるようなことは無さそうなんですけどね。
ちょっと先にはなったけど今度の検査でさらに詳しくみてもらって安心したいと思います。

先生は「ボクらは必要なら毎日でも麻酔を使います。だけど休ませてあげたい気持ちも理解できます。
いつでもいいですよ」と言ってくれたので4週間間をおくことにしました。
本当はさっさと検査してしまいたいんだけど少しだけお休み。

いろいろ調べてもこの単語は出てこないのだけど「多発性形質細胞腫」という悪性度は無いけど
繰り返す腫瘍ってやつだろうと言っていただけただけでも良かったです。

先週切除したモノの病理検査は違う検査機関にだしたとかでまで結果はでていませんでした。
それでもこのまま何事もなく29日に抜糸できる予定。
今日から包帯も取り外に出る時以外はゴムブーツも無し。

足裏から縫合部が見えるので散歩の時は少しガードが必要そう。
今日は午後からしとしと雨が降ったりやんだりなので散歩はお休み。




こういう形のモノはもう出来なくていいね。
って、これはイボのオブジェじゃないですから。

068.jpg

すみれなんか「何これ?」って顔して見てたし。

069.jpg

先日行った芸術の森野外美術館のれっきとした作品。 作品名『北斗まんだら』と言うそうです。

067.jpg

全景はこんなです。

もう2度とこんな面倒な「イボ」できないといいんだけど。
     

コメント

Secre

     
プロフィール

tamami

Author:tamami
米ゴルさんぺい&英ゴルもえと楽しい日々を送っていました。

2004年秋・冬と立て続けに2頭を亡くし悲しみにくれたこともありました。

そして昨年5月にリンパ腫で1年間闘病したもも太を亡くしました。

今は英国系ゴールデンの姉妹と先代達を思いながら毎日を楽しんでます♪

最新記事
カテゴリ
最新コメント
リンク
カレンダー
06 | 2017/07 | 08
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31 - - - - -
検索フォーム
FC2カウンター
天気予報

-天気予報コム- -FC2-
簡易型犬の年齢計算機(グラフィック版)
月別アーカイブ
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。