スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

とりとめなく あ~でもないとか こ~でもないなど

訓練のお友達と久々に訓練について思うことを「あ~でもない」「こ~でもない」と話しました。

結局とどのつまりが基本ができていなければ何をやっても行き詰まるよねで意見が一致。

じゃあ基本ってなぁに?って話になった。
とりあえずJKCとかPDとかの服従科目のことかい? いやいや違うよね。
と言いつつ…

「脚側行進」 ただなんとなく左に付いて歩いてりゃいいか~~では無いよね。
脚側くらい練り上げれば練り上げるほど次から次へと課題が出てくることないよねぇ。

「招呼」「来いっていわれてくれば良いってもんじゃないよね。
「正面停座」「直接停座」どっちがいいの?とかそういうものでもないしね…。
 
そのほかのことだってねぇ…。
規定に沿ってできていれば良いかっていうとそうじゃないもんね。
話がそちらに向きかけたけど、これ話だすとめちゃくちゃ長くなるからひとまず置いといて。

結局基本の定義ってひとそれぞれで難しいね…。

お友達&私の共通認識としての基本。

家族の一員として暮らすにあたってのルールを守れるってことかしらね。

排せつ、無駄な吠え、破壊行動、まずはこういうのをコントロールできるようにならないとねぇ…。
テリトリーからの出入りに関してもコントロールしておきたいねぇ。

こういうのをしっかりコントロールできていればどこへお出かけしても楽だよねぇ。
毎日の散歩も、お出かけも、旅行も競技会場での振る舞いも楽ちんだよね。
競技会の会場での振る舞いだけでなくリンクに立っていざ競技って時もこいういう普通のことがベースにあるかどうかで変わるよね。

コントロールするって言っても主従関係でそうするのとパートナー同士としてルールを守るのとは微妙に違うよね。

う~~ん、う~~~んと言いながらさらに「あ~~でもない」「こ~~~でもない」と話し尽きないのでした。

こういう日々の暮らしの中のルールって個々の家庭で許容できる範囲ってまちまちなところがあるけど
最低限のルールは我が家に迎えたその日から少しずつ覚えてもらうことだよ。
真っ先に覚えて欲しいのはトイレかなぁ、どこでもしちゃうと大変だもんね。

子犬の時にさ「トイレシーツでおしっこできた♪」って嬉しかったよね、そういうこと成長と共に当たり前になっちゃって褒めることなくなっちゃう。
でもこういう基本中の基本は大人になっても褒めるべきなんじゃないかと思うの。
ドアの前に立ってトイレなんですけどって顔してこちら見たら
「はいはい、ちょっと待ってね~」ではなくて「教えてくれてありがとね~」なんだよね。
なかなかありがとねなんて言えてないけど…反省。


このままじゃなかなか訓練の話に行きつかないのだけど、こんな感じでのらりくらりと思うことを話合いました。
お茶飲んでおやつつまみながら長いこととりとめなく。

こういう話もたまにはいいかと思うので続きはまた。
私はこう思うのだよとご意見などあれば次回お茶会に参加表明してね♪

460.jpg

485.jpg

477.jpg

昨日モエレ沼公園を夕方散歩した時にパチリ

夕方だったので小一時間の散歩中駐車場で人とすれ違った意外一度も広大な公園内で人に出会いませんでした。
あまりに静かでカラスの鳴き声だけがやけに大きく感じられて不思議な感じがするのです。
冬のここのしんとした雰囲気がとても好きです。

トイ機能やらミニチュア機能だとか試していたらやってられないとムンとしたさりーになってしまいました。
右奥にあるのが有名なガラスのピラミッド。
スポンサーサイト

整体師さん来てください♪

症状が改善しているのか、消炎鎮痛剤が効いているのか、さりーの行動からはイマイチわかりにくいここ最近。

最初の通院時に処方されたお薬はリマダイルと胃薬としてのファモチジン。それと意外なことにアリナミンの錠剤。
このリマダイルという関節炎に使われる薬のことはいろいろ言われることがあるのはご存知の方も多いかと。
私の周辺でも実際に「う~ん(>_<)」なことになった子も知っています。
去年すみれに処方された時も不安だったけど何事もなく2週間服用できました。
なので今回さりーの処方されても「あ~これね」くらいに考えていました。

