スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

さりーの「デキモノ」

長い家族旅行の記録の最中ではありますが、もも太地方、昨日初雪が降ったようです。

ようですってなんだ?って思うでしょ? だってワタクシ見ていないんですもん。
ウチの周りはあられみたいなバラバラ降ってる音は夜中聞いたけどほとんど雨だもん。
市内と言っても山が近いとことかそんなとこしか雪は降っていないようです。

それはそうと、さりーサン10月24日に右後肢の指間のオマメを切除しました。
爪のすぐ側に根っこがあったので綺麗に取れているけど出血しやすいですとのこと。
少し太めの糸で細かく縫合してくれたそうです。
かなり厚めにテーピングしてくれてるけどもしも血が滲んできたらすぐに連れて来てねと言われました。
爪でしっかりふんばるようなことはさせないでねとも…。
こう言われちゃうとなんだか歩くのも不安になります。

切除した日の夜は少し痛かったのかう~んとかぶぅ~んとかへんてこりんか声を時折出してました。
全身麻酔後なのでご飯はいつもの半分あげて戻したりしなければ通常の量あげて良いよとのこと。
もちろんペロリと平らげその後も問題なく3時間後に普通の量も食べました。
土曜、日曜と鎮痛剤を飲んだので痛そうなそぶりは無し。
運動したがったけど歩きの散歩だけにしました。

すみれだけが走ってたので不満だったに違いありません。

27日月曜日にテーピングの交換を兼ねて傷の様子を診てもらいました。
たくさん出血してるのかなと心配したけど出血はほぼ大丈夫、膿がでて少し固まってました。
消毒してお薬つけてしっかりテーピングしてもらいました。

昨日はぐずぐずの天気だったので散歩は無し、そのぶん今日は走りたそうにしていたので短時間自由運動。

順調なら11月4日に抜糸です。
オマメの正体は病理検査に出しているので結果もその時に聞くことになります。

もしも…今回も「形質細胞腫」との診断が下ったら2回目なので大学病院の内科で骨髄検査をすることになりますと言われました。
骨髄検査…なんだかいやな響き。

いつも最悪の場合の話からする先生でドキッとすることが多いのですがね。
先生も形質細胞腫なら顕微鏡で診てもなにかしらそれらしきものがわかったりするけど、今のところ違うような気がしますとのこと。

一応あれこれ検索してみたりしたけど、骨髄検査のことにも触れてあるのも見たけど、悪い方に考えるとロクなことが無いので病理検査の結果が出るまではあれこれ考えすぎないようにしています。

とは言え、深刻なものではないので心配しないでくださいね。

大好きなりんごちゃんも今は咥えて遊ぶだけね。


うひょいひょしながら咥えてご満悦。

088_20141029233823634.jpg

091.jpg

096.jpg

そうとうな「りんごちゃんマニア」のさりーとすみれ。

すみれに至っては噛み心地の微妙な違いで自分のって認識しているのがあるくらい。
追いかけて行って咥えてみてそれじゃないとなると放置してきます。
さりーはりんごちゃんならなんでも良いらしい。
     

コメント

Secre

     
プロフィール

tamami

Author:tamami
米ゴルさんぺい&英ゴルもえと楽しい日々を送っていました。

2004年秋・冬と立て続けに2頭を亡くし悲しみにくれたこともありました。

そして昨年5月にリンパ腫で1年間闘病したもも太を亡くしました。

今は英国系ゴールデンの姉妹と先代達を思いながら毎日を楽しんでます♪

最新記事
カテゴリ
最新コメント
リンク
カレンダー
07 | 2017/08 | 09
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -
検索フォーム
FC2カウンター
天気予報

-天気予報コム- -FC2-
簡易型犬の年齢計算機(グラフィック版)
月別アーカイブ
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。