スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

Happy Halloween♪

お山でのさりーとすみれの結果を書くところまでやっと辿りつき力尽きていたワケではないのです。
帰ってからなんだか慌ただしく過ぎていきます、
もう半月前になるのね…ってなもんですが、ここでまたひと休み。

シルバーウィークの十勝の旅で今回初めて訪れた真鍋庭園で一足早いハロウィン気分を味わってきました



046_201511021149578a5.jpg

047_20151102114955038.jpg

052_20151102114954155.jpg

巷のハロウィンの盛り上がりをニュースで見ては来年は姉妹も仮装しちゃうぞと心に決めた母なのでした。
スポンサーサイト

2015日本訓練チャンピオン決定競技会

長旅のメインイベントは訓練CH決定競技会にさりーとすみれと選別で出場することでした。

昨年のリベンジをしたくてこの1年頑張ってきたようなものです。
嘱託審査会以降は競技会はPD北海道に一度参加しただけでとにかく「お山」に焦点を合わせるよう調整。

8月9月と訓練CHに参加する皆さんとの練習会には参加。
2回とも姉妹それぞれ好感触だったので調整はうまくいっていると先生も含めて好感触を得ていました。

2時間移行だとかもサクサク正解。逆に濃い臭いにしたところでえっ?と思う節はあっても正解。
誘惑を都度新しい人のを1つ入れても惑わされない。

ただし男性で練習しすぎると女性のが取れない、その逆もしかりだったので偏らないように。

さりーは自信があり過ぎて調子に乗ることがあったくらい。
すみれはなぜか1問目選別台の前で振り返りどうするんだったっけ?と聞くことがたびたび。
へんな癖が付いてる? ってことで1回目は間違えようのない臭いで練習。
ここ最近はこの心配ごとは解消されていたので大丈夫だと思ってました…。

…とまぁいろんなことがありながらこの競技会で最善を尽くせるよう頑張ってここまで来たのです。

移動の手段だって今回が一番姉妹にとって良かったと思えました。
長距離運転のぱぱちゃんが一番きつかったけど。

移動での疲れが抜けるよう温存しながらこの日を迎えました。
もう1日休息日があればもっと体調は万全なところまで戻せるのでしょうけど日程的にはこれが精いっぱい。

たかが選別されど選別…どこかが痛くても、体力を消耗していても仕事に支障が出るものです。
これは鼻を使う仕事をやってみるとどなたも実感されることだと思います。

全力疾走で選別台を往復するわけでは無いけお痛みがあれば集中できないのは審査会の時に痛感したものね。
気になることがあれば端から端までいけなったりもするしね。
気になることと言えばカミナリ、花火、発砲音が苦手な子にはここでの選別は警戒会場からの発砲音が流れてくるのがキツイ。

なにはともあれ最初から正解3つ○○○を目指しました。

200_201510261121566e9.jpg

↑は先代もえで選別を始めた時にはすでバリバリ現役指導手さんで大先輩のパパさん。
さくらちゃんとも何年も競技会でご一緒するお仲間さんです。
今回初出場でストレート!!
さすがです!あっぱれです!お見事です!!!

旅行記⑤ 10月16日(金)

目覚まし時計のセットをしないまま寝てゆっくり置きだし8時に朝ごはんを頂く。

027_20151024184244155.jpg

姉妹には朝ごはんを食べて部屋で温存してもらっているのでりんごをお土産にしました。
蜜が入って美味しかったに違いないね。

9時半、お宿を出発し現地での練習。
心配した先生から応援とアドバイスのメールをもらっていたのでそのとおりにやってみる。
場に飲まれないよう自信を持てるよう誘惑の入れ方に気を付けるようにとかいくつか。

週末いつも庭でぱぱちゃんが布を入れてくれる時と同じようにさりーの時はすみれを置いて。
すみれの時はさりーを置いて。
さりーは影響ないかもしれないけどすみれはさりーが側にいたり何につけいつもと同じが落ち着くはず。

1時間も練習したかな、今さらやり過ぎても仕方ないしね。
気持ちよく正解が続いたところでおしまい! 休憩もせず撤収!