そうは言っても昨年秋、霧ケ峰まで後ひと月ほどのタイミングで新しい薬を服用し副作用からなのかなんだったのか
遠征出発までずっと朝方の嘔吐と下痢に見舞われてしまったので投薬には敏感になってしまっています。

処方された半分量から飲んでみようと夜ご飯と一緒に服用。
3時間後にはもう軟便。それから24時間軟便が続きました。

それで、リマダイルは合わなかったと判断。
薬をプレビコックスに変更してもらったら大丈夫だったので2週間飲んで次の通院日を迎えました。
引き続き服用と3週間分処方してもらったのが2月14日のこと。
長期服用ができる薬とのことだしさりーも何事も無く2週間服用したしで安心してたんだけど…。
2月15日からまた軟便。
15日からお薬を休み、整腸剤服用。16日午後あたりから回復。
通常薬が合わない場合3,4日目から胃腸障害が起きると先生には言われたんだけどどうかなぁ。

お薬休むと治まるんだものなぁ、それとも14日に豚レバーを焼いたを食べたのが悪かったのかな、
レバーの鮮度に問題があったのではなく(すみれは大丈夫だったので)服薬中のお腹に負担だったのかな。

先生には軟便が収まったらまた服用して様子みてくださいと言われたので17日朝から半分量で再開。
1日に1回服用の錠剤を半分に割って朝晩に分けて飲んでみました。
それを4日続けても便に異常はでなかったのでほっと一安心。

肝心の足の様子も痛くなった頃から見たらかなり改善してるのか痛がるしぐさが減りました。
なので先生には内緒でお薬中止。
今日で5日、薬は飲んでないけど痛がるそぶりはみられません。

それでもまだ冬道はツルツルだしなんとかならないかしらんと私がお世話になってる整体の先生に相談。
そしたらお休みの日に我が家まで来てくれました!
この先生、ただ今わんこの整体の勉強中でして。
昨年暮れに一度お勉強を兼ねて姉妹のマッサージをしてくれたことがあったので今回が2回目。



こんなふうに施術開始。
私はこの先生のところに月に一回通うこと2年。いつも丁寧な施術をしてくれるのでさりーのことも安心してお任せできます。

これまでもドッグマッサージのセミナーに2回私と参加したこともあるし私がするマッサージも慣れっこ。
鍼灸治療だって全然OKのさりーなので慣れっこ。
それにちゃんと意思表示もできるんです(笑)。
痛い時は顔をきゅっとあげて「そこ痛いんだけど」と訴えます。
気持ち良いと「そこそこ~♪」と力を抜いてうっとり寝てしまいそうになります。

DSC_02133.jpg

気持ち良い時はこんな感じ。
手を止めると「もっとやってください」と手をあげて要求もするし。

まだ勉強中とのことで時々あんちょこ見ながらやってもらい費用も交通費くらい。

DSC_02171.jpg

90分の施術の後笑顔で終了。

左肩のがゆるく「肩関節内側不安定症」と診断されているけれど右側を痛がります。
悪い左をがばうから右に負担が大きくかかっているのかなくらいにしか思っていなかったけど
筋肉の様子からバランスが崩れひきつれているのがわかりました。

