スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

10年か…。

今日はここ最近の寒さから解放されて終日晴れの良いお天気でした。
さんぺいの最後の散歩をしたのもこんな暖かな日だったのでさんぺたんが晴れにしてくれたのかもしれない。

私にとって最初のゴールデン、さんぺいが逝って早いもので今日で10年です。

9才6ヶ月と25日の生涯だったので一緒に過ごした期間よりも逝ってしまってからの方が長くなりました。

米ゴルさんでしたが当時の血統書はよく見ると英米入り混じっています。
平和主義で誰ともトラブルになったことがない気のいい子でした。
おっとりしてるかと思うとコング命でコングさえあればオビもアジも出来ちゃう子でした。
無類のパパっ子だったのでアジのハンドラーはぱぱちゃんでした。
まだアジの世界ではボーダーは少なかったのでゴル、ラブ、シェパでもノーミスで完走できれば入賞していた時代です。

コング命だったけどディスクも上手だったんですよん。
オビはCDXまでは私と頑張りました。

もえと選別の練習してると時々見にやって来たでの選別台からの持来をやってみたら難なくできました。
あの時少しやってみれば良かったなぁと今も思います。

おっとりさんが時々変身したのは水辺へ行った時。
駐車場で車を開けた途端に飛び出してそのまま支笏湖へダ~~イブなんてこともやってくれました。
根っからのスイマーでした。

何をするにも初めての犬だったので飼い主初心者は何かと戸惑ったものです。
今なら多くはとるに足りないことです。 叱りすぎたことは今も反省しています。

あちこち一緒に出かけましたし散歩友達もた~くさんいました。どの子もみんな懐かしい。

今日はお花とロールケーキをさんぺいの写真と遺骨のそばに飾りました。

帰っておいで。 会いたいね。こう言いながらお香に火を灯したらさりーとすみれが見てました。

すべてはさんぺいから始まったんだよ。だから今さりーとすみれがここにいるの。




話は変わって 蓼科高原 バラクライングリッシュガーデンで撮りました。



494.jpg

495.jpg

どこへ行ってもガーデンと名の付くところはわんこ入園禁止が多いです。
そうだよね、こんな綺麗で広い芝生があれば走りたくなるものね。
…そういう理由で禁止なのではないでしょうけど。

それにしても手入れの行きとどいた芝生。わんこでなくたって裸足で走りまわりたくなるってもんです。
こういう芝生でみんなでボール投げして走りまわったら楽しいでしょうね。
エンドレスでボール投げさせられそうです(笑)。

497.jpg

506.jpg

508.jpg

こんな広い庭があったらなぁ…現実にはムリに決まっているので庭作りの参考にさせてもらうことにします。

今週末には冬対策で庭を片づけないと。
外で冬を越せないものは室内に入れてあげないとそろそろ朝晩の寒さに負けちゃうかも。
初のバラの越冬、うまくできるか不安。
スポンサーサイト

日本訓練チャンピオン決定競技会 

いよいよ競技当日です。

さりーはゼッケン番号は332番 メスのB組「311~401」で順番は22番目。
発情犬がいたので20番目だったかな。
9時前後から待機。
待機してる時に休憩に入るための調整が始まりました。
「332番までで休憩に入ります」とのこと。
良かった~、長い待機の嫌いなさりーをギリギリまで待って連れて来て このタイミングで出したかったんだもの。
ここで休憩が入り仕切り直しだったりしたら嫌だなと思ったのです。
さりーの後の何人かは休憩を聞いて待機場所から一旦撤収してました。