前日練習は各会場共にお昼までのルールです。
その後午後4時から受付が始まるまで少し時間があるのです。
姉妹を連れて歩いて必要以上に消耗させないようお宿にお願いしてお昼に戻って
夕方までケージレストさせてもらうことにしました。

お宿に戻り下のランまで遊びに行きました。

028_201510241827131bd.jpg

031_20151024182712b5a.jpg

032_20151024185951de8.jpg

033_20151024185950193.jpg

遊歩道を駆け下りては登りを繰り返し下まで降りた後はランで発散。
こういうところだと野生を取り戻しはりきる姉妹。相当楽しかったようです。
それでも離れすぎないよう呼ぶと応えるあたり「耳日曜日」にならないのは我が子達ながら立派(笑)。
(そんなの当たり前じゃ~~ん!と言われそうだけど、どんな時でもってのがミソ、大事なことだと思っています)

これで夕方までぐっすり寝てるでしょう。

私達は女神湖まで行き またもお昼はお蕎麦。
渋いお蕎麦屋さんでしたが美味しく頂きました。

034_20151024183546b88.jpg


その後御泉水自然園まへ行き散策。

こちらはペット入場OKなんだそうで姉妹と一緒に散策したかったんだけど明日本番だしね。
そして時期的に高山植物は終わっていて少し寂しい散策でした。036_20151024182956204.jpg
038_20151024182956878.jpg


そして再度霧ヶ峰の受付へ行きゼッケンとプログラムをもらう。
戻る時に北海道から追及でエントリーされている訓練士さん達と出会う。

さっさと受付を済ませ姉妹が待つお宿へ。
夕食前に斜面のランで少し遊ぶ、長距離移動の疲れはほぼほぼ抜けたよう。
明日はさらに元気回復していますように。

晩ごはんはこれまたとても美味しかったです。 撮り忘れたのもあるほど美味しく頂きました。

044_20151024185949952.jpg

045_20151024185948117.jpg
めちゃくちゃ美味しいコーンポタージュでした。とても甘いのだけどトウモロコシの甘さだけだって。
おかわりしたくんらるほどの美味しさ♪

046.jpg

一見洋風に見えるけどブリ。照り焼きばかりじゃなくソースにひと手間かけられていてこれまた美味しい♪
3連泊の方達が多い中飽きたりすることのないよういつも工夫してくださるのがありがたい。

047_2015102419011395b.jpg

デザートだって和風、栗の美味しかったこと。最初から最後まで美味しく頂きました。

そうだ、今年は車山高原の鹿肉をわんこ用に提供してくれています。
50グラムで250円。
姉妹に100グラムずつ頂きました。 美味しそうに食べてました。
いつもは蝦夷鹿のお肉を食べる姉妹は違いに気付いたかな?

10月16日の走行距離 70.9km

旅行記④ 車山高原のお宿

3年連続してお世話になったお宿ペパーミントジャムさん
今年もお世話になりました。

433_20151024124522132.jpg

こんな見晴らしいの良い高台に位置しています。
ここを荷物を持って往復すると息が切れます。
標高1500mのところにあるからだと思いたい…。

お宿の横の傾斜地にはランがふたつ。そして道路を渡り下りていく先にも大きなランがあるので姉妹はご機嫌さん。
 
到着した日のメニュー

015_20151024133928ee3.jpg

こうしていろいろ頂けるのが嬉しい♪

016_201510241339278e7.jpg

これはお飾りの小さいりんご 小さいけどちゃんと食べられるんですって。

017_20151024133927b30.jpg

018_20151024133926a2a.jpg

019_20151024133925fb8.jpg

020_20151024133924bf2.jpg

何を頂いてもやっぱり美味しいし見た目にも綺麗です。
姉妹は本番が終わるまでは食事の時はお部屋で休憩。
あっ、ソフトクレートを2つしっかり持ち込んでハウスインなのでお部屋に残しても大丈夫。
目を離してもいたずらのひとつもできないもん。まさかクレート破いて出てくるとも思えないし。

お隣のテーブルには大人しく落ち着いたシェパちゃんが。
同じく選別に参加ということでいろいろ話をさせて頂き楽しい時間を過ごす事ができました




旅行記③ 10月14日(水)午後~10月15日(木)

お昼ご飯休憩とショクシツを終え一路新潟市へ。
 
この日のお宿まで153km 所要時間2時間21分となっているけど途中さらに休憩したり途中買い物に立ち寄ったり。

旅籠屋さんにチェックインして荷物を運んだらもう5時半。

こちらは2年前に北上江釣子店に泊まってお安いうえに快適なのが素晴らしい。
部屋の広さ、ベッドの広さその他もろもろこのお値段では充分過ぎ。
2名と2頭で10,800円なんですよん♪
朝ごはんはないと言えどセルフサービスのお茶と何種類かのパンがあって簡単な朝ごはんならこれでOK。

