スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

黄金週間

例年より8日早く4月25日に桜の開花宣言があったもも太地方です
ちなみに同日たんぽぽの開花宣言もあったようだけどほぼほぼ話題にならなくてちょっと可哀そう。

春らしい暖かな日もあるにはあるんだけどゴールデンウィーク初日はあちこちで雪。
夏タイヤに交換しちゃったので峠越えなど怖くてできやしません。

さりーのアンヨのこともありこのお休みはなんの予定も入れていない我が家。

画像の整理を兼ねて脳内旅行に出かけました

ホントに行ったのは遡ること1年半前の2014年10月19日(日)のこと。

なんでこの日この場所にいられたのか…。
それは…日本訓練チャンピオン決定競技会に参加したものの玉砕したから。
決勝まで残る強気の(ウソ)予定で月曜日の夕刻の飛行機を予約していたのです。
現地で決勝まで見学するのもお勉強になるし大事なことだけど観光プランに急きょ変更したの。
19日のお昼までは現地で応援などして午後に一路箱根へ向かいました。

前日夜見つけた元箱根のドギーズパーク箱根に一泊お世話になりました。

460_201604301039122bb.jpg

↑ お部屋のドアにはこんなプレートが下がっていました。


456.jpg

457.jpg

458.jpg

↑ こんな感じの夕ご飯をいただきました。 途中写真撮り忘れて食べてしまったものもあるけどこんなカンジね。

459.jpg

↑ 朝ご飯はお粥を選択。 旅疲れしてきたお腹に優しくて美味しかったです。

2か所にランがあったけど一か所はブッシュが多く足を切ったりしそうですぐに出ました。
もうひとつも傾斜したところにあり大型犬には若干狭め。
それでもあちこちに犬のための工夫がされていて快適でした。

一泊した翌日は箱根恩賜公園を散策。

472.jpg

473.jpg

477_convert_20160430103225.jpg

477nenga_convert_20160430103337.jpg

芦ノ湖をバックに記念撮影もして急ぎ足で小田原へ移動。

小田原城にて
478.jpg

479_convert_20160430104515.jpg

かまぼこを買ったりわんこ同伴OKのお蕎麦屋さんでお昼を頂きました。
わんこ用のおそばを持ってきてくれて姉妹も大喜びでチュルチュル~~っと頂きました。

こうして急ぎ足で観光し羽田空港を目指したのは良かったけど…
高速道路の集中工事で渋滞していてとんでも無い目に合いました。

渋滞から解放された後はぱぱちゃん無言でひたすら走りやっとの思いでレンタカー屋さんへ辿りつく。
そしてギリギリで空港へ飛び込み姉妹も訳わかんないまま飛行機に。

姉妹は大嫌いな飛行機に乗ること1時間半。
千歳空港に到着し5泊6日の遠征旅行を無事終えたのでした。

駆け足だったけど思いがけなく久しぶりの箱根へ行くことができました。
これまで箱根は人だけでしか行ったことがなかったのでわんこ情報には疎いうえに
急きょ予定変更だったのでバタバタしたけど今度はゆっくり行きたいものです。

以上、忘れかけてた箱根の一泊旅を今さらながら脳内黄金週間旅行ってことで。
スポンサーサイト

さりーの足その後

16日にバランスボールのセミナーを受け夕方病院へ。

毎日指示されたとおり消毒しテーピングしていたのでいたって順調に回復。
このまま消毒を続けてね~~とのこと。ほっとしていたのですが…
5日後の21日、爪のはえ際にボコンを穴が開いた状態でそこから少し出血。
よく見るとマージンが取れないギリギリの縫合部位の糸がはじけた模様。
そこ以外はきれいに修復していたので一旦抜糸。
そして穴ボコの中に高酸性水(なんとPH3000だとか)をシリンジで注入し修復を図る。
化膿したりしないよう抗生物質の飲み薬ではなくお高いけど2週間効果が続く注射をしてもらいました。