9時15分頃に競技開始。

待機中にマイクロチップの確認をしてくれた進行係の方を立ち話。
沖縄から来られたそうです。

1回目から手元での反応は良かった。
慎重に慎重にとさりーの反応を見た印象はいつもと変わらずだった。

選別台へ送り出した時もいつもと変わらずだった。
選別台で迷うこと迷うこと。5番を持ってきた。
この時1分8秒のタイムオーバー。

その後手元の反応はしっかりあるのに4×。

さりーの前に2頭ストレートが出ただけだったので難しいんだろうことはわかっていました。
なんだってこんなに取れなかったんだろう。

濃くて取れないと言ってる人や、いやいや、薄くてわからないって帰ってきてるようだと言う人もいたり。
いろんな意味で難しい匂いだったことだけは間違いなさそうです。

警戒会場の発砲音が今回はよく響き渡った。
さりーは発砲音は平気なんだけどそれでも耳が時々動いた。
そんなんで集中が途切れる子ではないと思うのだけど。

こうしてあえなく玉砕したさりーと私だったのでした。

155_convert_20141030011649.jpg

自信がある時にこれをすると顔をそむけてもういいよ、わかったよってサインをくれるんだけどね。

130_convert_20141030011514.jpg

迷ってる…2往復目は1つずつ口も付けて捜してる。うぅ~~むぅ~~手ごわい。

149_convert_20141030011622.jpg

持ってきたけど切れ込みないのがわかっちゃった。

141_convert_20141030011552.jpg

背面待機中、大丈夫、頑張ろうね~とかなんとか言ってた気がする。

164_convert_20141030011718.jpg

逆ストレートで惨敗なのに笑顔で退場。

166_convert_20141030011741.jpg

終わったね~頑張ったね~。
さりーのことだから頭の中に?マークがいっぱい点灯していたと思います。
今日はなんだかよくわからないしぃ~とかなんとか思ってたかも。

結果は惨敗だったけど今年もこの場に立てたことに感謝。
一緒に頑張ってくれたことさりーにも感謝なのです。

また来シーズンも一緒に頑張りましょ♪

さりーの「デキモノ」

長い家族旅行の記録の最中ではありますが、もも太地方、昨日初雪が降ったようです。

ようですってなんだ?って思うでしょ? だってワタクシ見ていないんですもん。
ウチの周りはあられみたいなバラバラ降ってる音は夜中聞いたけどほとんど雨だもん。
市内と言っても山が近いとことかそんなとこしか雪は降っていないようです。

それはそうと、さりーサン10月24日に右後肢の指間のオマメを切除しました。
爪のすぐ側に根っこがあったので綺麗に取れているけど出血しやすいですとのこと。
少し太めの糸で細かく縫合してくれたそうです。
かなり厚めにテーピングしてくれてるけどもしも血が滲んできたらすぐに連れて来てねと言われました。
爪でしっかりふんばるようなことはさせないでねとも…。
こう言われちゃうとなんだか歩くのも不安になります。

切除した日の夜は少し痛かったのかう~んとかぶぅ~んとかへんてこりんか声を時折出してました。
全身麻酔後なのでご飯はいつもの半分あげて戻したりしなければ通常の量あげて良いよとのこと。
もちろんペロリと平らげその後も問題なく3時間後に普通の量も食べました。
土曜、日曜と鎮痛剤を飲んだので痛そうなそぶりは無し。
運動したがったけど歩きの散歩だけにしました。

すみれだけが走ってたので不満だったに違いありません。

27日月曜日にテーピングの交換を兼ねて傷の様子を診てもらいました。
たくさん出血してるのかなと心配したけど出血はほぼ大丈夫、膿がでて少し固まってました。
消毒してお薬つけてしっかりテーピングしてもらいました。

昨日はぐずぐずの天気だったので散歩は無し、そのぶん今日は走りたそうにしていたので短時間自由運動。

順調なら11月4日に抜糸です。
オマメの正体は病理検査に出しているので結果もその時に聞くことになります。

もしも…今回も「形質細胞腫」との診断が下ったら2回目なので大学病院の内科で骨髄検査をすることになりますと言われました。
骨髄検査…なんだかいやな響き。

いつも最悪の場合の話からする先生でドキッとすることが多いのですがね。
先生も形質細胞腫なら顕微鏡で診てもなにかしらそれらしきものがわかったりするけど、今のところ違うような気がしますとのこと。

一応あれこれ検索してみたりしたけど、骨髄検査のことにも触れてあるのも見たけど、悪い方に考えるとロクなことが無いので病理検査の結果が出るまではあれこれ考えすぎないようにしています。

とは言え、深刻なものではないので心配しないでくださいね。

大好きなりんごちゃんも今は咥えて遊ぶだけね。


うひょいひょしながら咥えてご満悦。

088_20141029233823634.jpg

091.jpg

096.jpg

そうとうな「りんごちゃんマニア」のさりーとすみれ。

すみれに至っては噛み心地の微妙な違いで自分のって認識しているのがあるくらい。
追いかけて行って咥えてみてそれじゃないとなると放置してきます。
さりーはりんごちゃんならなんでも良いらしい。

秋の家族旅行 前夜祭?