晩ごはんは旅籠屋さんから徒歩1分の回転寿司。
初めてのところは要領がよくわからないね~と言いながらも美味しく頂きました♪

姉妹も静かな部屋でゆっくり休めたみたい。

私はと言うとこの日、終日フェリーに乗ってた時の揺れ感が残ってクラクラしてました。

10月14日の移動距離 291km 


翌朝はゆっくりのんびり出発。
姉妹のことを最優先すると食後2時間は車に乗らせたくないのでただただのんびり。

この日の移動は302キロメートル 3時間42分で霧ヶ峰スキー場着の予定。

とは言っても休憩たっぷりなのでこんな時間でなんか着きやしません。

013_201510241144134fa.jpg
 
お昼はここのSAで五平もちとかみたらしだんごとかエビバーガーだとかでお腹いっぱいに。
ドッグランもあったのでしばしフリータイム。

お水を飲んだりおやつを食べたり休憩ごとに栄養補給。
お水にはブドウ糖と子供用栄養ドリンクを入れて。

予定よりずっと遅れて午後4時スキー場到着。

まだ練習してる人がかなりいました。
どうしようか迷ったけど超簡単な練習をサクッと。
ここで選別するんだよって認識だけもってくれれば良しと言うことで。

無臭の誘惑からのぱぱちゃんの直付けと言う間違えようのないのを持ってくることだけ。

2頭で所用時間20分かそこら。だって疲労感たっぷりで…それでもしっかり頑張ってくれたからそれだけでOK。
明日午前中に頑張ればいいもんね♪

014_2015102411441242c.jpg

今年もここへ来れたね~とこの光景を見て感動したりして。

ここから3年連続お世話になるお宿へ。10、4キロメートル 20分 5時頃到着。
10月15日(木) 走行距離312、4キロ

旅行記② 14日のお昼ご飯

朝ごはん休憩を終え14日は新潟市を目指します。

この区間はまだ高速が繋がっていないので国道7号線、日本海東北自動車道の無料区間また国道7号線と出たり入ったりを繰り返すので思ったより時間がかかりました。
我が家のクラッシックカー@ラグレイトはナビも古く、ナビの言うことを聞くと新しい道路を見逃してしまうのです。
しょっちゅう海の中だったり道なき道を走っていることになってナビも困惑しています(笑)。

途中姉妹のトイレ休憩とかコンビニでお茶を買ったり道の駅でお野菜眺めたり。
りんごが美味しそうだったけど今買ってどうするのって思い諦めたのは言うまでもありません。

走行距離は138kmほど。

途中お昼を済ませようとこのあたりのランチ事情を検索。
美味しそうなお蕎麦屋さんを見つけたので行ってみたら大正解!

国道沿いに立派な武家屋敷。築200年のお屋敷を鶴岡市内から移築したそうです。 
やぎがいるのが看板替わり。
大松庵 「だいしょうあん」さんと読みます。

012_20151024085943f71.jpg

暖簾をくぐるとこんな入り口。黒松内町の新そばですって。

011_2015102408594460c.jpg

悩んだ挙句頼んだのは玄米の膳。
私は冷たいとろろそば、ぱぱちゃんは暖かいの。

それに玄米の焼きおにぎりと野菜の天ぷら。
焼きおにぎりの甘味噌とお焦げの香ばしさがなんとも美味しかった。
もちろんお蕎麦もコシがしっかりあって美味しければ天ぷらだってサックサク。

010_20151024085945744.jpg

デザートまでついてて私は本日のお勧めいちじくのラム酒煮。ぱぱちゃんは「とち餅」をきなこと黒蜜で。
私のにはアイスがちょこんと添えられていて美味しかったけどぱぱちゃんの「とち餅」がそれ以上に美味しそうでした。

白黒の猫さんが店内を横切ったのをほのぼの見つめました。

予備知識なく検索して辿りついて美味しいお蕎麦を頂き大満足。


食べ終えたら午後1時。眠くなりそうだね~ってことで姉妹の散歩が出来そうな公園を探し出し到着。
姉妹のトイレタイムを終え30分くらいひと休みしようとなりシートを倒して5分もしないうちにミニパトカー到着。
若い男女の警察官さんがにこやかにやってきたのです。

