スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

いつもの場所で会ったのは

ロビンとうさんとゲンちゃんとチャッピーおばぁちゃん。
走っていたイエローのラブはゲンちゃんでした!



14才のハイシニアなロビンとうさんが元気そうで嬉しくなりました

去年あたりから足腰が辛くなり痛みどめの注射をしたり鍼灸に通ったりしたけど
今は立ちあがりの時はハーネスでよっこいしょと補助が必要になっていました。

それでも立ちあがってからは背中の持ち手をちょっと支えてあげるだけでゆっくりと歩けるのです。
そしてなにが素晴らしいって内臓はどこも悪くないこと!
食欲はばっちりだそうで毛艶も良いし何よりこの笑顔。

069_convert_20150723082756.jpg

車の足元にはぱぱさんお手製のスロープを設置。でもママさんがよいっしょっと持ち上げるほうが早いと笑ってました。

074_convert_20150723082823.jpg

いつまでもこんなピカピカの笑顔を見せてね。

本人(犬)的にも不自由は感じてるだろうけどね、
美味しいものを美味しいと感じられて過ごせることが何より幸せなんだと思うのです。
30キロを持ち上げるんだからママさんの腰も辛いよね、でも笑ってられるママさんは素晴らしい。
普通にできていたことが徐々にできなくなるって切ないことには違いないけど
できないことを切ないと嘆くより今できていることをい維持することに目を向けたほうが建設的だよね。

もも太と同じ2004年組さんや2003年組さん達もシニアになって来て持病のひとつふたつはあるけど
どの子も上手に付き合って年相応に元気でいてくれるのは嬉しい今日この頃。
さりーとすみれも先輩達を見習わないとね!

ゲンちゃん7才はもちろん元気でしたよ~~!
スポンサーサイト

久しぶりにいつもの場所で

すみれが足を痛めた6月19日以来のホームグランド。
毎年のこととは言え今年もこの時期は草ボーボー。
姉妹はもちろんのこと私もここへ来るとなんだかほっとするんです。

イエローのラブが走っているのが見えて先客がいると思ったらとても久しぶりのご一行様と会えました。
あれこれ会わなかった間のこと話した後で姉妹は散歩開始。
奥まで行ったところで自由行動にしてみました。

すみれたん何見てるんだか。



タルタル噛みしめてるし。

016_convert_20150722225256.jpg

舌が変なことになってるし。

017_convert_20150722225350.jpg

さりーなんか瞑想してるし。

018_convert_20150722225411.jpg

何かを見つけた模様。


019_convert_20150722225432.jpg

かなり気になってるみたいで完全ロックオン状態。
なんてことないチャッピーおばあちゃんだったんだけどね。

020_convert_20150722225454.jpg

自由行動とか言ったって座れとか言われ、ジレジレになってるさりーとすみれなのでした。
早く解放してぇ~~~の声が聞こえたような気がしたのは気のせいではなかったような(笑)。

何が言いたいのかわからなくなっちゃったけど、たまには違うところで散歩なんて思うのはヒトの考えなのかな。
それはそれで楽しんでるように思えるんだけど、とどのつまりが慣れ親しんだところが一番♪って
期待に満ちたお2人サンは言ってるように感じた夕方だったのでした。

初めて行った公園

もう昨日のことだけどすみれがワクチン接種後ということもあり遠出するでもなくのんびり中の我が家。

せめていつもと違う公園を散歩しましょうとなりました。

この公園、水路があって水遊びができたり、野球グランド、テニスコートなんかもあり遊歩道をのんびり散策。
なんて紹介されていたので期待度大で行ってきました。

008_201507202333449d9.jpg

なんだかわからないけど大きな石?を積み上げたところがあったのでとりあえず登ってみた。
そしてとりあえず記念撮影。

013_20150720233343999.jpg



水路はほぼ水無し、水遊び場はなんだか小さな池。きっとここで遊ぶ子供とかいないよねな感じ。

散歩中のわんこはチラホラ…。

当初の予定は水路なんかもあって適度な日陰もあって変化のある公園をのんびり散歩してくるつもりだったんですけど。

不完全燃焼だったのでこの後いつもの場所へそそくさと移動。

ワクチン接種から32時間経過したすみれはいつもと変わりなく私に付いて来て~!とばかりにはりきって歩いてました。

この1ヶ月、病院続きだった日々を無事に乗り越えていつもの平和な日々が帰って来たことが何より嬉しい。

㋜のりんご



姉妹の大好物のりんごちゃんのことはこれまでもずいぶん話題にしてきました。
もう廃番なのか最近は見かけません。
見切品として大特価になってる時に大人買いしたので現在8個のりんごがあります。

今回水遊びに全て放出してりんご祭りを開催したのはもう記事にしてあります。

すみれが㋜マークのりんごを選ぶ基準が解明された証拠写真がでてきたのでご紹介
さりーが3個持ち出した後なので5個のりんごからの選別です

031.jpg

見て選ぶの?鼻を使うの?