いよいよ競技会を明日に控え、お宿に先生とAちゃんにも来てもらって賑やかに夕食会をしました。

昨年は先生と私の2人で台風の中出発してヘロヘロに疲れてこちらへ辿りつきました。
今年はそれぞれに昨年と違う手段で現地入りだったので船旅の様子から始まり
滞在している白樺湖のプチホテル、名付けて『ホラーハウス』の話で大笑い!!

先生達は苫小牧から仙台までの15時間の船旅です。
台風一過の海はかなりしけていたそうで揺れまくりで大変だったんだとか。
仙台に着いた水曜の夜のメールには「今まだ揺れてます」と。
そりゃ犬達も大変だったに違いありません。 みんなよく頑張りました!

そしてホラーハウス、もうね詳しくは書きませんがもう大爆笑!
教訓、HPの綺麗な写真には気をつけましょう。
志村けんさんのコントさながらのおじいさんが運営されてるそうでして…。
とにかく何を聞いても可笑しくて可笑しくて。涙流して笑いこけましたよ。

かつて私達も似たようなところにF1観戦の時、何度となく泊まったことがあるので想像がつくってもんです。

そんな面白おかしい話をしながらこんな美味しい食事をいただきました♪

538.jpg

539.jpg

540.jpg

542.jpg

544.jpg

オーナーさんが今年も先生に会えたことを喜んでくださいました。
なにせ昨年わんこOKのお宿にリニューアルしたばかり。
その1年目に優勝者が宿泊したってことで縁起の良いお宿よ~と他の方に言われ、喜んでくださってましたもん♪

美味しいものを食べつつ大笑いして前夜祭を終えました。
いよいよ本番、リラックスして臨みましょうと言い残してホラーハウスと戻っていった先生とAちゃんだったのでした(笑)。

秋の家族旅行 3日目

先生と10時半に現地集合と約束していましたが、10時前に到着。
前日練習は正午までと決まっているのでその前に前日練習。



昨年は始めて見るこの光景に圧倒されそうになったけど今年はもう大丈夫!
リフト乗り場のあたりに場所を取りさりーとたけちゃんの強い子コンビとすずちゃんすみれの末っ子アイドルコンビで2ラウンド練習。

木曜日午後より格段に元気な姉妹を見ることができてひとまず安心。
さりーは周囲を見渡しつつ会場の雰囲気を自主的に確認していました。
練習はゼロ回答こそしなかったけど迷う様子もなく良かった。

すみれもすずちゃんと一緒に機嫌よく会場を歩きテンション高く良い練習ができました。
ゼロ回答も成功し、ここで褒めすぎたのは反省。次に不持来をしてしまいました。
次に2回有回答に正解できたのでここで終了。

近くで練習中の子達がたくさんいたのでシャッター音で邪魔しちゃいけないと撮影は無し。

お天気も良くドライブ日和だったけど練習を終えお宿に戻り、姉妹はお昼寝タイム。
オーナーさんにクレートに入れて昼寝させて外出しても良いですか?と事前に聞いていました。
この子達なら大丈夫と言っていただき部屋で留守番の了解をもらいました。