いわゆる「職質」ってやつですね… 
「他県ナンバーだったので何かお困りですか?」から始まりましたよ。
「いえ、朝方フェリーで秋田港に着きここまで走ってお昼ご飯を食べたのです。
満腹になったらフェリーが揺れて寝不足で眠くなったので少し休憩しようとしただけです」

「そうだったんですね、この先 道はわかりますか?」と来た。「大丈夫です」とぱぱちゃん。
「どちらまでですか?」「長野県の茅野市です」
「遠いですね、旅行ですか?」「はい、旅行を兼ねて犬の訓練の競技会に参加します」
「お話を聞く限り本当だと思えるのですが念のため身分証明書を拝見できますか」
ってことで2人揃って免許証提示。
私のは確認だけだったけどぱぱちゃんはしっかり照会された模様。

う~~ん、地方ナンバーの不審車両に見えたんだろうか…。
居眠り運転なんてことになったら大変なのでひと眠りしたかっただけなんだけどな。
こういうご時世なんでしょうね。
そそくさにこの場を後にしたのは言うまでもありません(笑)。

旅行記① 10月13日(火)~14日(水)朝

10月13日(火)の夕方出発なのでぱぱちゃんは朝普通どおりに出勤。4時には帰ること。
私と朝一番に動物病院に連絡し吐き気止めの薬を追加でお願いする。
こういう急ぎで病院へ出向く時間が無い時こ速配便があるってステキ。割高でもありがたい。

10時に先生が来てくれて姉妹の最後の練習をみてもらう。
さりーもすみれも安定している。臭いの変化にもしっかり対応できている。
すみれに至っては3回ゼロ回答に成功し、その後の有回答もぶれなかった。かなり自信がある模様。

帰ってすぐにお昼ご飯、午後3時にこの日の早い晩ごはんも食べる。
消化が良いようにふやかしたフード。

午後3時を過ぎたあたりから雨が降り出しし高速走行中も雨。
苫小牧港に近づくと雨が降った形跡がなかったのでほっとするけど予報どおり時化る予感。

乗船前にフェリーターミナルで姉妹のトイレタイムを済ませ私と徒歩乗船するためにターミナルへ。

そうなんです新日本海フェリーにしたのは大型犬は普通にリード付けて歩かせられるんです。
2頭をケージに入れてカートに乗せてとか大変なのでこれはありがたい、

階段を上って乗船口へ行き係の人にエレベーターまで案内されて乗り込みドアが開いたそこはもう船内。
船内案内所まで行きそこからまた案内されてペットルームへ。

一旦ケージに入れてぱぱちゃんが乗り込んでくるのを待つこと20分。
なんと最後から2番目の乗船だったとか。
それからぱぱちゃんに持ってきてもらった滑り止めマットとキルティングのマットをケージの中に敷き込み出航準備完了。

午後3時の早い晩ごはんの時に24時間効果が持続する吐き気止め「セレニア」24mgを1錠服用。
波が高くなると予報で言っていたので当初もらっていたベナというお薬からさらに効果の高いのに変更したワケです。

姉妹にはケージで我慢してもらってるって言うのに私達はデラックスルームで一晩過ごす事に。
ずっと前個室が取れなくて雑魚寝で一夜を過ごすという経験をしましてね…
超混み合っていて知らない人がすぐ隣りに横になっていたりして寝られない思いをしたのでしっかり個室で休みたかったのです。

部屋にはテレビもユニットバスもありビジネスホテルと変わらなかったです。
晩ごはんはレストランでトレーに好きなものを取って会計するカフェテリア方式。
ミニ海鮮丼、サラダ、冷やしトマト、ぱぱちゃんはそれに麻婆豆腐を選びました。
酔い止めは飲んでいたものの船酔いしないかと不安な晩ごはんでした。

船内に持ち込んだ姉妹のものの覚書。
翌朝のフードと薬類。フードは起きたらお湯でふやかすことにしたので持ち込みました。
おやつ、お水、水にはブドウ糖を混ぜて。 フラワーエッセンスを2種類。スタミノールも1本。
万が一に備えての新聞紙とトイレシーツと紙パンツとウェットタオル、お掃除シート。
往復共に万が一のお掃除道具は必要なかったものの持っておくと安心かな。