033.jpg

ん?ど~かな?

035.jpg

どうやら鼻を使うようです!

037.jpg

やっぱり鼻なのね~~♪

038.jpg

お鼻鍛えてて良かったね。

039_20150719103641687.jpg

これ、これ~、これなんだヨ♪

043_2015071910364046a.jpg

ワタシの大事なりんごちゃ~~ん♪

大事なのはいいんだけど、こだわりのコレがダメになっちゃったらどうするんだろうね。

1才の頃はアイスクリームのおもちゃに固執したから色違いでいくつも買ったのです。
けれどブームはあっけなく終わりその後アイスは見捨てられたままでした。

何かに固執するのは良くないといろいろなおもちゃを出すもののどれもお気に召さず。
でもここまで気に入っているなら良いかな。

さりーは2個咥えてさら欲張り3個目もなんとか咥えて満足満足♪

通院10日目でひと段落

6月10日から始まった病院通いもひと段落の10回目。

本日のメニューは
① さりーもエプリスの経過チェック
② すみれの混合ワクチン接種

はぁ~、怒涛の病院ラッシュも今日でひと段落。
さりーの病理検査の結果は線維性エプリスと診断されました。
術後は見るからに綺麗でなんの問題も無し。

ただ新たなデキモノ出現、今度は右の耳たぶ。
先生もなんでしょうね…イボならそのままだし様子をみましょうとのこと。
さりーは全然気にしてないのでこの経過観察で私も納得。
なんでもありませんように。

体質なんでしょうかね「デキモノ体質」

すみれはワクチンパックで尿検査、便検査、血液検査の3点セット。
ウルソで胆泥のコントロールをして1年、高かったコレステロール値が204(基準値111~312)のど真ん中まで下がっています。
そんなことも含めて誤差の範囲でしょうとの数値は3つほどあったけど健康体と言ってもらいました。

問題の右ひざも丁寧は触診でなんとなく関節液が溜まってるようなきはするけど大丈夫だと思うなと言ってもらえました。
筋肉も落ちてないしあんまり神経質にならなくてもいいかなと言ってもらえてひと安心。

それでも「足のことはあちらにお任せしましょう」と言ってくれたのでこちらも2つかけ持ちで通院したことを隠さず話して良かったと思えました。

でもって問題無しとなりすみれ本日初の9種混合ワクチン接種。
今まで8種だったのに今年から9種になってた、先生何も言ってくれなかったぞ。今度要確認ね。
ワクチン接種の日に暑かったりしたらヤダなと思ったけど今日は小雨まじりで涼しくて良かった。
すみれは少しトロンとしてるような気がしなくもないけど普段どおりです。

さりーのワクチンはまだ先だけど今年から5種とかにしようかなと思案中。

毎年この3連休の最後の日は競技会だったので遠出しないで過ごしてました。
今年は8年ぶりに競技会の無い夏の3連休。どこか行きたいなと思うも通院続きだったので
近場で散歩をのんびり楽しんだりしてゆっくり過ごします。

↓は関係ない画像だけど姉妹揃ってこんな姿も復活しています。(これはちょっと前に撮ったもの)



さりーがすみれの横に倒れ込み「コロガリスト対決」が始まったのです。

096_201507181625136d4.jpg

すみれは右足でさりーを蹴って…

100.jpg

ただただ転がって…

103.jpg

しまいにはさりーの上に右脚が乗ってるし。

106_20150718162509cbf.jpg

転がってるうちに離れて我に返ったオ2人サン。

そうそう昨日の朝、3週間ぶりの選別をしてみました。
次から真面目に選別のこと記録しようかな。
訓練ブログのつもりはないけど少しはそれふうに(笑)。

頂きもの画像

ロク母さんとアンティークがどうだこうだと話してた時のこと。
ロク母 「20数年前に衝動買いした看板があるの。」
ワタシ 「ほほぉ~、で、どんなの?」
ロク母 「セントバーナードが葉巻片手に陶器のビアジョッキを前にパブらしきところで語り合ってるの」
ワタシ 「ほぉ~、そりゃ面白そうだね」
ロク母 「なんか気に入っちゃって2万いくらかだったけど買っちゃった」
ワタシ 「見たい見たい! こんど写メ送って」