翌日もまた病院へ行き高酸性水と注射器を7本貰ってくる。
これで5日様子を見るも改善しなかったのです。

ギリギリのところの縫合であること、どうしても歩くと力がかかるのでくっつきかけては開くもよう。

このままでもいつかはくっつくでしょうけどこれ以上長引くのも可哀そうだし感染症だって怖い。
なので27日再度麻酔して縫い直しました。

今回はすぐに終わるから大丈夫と思うけどまた全身麻酔デスヨ(涙)。
ついでに歯石除去と歯のチェックもしてもらいました。



27日帰ってから大量のウンチをして少しずつご飯も食べるもおしっこが出ない。
なっと夜中1時におしっこが出たのでこの日はおやすみ。

よく28日、朝ウンチは出るもののおしっこが出ない。ヘンだね…水を多めに飲んでもらいました。
お昼もまだ出ない、また酵母を入れた通称ジュースを飲み、米麹の甘酒をお水で薄めたものも飲む。
午後1時にやっとおしっこ。
それ以降4時半、6時半、7時半とおしっこ、ご飯を通常どおり食べるて9時半にウンチとおしっこ。
11時におしっこしておやすみなさい。

なんとか排せつのペースが戻ったので一安心。

さりーは強い子です、痛みにも麻酔にも負けないもんね。
とは言え負担がかかっていない訳が無いので後は私がちゃんとサポートしないと。

腸内の善玉菌まで抗生物質で死んじゃっていたら困るので酵母を多めに。
これで便は崩れないはず。
あとはお薬の影響でかかった負担を減らすべくハーブを多めに。

それとせっせと消毒とテーピングの交換。
トイレの都度ゴム手袋ブーツの装着などなど。

もうこれで後は良くなるだけだね、頑張った子さりー、強い子さりー、偉い子さりーなのでした。


さりーのケーキ

人気のわんこケーキ屋さんはそっくりなお顔まで作ってデコレーションしてもらうには相当前にオーダーしないといけないことは知ってました。

毎回ついうっかりしちゃうので今年こそはと思ったんだけど案の定遅かった…。
なのでお顔はあきらめてゴールデンのシルエットと名前入りのを注文。

ほとんどがおいもさんでつくられているのでアレルギーがあるさりーだって全然OK。
恒例の一口味見をしたらほんのり甘いおいものお味でこれはイモ好きのさりーは気に入るねと確信。



記念撮影しようとするも早く食べたくて仕方ない模様。それでもニコニコさん

020_convert_20160420004826.jpg

ケーキが乗ってるのミカン箱みたいに見えるけど違いますから~~(笑)。

002_convert_20160420004702.jpg

付きあわされた感たっぷりのすみれは笑顔なし。

この後半分分けして味わう間もなくお腹の中へ。
相当美味しかったに違いありません。

形質細胞腫摘出後のいろんなお薬の影響下にいるのでお腹に負担がかからないようお肉はもう少しお預け。

バランスボールセミナー

4月16日、楽しみにしていたセミナーに参加してきました。

いろいろ言うより体験してみましょうってことで6頭参加だったので2組に別れて体験。

↓はわんこ先生のすずちゃん12才、永遠の少女も12才になりましたがまだまだ元気に体験。
こうして見てるとなんてことなさそうだけど実際にはずっと小刻みに動いてるの。
だから画像も多くがボケボケなんですよん(笑)。
最初は違和感があるんでしょうね、すみれなど避けて乗ることもままなりませんでしたもん。
すずちゃんは何度目かでこの通り。



トイプードルさんは小さいので沈み込みもほぼ無さそう。
四肢がこの骨型のに収まってますもんね。

034_20160420005358ff7.jpg

大きい子は組み合わせて使うのが良いとのことで骨型のとディスク型の2つをさっそく注文しました!
インナーマッスルが鍛えられそうだしなにより自宅でお手軽にできるので良いと思います。

姉妹が乗ってる姿の画像はないのだけどビデオに撮ってあります。
面白いので編集などなどしてからアップします。
こうご期待ってことで!!

9才になりました\(^o^)/

年明けから肩の痛みが出てしまったり、ここへきて5回目のデキモノ摘出をしたりとふんだりけったりなさりー。
それでも本日無事に9才の誕生日を迎えることができました。

HAPPY BIRTHDAY SALLY



あちこちに痛みを抱えたりしてしまったのは残念だけど上手に痛みと折り合いをつけながら
9才なりにできること、一緒に楽しみましょう!!

英ゴル女の子のもえが5才と11ヶ月で突然逝ってしまったのでその年齢を越えた時ほっとしました。
もも太が逝った8才5ヶ月を元気に乗り越えた去年9月の頃もほっとしました。
初めての子さんぺいは9才と7ヶ月までもう少しって時だったのでさりーには元気にその時を迎えてほしいと思います。

そして我が家の長生き記録をたくさん伸ばしていきましょう!!