11時頃様子を見に行ったけど姉妹は落ち着いていてお水を少し飲みおやつを食べて翌朝までおやすみなさい。
寝られたのかどうかは不明。
人はというと揺れがひどく横になってもなかなか寝付けませんでした。
だから姉妹も似たようなものだったかも。

朝7時過ぎに下船の案内があり姉妹のもとへ。
ケージの中に敷いたマット類を持ち新聞紙をトイレシーツを備え付けのゴミ箱へ捨てて車へ戻る人の列に並びました。

ペットルームには姉妹の他にパグちゃんが1頭。その子もとても落ち着いた子で良い子でした。

車に乗り込んで下船開始を待ちます。



いよいよ扉が開き始めました。
そうそう正面の黒板には車の配置が書きこまれていました。

005_20151023111618ba8.jpg

おぉ~~~開いた!

006_201510231116174d0.jpg

いよいよ秋田上陸!

007_20151023111615079.jpg

フェリーターミナルから出てすぐのところになんとかマリーナというのがあり公園風になっていたのでそこでトイレタイム。
乗ってきたのは左の漁船じゃなく右奥の大きな船のほう。

008_20151023111614e62.jpg

姉妹はトイレを済ませてふやかしたフードを一気に平らげしばしの休憩。
人はお向かいのコンビニで買い出したカフェラテとパンで朝ごはん。


このこのフェリーここで1時間停泊してさらに新潟まで行くのです。
停泊中に一旦下船できて休憩させてあげられるのなら新潟までさらに7時間もやり過ごせそうなんだけどどうなんでしょうね。

この日はここから新潟を目指して走ります。

ここまでの走行距離我が家から苫小牧港まで71km。

長旅から無事に帰りました!

10月13日(火)我が家出発17時 19時30分 苫小牧港発⇒翌14日7時45分秋田港着のフェリーに乗り、
10月20日(火)7時 秋田港発⇒17時25分苫小牧港着、我が家着19時。

フェリーで1泊 新潟1泊 車山高原3泊 新潟1泊 秋田1泊 7泊8日の秋の家族旅行に行ってきました!

家族旅行と言ってもメインは日本訓練チャンピオン決定競技会に選別で出場することでした。

さりーは出発直前まで体調の不安があり旅行を取りやめる決断もしないといけないかもと思ったりしました。
11日の夕方あたりから復調し翌日には心配もなくなり13日の朝には大丈夫と確信にいたり出発できました。

新日本海フェリーのペットルームはこんな感じ。
上下に8個のゴールデンにもゆったりサイズのステンレスのケージが用意されています。
中には新聞紙とペットシーツがあらかじめ敷いてありました。

空調も効いていてこれならなんとかケージの中での長時間をやり過ごせると思いました。
…とは言え気になって仕方ありませんでしたけどネ。



↑は帰りにフェリーでお昼頃に様子を見に行った時のものです。
こうして出してお水とおやつを食べて小休止。
トイレタイムはこの通路でさせることになるのですが、そのために新聞紙やトイレシーツの他に消臭スプレーなんかを持参したのですけどね…
姉妹は往復ともにしませんでした。

さりーはとても落ち着いていました。
すみれは…行きは問題なしだったけど帰りは新聞紙とペットシーツにやつあたりしてました。
新聞紙もペットシーツもいらなかったようでビリビリに…パピーの頃に何度かこんなことした程度だったんだけど
気に入らなかったんでしょうね。

今回は今までとはまた違う移動手段だったので覚書などゆっくりしていきます。

応援してくださった皆さん心強かったです、ありがとうございます。
現地でお会いできた皆さん、今年もお会いできたことが何よりうれしかったです ありがとうございます。

しばらくは気が抜けそうだけど、そうも言ってられないので早く日常に戻りますね。
     
プロフィール

tamami

Author:tamami
米ゴルさんぺい&英ゴルもえと楽しい日々を送っていました。

2004年秋・冬と立て続けに2頭を亡くし悲しみにくれたこともありました。

そして昨年5月にリンパ腫で1年間闘病したもも太を亡くしました。

今は英国系ゴールデンの姉妹と先代達を思いながら毎日を楽しんでます♪

最新記事
カテゴリ
最新コメント
リンク
カレンダー
09 | 2015/10 | 11
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 31
検索フォーム
FC2カウンター
天気予報

-天気予報コム- -FC2-
簡易型犬の年齢計算機(グラフィック版)
月別アーカイブ
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。