↓こんな会話からさきほど画像が送られてきました。



20数年の間に何度か引っ越ししているけどロク家の壁にはいつもこれがあるそうです。
かっこいいよね

ちなみにロクの由来は黒ラブのクロを逆さにしてロク。
今頃虹の橋の向こうでビアジョッキ片手に葉巻を楽しんでるかもね

すみれのその後

6月19日に痛めたすみれの右後肢ですが、運動器病院で痛みどめを処方してもらい最初の1週間と次の1週間服用。
その後は様子を見ながらと言われましたが服用せずに1週間が過ぎ12日(日)に受診してきました。

もう大丈夫だろうと思っていたんだけど触診でいろんな方向に動かすとまだ動きな鈍いところがあること。
痛みを感じるのか引っ込めようとするところがあることを指摘されました。
この2点に関しては私も触ったりして感じていました。
無理せずこの子のペースで今と同じくらいの距離の徒歩散歩をしてひと月後また診せてくださいとのことでした。

運動の全てがダメではないけどオーバーワークにならないようにとのこと。

訓練している子は忍耐力が自然と身に着いてるから痛みとかも忍耐してしまうような気がすると先生は言ってました。
痛みに鈍い子もいれば多少の痛みのさえ神経質に表現する子もいるしいろいろですけどねだって。
すみれはこれまで歩様がおかしいと思ったことはなかったので鈍い子なのかもしれない。

膝がじわりじわりとトラブルを引き起こして長期間が経過すると靱帯を痛めるとも。
靱帯をいきなり痛めるワケではないけど大きな衝撃が合った場合靱帯の損傷になると。
すみれはまずは膝のもやもやしてる炎症を取り除かないとね。

薬を止めていた1週間は2キロ強の徒歩散歩。後半になって公園で少しゲームもどき。
待たせて離れる⇒興奮しないよう小さい声でおいでと呼ぶ⇒小さいクッキーのご褒美。
まるでパピーのおいでの練習みたいだけどなんだか嬉しそうに小走りで来るのが可愛い(思いっきり親バカです)
その後夜になって痛みが出たりしている様子はなかったので週末は少し長い距離で呼んでみました。



久しぶりだったのでとても楽しそう。

028_2015071521445660b.jpg

暑い中たくさん歩いた後だったのでほんの少しだったけど久しぶりに走る姿を見られてこちらも嬉しくなりました。
だけどこれも遠慮がちに少しだけにしよう。

とは言え すみれは走りたくてうずうずしてるし、車にも飛び乗るし、こちらが「ゆっくりだよ」と言わないといけない
シーンがしょっちゅうあるのです。

本人的には至って元気だし走れなくてちょっと不満だけどいつもと変わらずに過ごせています。
ご心配ありがとうございます。

来週あたりから選別も再開したいしね。
その前に今週末は混合ワクチン接種が待ってます。
痛みどめだとかフィラリア予防薬だとか混合ワクチンだとか肝臓がお疲れになりそうなので
ここ最近はミルクシスルというハーブのリキッドを追加中。

さりーもエプリス切除で全身麻酔だったので同じハーブを服用中。
いくらかでも肝臓の負担を軽減できるといいんだけど。
ついでと言ってはなんだけどさりーの術後は何の問題もなくお口の中はきれいなもんです。
病理検査の結果も問題があればすぐに連絡しますけどそうでなければ18日にと言われています。
今日まで何の連絡もないってことはなんでも無いってことに違いない。

3週間休んだ選別はどの段階から再開しようか作戦練らないと。

安らかに



7月7日に母方の伯父が亡くなったと連絡がありました。
7月4日に母は見舞いに行ったばかりでした。

私が最後に会ったのは伯母の葬儀の時だったので6年前のこと。

葬儀に参列はできませんでしたので母から聞いた話です。

参列者13名の小さな家族葬。
生前伯父は洋楽が好きだったとかでずっとエルビスプレスリーの曲が流れてたんだそう。
参列者でお花を棺に入れ最後に顔の横に何を入れたと思います?
なんと『よもぎ餅』だったそうです。
終始笑いが絶えないお見送りだったそうで、母は自分の時の良い参考になったと申しています。