まだまだ若い子には負けないわよ!と強気の姐さんでいてね。

バースデーケーキは届いたけどぱぱちゃん不在につきお誕生会は週末までお預け。

そんなさりーの誕生日プレゼント第一弾はマッサージ。

003_201604141837465fe.jpg

4回目ともなるとすっかり慣れっこでお願いしま~~すとばかりに横になり力を抜きます。
はぁ~~~気持ちいい~~♪の図(笑)。

005_20160414183745432.jpg

うっとりしながら寝ちゃいそうになってました。
こうして今回は2時間も丁寧にマッサージしてもらいました。
肩関節にステロイドの注射をしてもらったのでガチガチになってたのが柔らかく緩んでるの。
そして触ってもヤダって言わないのだとか、なので肩をしっかり整えてもらうことができました。

明日あたりの歩き方に注目します。

こうして体験価格のありがた~~い施術をしてもらっただけでなく今週末には初体験が待ってますの。

なんと姉妹、バランスボールの体験レッスンに行ってきます!

ぱあちゃんにこの話をした時「ついにさりー玉乗りするの?」だって。
どんな体験が出来るか今から楽しみ!

セミナーはこんな感じです↓↓↓

バランスボールセミナー in 北海道


残念ね

クネクネ~~と楽しく全身運動していたさりーでしたが…。


035_2016041323581644d.jpg

036_201604132358155ef.jpg

037_20160413235814409.jpg

038_20160413235813e9e.jpg

こんなんして地面を蹴ったその時…テーピングもカバーもみんなひとまとまりで抜けがらみたいな状態ですっぽ抜けて飛んだ。

039_20160413235812b45.jpg

トリの足みたいのがむき出しになってしまったのです。
このままで歩くのはよろしくないと判断し、これにて気分転換終了。

カバーだけ装着して車へ戻ろうとしたら珍しく「マダ帰らないもん!」とふんばられちゃった。
そうは言っても縫合したとこパックリ開いたりしたら困るでしょと言い聞かせたらスタスタ車にいちもくさん、

かえって中性電解殺菌水をジャバジャバかけて消毒。
今日は少しだけだけど抜けがらの中に出血した形跡があるのでまだ調子に乗っちゃいけないよってことみたい。

大丈夫ですヨ

冬季間閉鎖だったいつもの緑地のゲートが開いていたので今年始めての緑地へGO。

さりーもすみれもここへ来るとやる気満々になります。

さりーの表情だって緩みますってなもんです。

がっちりテーピングしていつものカバーを履いてどれだけ歩けるかいってみよ~!と散歩開始。



やっぱりここがイイネ♪

011_convert_20160413231806.jpg

走りたいんだけど…まだダメだよネ…物わかり良くてよろしい。
もう少し縫合したところがしっかりくっつくまで待とうね。
でないとじわ~~っと血が滲んじゃうのでね。

017_convert_20160413232152.jpg

強風にあおられながらもご機嫌さんでフラフラしてました。

029.jpg

ご機嫌ついでにクネクネ~~~
いないない…

030_20160413231735953.jpg

ばぁ~~~!なのだ!
ご機嫌さんで散歩続行しようとしてたんだけどね。この後残念なことが起きました。

まだまだ縫合部位が不安定なので無理は禁物なんだけど術後のどんより感がほぼ抜けていつものさりーが戻ってきました。
今回も頑張ったさりーは強くて偉い子なのだ!!!

ここんとこ影が薄れつつあるすみれタンですが

046_2016041323173607b.jpg

今年初緑地でテンション

形質細胞腫その後

4月7日にデキモノ摘出したさりーサン、帰宅後まだ足取りおぼつかず。
トイレスペースへとことこ行く後ろ姿はグラングラン揺れていて心配しました。

先生の説明によるとブツの大きさは15ミリ×17ミリほどで爪の甘皮部分まで達していたとのこと。
甘皮まで切開して剥離、摘出。マージンはたったの2ミリ。
肉球ギリギリで切開したので皮膚の欠損が大きかったので先生も苦心したそうです。

摘出したブツなどなどの報告はこれまた続きを読むってのをクリックすれば見られます。
が、なかなかこれまた苦手な方には苦手な感じなので見たくないと思ったらパスしてね。