右の方の付け根の奥に硬くグリグリっとなる部分があったのを無くなるまで揉みほぐしてもらいました。

いっきに揉みほぐしたので2日ほど人でいうところの揉み返しが起きるかもしれないとのこと。
終了後立ち上がる時になんだか変だったけどその後は全然。

昨日から庭で走ろうとするし、動作も見る限り楽になったようです。

消炎鎮痛剤をまったく服用しないのではなくさりーの様子をしっかり見極めつつ今日は飲もう、今日は飲まなくて良さそうを見極めているところです。

整体の先生に鍼灸治療の先生と知り合いの先生がいるので心強いわぁ。
次回3月6日の通院日にはかなり良くなってきてますねと言ってもらえそうな気がするね
今のところ関節鏡での診察はしなくて大丈夫だとは思うと言われているのです。
回復まで2、3ヶ月と言われているのでのんびり過ごしつつ治そうね。
良くなる頃には雪も融けて足場の良いところをかけっこできると良いなぁ。


余談ですが…さりーの施術を見ていたすみれはさりーが終わるや「今度は私でしょ♪」と言わんばかりに先生の前に座り込みました。
なのでし肩揉みしてもらって満足した模様です。

安心してください…元気デスヨ

なんだかんだとバタバタしているうちに2月も後半になりました。

さりーの通院などもあったりしますが、それでも元気に2016年冬を過ごしています。

さりーが通院するようになったのは前足の不調です。
歩き方が変だったり、段差をためらうようになったり、右前足をタンタンと足踏みしたりするようになったので運動器の専門クリニックを受診しました

かばうのが右だったのだけどレントゲンを撮ると右よりも左の肩関節に不安箇所が見つかりました。
右前足は左側をかばって歩くために痛みが出ているのだととか。

聞きなれない病名ですが『肩関節内側不安定症』というのだそうです。

肩関節の内側の靭帯や腱に損傷が出てるそうです。
普通は肩関節は外側に30度くらいしか開かないのだそうです。
それがさりーは90度まで開くのとのことです。

冬道で滑るって肩が開いたりしないようにとのことでできるだけ安静にとのこと。
冷え込んでツルツル路面の日でなければ2キロ弱歩いています。

ボール遊びができないのが相当辛そうですが今は仕方ありません。

症状のこと、痛みどめの内服薬のこと、などなどただ今経過観察中です。



063.jpg

「走っちゃダメ」とか「りんごちゃんは無しね」とか制限が多くて嫌になっちゃう。
「どっちにしろ今年の冬は雪は少ないけど毎日冷え込んでね…道路もツルツルだし
家の中でヌクヌクしてるのも悪くないカンジなんだよ。」
とさりーサン、申しております。

付きあわされてるすみれのほうは元気有り余ってます。

明日はさりーのアンヨの負担を減らすために「わんコート」という滑らないコーティングをしてもらいます。
ふんばれる床、滑らない床になればこの先のシニアライフもいくらか負担減で過ごせるかな。

無垢材の床で経年劣化と共に昔の学校の床みたいに渋い味わいを目指してました。
でも姉妹のアンヨのためが最優先です。

年明けから私の矯正治療にも新展開がありました。
そのためのセカンドオピニオン、サードオピニオンと求めていくつかの歯科医院を尋ねました。
やっと納得のいく治療の方向性を見出すことができ長期治療の再スタートを切ることが出来ました!
成人の矯正治療のありかたなど経験して学んだことが大いにあります。
顎関節症になっちゃったりかかった費用面でもイタタでしたが良くも悪くも勉強になりました。

人もわんこも歯と骨は大事ヨ♪
     
プロフィール

tamami

Author:tamami
米ゴルさんぺい&英ゴルもえと楽しい日々を送っていました。

2004年秋・冬と立て続けに2頭を亡くし悲しみにくれたこともありました。

そして昨年5月にリンパ腫で1年間闘病したもも太を亡くしました。

今は英国系ゴールデンの姉妹と先代達を思いながら毎日を楽しんでます♪

最新記事
カテゴリ
最新コメント
リンク
カレンダー
01 | 2016/02 | 03
- 1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 - - - - -
検索フォーム
FC2カウンター
天気予報

-天気予報コム- -FC2-
簡易型犬の年齢計算機(グラフィック版)
月別アーカイブ
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。