伯父、享年88才。家族も本人も納得の最後だったからこそ笑ってちょっとだけ泣いてお見送りができたのだと思います。

話を聞くにつけ理想的なお見送りだったと思えるのです。

伯父さん どうぞ安らかに。

011_2015071412552691e.jpg


昨日のことです。 不慮の事故で指導手の会でお世話になっているトレーナーさんが亡くなられました。
練習会でお会いするといつもニコニコしていて休憩中に臭い付けをお願いしても快く引き受けてくれました。
ご家族の悲しみとご本人の無念を思うとやりきれません。
心からご冥福をお祈りします。

018_2015071412552521c.jpg

こだわりのりんご

8個のからちゃんとと目印を付けたのを選んでます。

…ってこんな意味不明な動画ではわかりませんね。

他の7個のりんごの中からひとつだけ気になるのがあるみたいだったので次期㋜印候補としてこっそり印を付けました。

今の㋜りんごちゃんが無くなったり充分遊んでもうダメとなったりしたらどうするんだろう。
他の投げるでしょ、走って取りに行くのだけど「これじゃないよ」って戻って来てしまうのです。
持って来いコマンドでなんとか持ってくるものの仕方なく持ってきたよな雰囲気を全身で表現するのですヨ。

今までコングマニアな初代さんぺいサンがいたけどこのコングは好きだけどこっちのコングは嫌いなんて言わなかったな。
もえサンはそんなにレトリーバーじゃなかったしもも太ななんでもウェルカムだったし。
さりーは軟式野球のボールは好みじゃないけどそれ以外ならなんでもありだし、すみれみたいにこだわる子は他にいなかった。

こだわりの逸品の何が好きなのか、「匂い」「素材や軟らかさなどの噛み心地」どっちなんだろうと今回検証してみました。
この動画ではわかりませんね~~(笑)。
結果はこうご期待!

 ワタシの変な声や水音うるさいです 


お腹を冷やす

最高気温31,3℃と暑かった昨日。暑そうだったので姉妹に涼んでもらっちゃいましょう!
なんのことはない『行水』

ほんの少しの水でさりーはもうこんなんでいいよと自ら入り伏せてうっとり。

そこへすみれを呼んで伏せ。
場所を譲ったさりーは少し縮こまったけどお2人揃ってお腹からクールダウンは出来た模様。

この姉妹、水はこんなもんで良いようです。ホントは泳げるんだけど、どうでもいいらしい。
これじゃ行水とも言えないレベル。



みずみずみずぅ~~~ととことんスイマーだった男子達が懐かしい。


7月5日、ホームセンターのガーデニングコーナーがセールだとの情報を入手。
去年建ったお隣の玄関が丸見えでなんだか落ち着かなくて何か対策したかったのです。

エレガンテシマ4本をなんとプラスチックの大鉢に植えてみました。
地植えしたいんだけど雪の時期のことを考えて移動できるように鉢植え。

先日友達を豪華ランチをしたフレンチのお店が同じように鉢植えをしていたので真似っこ。
かなりの大きさまで育っていたんだけど鉢が自然と割れたりするまで植え替えしないで放置。
それでここまで育ってるんだからきっと大丈夫を目の当たりにしてきたので即実践。

まだ目隠しにはほど遠いけどいつかは立派な目隠しの木になってくれますように。

125.jpg
     
プロフィール

tamami

Author:tamami
米ゴルさんぺい&英ゴルもえと楽しい日々を送っていました。

2004年秋・冬と立て続けに2頭を亡くし悲しみにくれたこともありました。

そして昨年5月にリンパ腫で1年間闘病したもも太を亡くしました。

今は英国系ゴールデンの姉妹と先代達を思いながら毎日を楽しんでます♪

最新記事
カテゴリ
最新コメント
リンク
カレンダー
06 | 2015/07 | 08
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31 -
検索フォーム
FC2カウンター
天気予報

-天気予報コム- -FC2-
簡易型犬の年齢計算機(グラフィック版)
月別アーカイブ
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。