縫合もこれまで見たことがない手法でされています。
肉球部分も使って縫合しているので歩くたびに痛いかもとのことでかなりクッション効かせたテーピングがされていました。

手術当日はご飯抜きで病院へ行ったのに夜まで食欲戻らず心配したけど8時過ぎになって食べたので薬も飲むことができました。

夕方から点滴の影響かおしっこの回数が多かったけどウンチは無し。

翌8日は朝からおしっこの回数多し。午後になってやっとしたのが軟便。
珍しくおしっこ8回、ゆるいウンチ2回。
食欲はあるので心配はしてなかったけど痛みどめなのかな、それとも抗生物質?止血剤?何が影響したんだろ。
きっと前日の麻酔だと思うんだけどなんだかよくわかりません。
抗生物質も痛みどめも処方された半分量しか飲んでないので影響が出るとは思えない。
この日、テーピングがスポンと2回外れて都度消毒してぐるぐると巻きし直し、都度患部を確認。
抜けがらみたいなのの中を覗き込むとかなり出血していたし痛かったんじゃないかな、可哀そうに。

9日は患部の様子を見てもらいに病院へ。
2回はずれてそのたびこれでもかって巻きなおしたので笑われちゃうかなと思ったけど上手にできてると褒めてもらったもんね。
患部も綺麗にくっつきつつあるとのことでちょっと安心。

ゆるいウンチのこと、薬の量を勝手に減らしていることなど伝えて軟便が続くようなら効果も副作用もうんと少ないという薬も念のためもらってきました。

が、9日以降ウンチの調子は良くなっているので最初にもらった薬を量を減らして飲んでます。
もうなんともないかなっと思ったらさっきちょっとゆるいウンチした…。
明日も薬の量減らして様子見なくちゃだ。

10日以降は少しずつ表情が明るくなってきたしぱぱちゃんが帰宅した時は迎えに行くようになったのでいつもどおりと判断。

相変わらずテーピングは1日に1回は外れるので都度中性電解消毒水をジャブジャブかけて消毒。

病院でも文句も言わず患部を見せては褒められるさりー。
今日などわんこ先生に傷を見せるのに芝生のとこまで連れて行って伏せって言ったらそのままひっくり返って足を差し出して
ほれ見てみて~~!ってやって何するかわかってるって笑われてたさりーなのでした。

まだほんの少しだけ血がにじんでるのでしっかりテーピング続けなくては。

早く患部がしっかりくっついて抜糸できると良いね。

続きを読む

切除しました

さりーの左後ろ足の『イボ』のことご心配いただきありがとうございます

術後4日経ち 落ち着いてきたのでご安心くださいね。

どんな経過を辿ったか覚書

4月7日、9時半に病院へ。
何かを察したさりーサン、「ワタシ今日は帰ります」と診察室から出たいそぶり。
仲良しの看護師さんに「さりーちゃん、こっち♪」とリードを引かれても仁王立ち。
一応抵抗してみます的な行動にでるも素直に入院室へ。

1時半にお迎えに行きました。

帰宅してトイレ行こうとするもまだふらついちゃったりしてしんどそうでした。

クッキーやパンだとかは食べるのでフードを半分量差し出してみたけどプイっとされました。
その後はひたすらどんより。

8時過ぎに晩ご飯食べるかなと少量差し出すと普通に食べたので慌てていつもの量を投入。
完食してくれたのでほっとひと安心。



↑ 土曜日あたりまでこんなどんよりした表情をしていたけど今はいつもの表情が戻ってきました。


正式には病理検査の結果待ちですが今回も『形質細胞腫』で間違いないと思われます。
細胞診しても前回とほぼ同じだし悪いものではないと信じたい。

昨日散歩でテーピングが取れちゃったので消毒してまたテーピングする前に現状を撮影しました。

痛々しいのが苦手な方はスルーしてください。


続きを読むをクリックすると画像が出ます。

切除手術の詳細は明日にでも。

続きを読む

またまた形質細胞腫

この前形質細胞腫が出来て切除したのは2014年11月のこと。
これまで足にできたイボ4つのうち3つが形質細胞腫とあって原発を探ろうと大学病院で骨髄検査までしたのです。
原因となるものは見つからず、この先もできるようなら都度切除していくしかありませんねと言われう~んと唸った飼い主。

もう二度とできないでねっと神頼みするしかないのかしらん?と思っていました。
去年は出現しなかったので良かったと喜んでいたのだけどそんな日々は長くは続かず…。

3月31日の夜のことです。
晩御飯を作っていたらキッチンへやって来たさりーサン。
何度か足をトントンしてたんだけどなんのことかわからず。
ごはんもう少し待ってねと声かけたらそこで寝ちゃった。
変わった様子など何もなくそのまま晩御飯の用意を続行。
しばらくして冷蔵庫を開けようと振り返ったら床に血が

少し場所を移動したのか血が落ちていたのが口のそばだったので一瞬血痰でも出たのかと慌てたのです。

落ち着けワタシ…出血場所をまずは見極めないとと口を開けてみたけどどこもなんともない模様。
ん?もしかして足?って前足を見るも何もなし。
じゃ後ろ足かなとみると有りましたよ血の跡が。
でも血の付いた部位から出血したのではなく血がたまたま付いちゃったって感じ。
うぅぅ~~ん???と触るとありましたよイボが
ええぇぇ~~~っ、こんなのいつできたの?

相当な早さで大きくなってじわりと血が滲み出たらしい。

主治医の先生に細胞診してもらってどうするか決めようと病院へ。
ハイスピードで大きくなってるようだし、これまでで一番大きくすでに直径1,5センチほどになっているから最短で切除しましょうとなったの。
7日木曜日、本来なら午前中のみの診療日なんだけどさりー貸し切りで切除手術決行してくださることになりました。
さっちゃんVIP待遇で病院独占させていただきますぅ!!!

074.jpg

オレンジの○で囲んだ左後ろ足に例の『形質細胞腫』今回で4個目。
ほんと~~~~にもうできないでね。今度で最後にしてね!!

大学病院の先生が「次々できて都度切除した子が何頭かいたんですけどみんな長生きしてますよ。
さりーちゃんもその子達と同じでしょう」と言っていたのを信じるしかない。

だってね原因ってのがわからないんだもん。
出来やすい体質だとしか言えないんだもん。
先月した血液検査の結果だってどこにも悪い所見ないんだもん。
今回は血液の凝固検査だけ追加でしておくことにしました。
さりーサン、今回で全身麻酔での処置 8回目。
足の指のきわに出来て出血なんかしないのであれば取る必要などないのかとか思うんだけど。
なにせ何かの拍子に出血したりするからねぇ、そこからヘンな細菌感染とかしても困るしね。

悪性度は低いとは言え腫瘍です。こうたびたびできる原因がわかれば良いのだけどな。

全身麻酔するのでより精密に前肩のレントゲンも撮ってもらいます。
痛みどめでしのぐくらいならステロイドの関節注射をしてもらったほうが楽に過ごせるのならそうしてもらおう。

昨日夜から4月7日まで細菌の増殖を抑える抗生剤(ラリキシン)と胃薬を(ファモチジン)服用。

毎度マージンが取れないやっかいな場所にできるのに綺麗に切除してくれる先生の器用さに感心します。
今回もきっときれいに切除してくれるはず。

088_2016040313381623a.jpg



087_convert_20160403133905.jpg

やっと雪が無くなったのは良いことなんだけど細菌にさらされることにもなるのでソックス履いて散歩。

これまで病院で中性電解水をもらっていたんだけど今回からよりパワーアップしたのに変わったんだとか。
殺菌能力がより高くなったんだとかで口腔内にもより有効とのこと。

先生の熱い水への思いを拝聴し興味は深まるばかり。
私達も一緒に使わせてもらうことにしよっと。
     
プロフィール

tamami

Author:tamami
米ゴルさんぺい&英ゴルもえと楽しい日々を送っていました。

2004年秋・冬と立て続けに2頭を亡くし悲しみにくれたこともありました。

そして昨年5月にリンパ腫で1年間闘病したもも太を亡くしました。

今は英国系ゴールデンの姉妹と先代達を思いながら毎日を楽しんでます♪

最新記事
カテゴリ
最新コメント
リンク
カレンダー
03 | 2016/04 | 05
- - - - - 1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
検索フォーム
FC2カウンター
天気予報

-天気予報コム- -FC2-
簡易型犬の年齢計算機(グラフィック版)
月別アーカイブ
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。