521_201410260950047b2.jpg

お宿に戻る途中の紅葉と姉妹。

この後私達夫婦は諏訪まで出かけました。
観光?もしたかったけど、ぱぱちゃんの左手人差し指周辺の皮膚が赤く腫れ痛むとのことで皮膚科へ行ったのです。

評判の良い病院だったらしく混んでること。1時間待ちで診断は「帯状疱疹」
これまで何軒か皮膚科を受診してアレルギーと言われ軟膏やら抗生物質をもらうもこれっぽっちも回復せず気になっていたらしい。
やっとこさきちんと診断が下りて本人的にはほっとしたようです。
ビタミン剤なんかを処方してもらいせっせと飲んでいます。
ついでに私の「しょうせきのう胞症」も聞いてきてと言ったのに混んでて聞きそびれたですってよ(怒)。

午後3時からの診察だったのでこの旅2度めのお蕎麦を食べ諏訪大社にも行ってみました。
4箇所に点在しているうちの下社秋宮と春宮を参拝。
勝守りを明日のために購入、残すは神頼み(笑)。

530.jpg

533.jpg

こちらは『万治の石仏』と言って岡本太郎さんが絶賛したことで有名になったんだとか。
ころんとした姿が可愛らしい♪

万治の石仏の参拝法が書かれていました。
最初に一礼し「よろずおさまりますように」と念じた後、願い事を心で唱えながら回りを三周し、最後に「よろずおさめました」と礼するとのこと。

せっせと健康を祈りつつ3週してきました。

寒かったら困るとぱぱちゃんの下着などを買い込み姉妹が待つお宿へ戻りました。

途中競技会場を通った時にはもう薄暗くなっていましたが明日に向けて会場の設置が終わっていました。

534.jpg

展望台まで戻ったところで日没。
夕日を撮ろうと待ちかまえている人多数。

536.jpg

とりあえず記念撮影し姉妹が待つお宿へ戻りました。

この日から4家族にわんこ9頭が宿泊と聞いていました。
1年ぶりにお会いできる皆さんの顔を浮かべながらウキウキしてきたのです。

犬ブログなのに姉妹の登場が少なくただの旅行の記録になってる感が…。

のんびり観光しているようだけど出来る限り姉妹の疲労回復をはかり、
競技本番に良いコンディションで臨めるような配慮しているのですよ、これでも…。

夜の部 大爆笑の夕食会に続く

秋の家族旅行 お宿を満喫 ペパーミントジャムさん1泊目



昨年に引き続き今年もお世話になったのはペンションペパーミントジャムさん。

来年もお願いします!と言って一年、この日のためにお部屋を用意しておいていただきました。
16日(木)から4泊の予定だったけど3泊でチェックアウトに切り替え観光プランに変更です。
急なキャンセルも快諾していただき申し訳ありませんでした。



車山高原の奥にあるので静かです。
高台にあるので朝の景色は最高でした!
斜面にドッグランが2つあるのでそこで軽く遊ぶこともできます。

道路を挟んで下へ降りて行くとそこにも広いランがあります。
姉妹は到着後そこでいつもと同じに走りまわりニコニコさんでした。

412.jpg

囲いがしっかりとあるので安心して遊べます。
その先はまだずっと散策路があるようです。
お散歩中の人やわんこにも会いました。

1年ぶりの再会のご挨拶の後お部屋へ。

513.jpg

ソフトクレートを設置したらさっそくさりーがチェック。
今日からここが私のお部屋なんだねってな感じ。

514.jpg

チェックインした日は我が家だけの貸切でした。
晩ごはんは明日から少し洋風のが続くのでということであっさり和風の味付けのお料理でした。
と言ってもご覧のとおりリースのように前菜が盛り付けられていたり目でも楽しめるお料理でした。
このリース風の前菜はクリスマス近くに出されるんだとかこの日は貸切だったので特別にこうしてくれたのかな?

515_20141025090834a39.jpg

516.jpg

ひとつずつオーナーさんが料理の説明をしてくれたんだけど覚えちゃいません。
美味しかったことだけはしっかり覚えてるんだけど。
トコトン食レポには向いていない私です(苦笑)。

517.jpg

↑はおまけ。シンプルな食器たちだけど演出がお上手でこれは見習わないとと思いました。
美味しい晩ごはんをいただきゆっくりお風呂に入りみんな爆睡。

一夜明け朝ごはん。

518.jpg

すみれがまだ眠そうだったけど朝ごはんが出て来るなり目がキラリ~~ンとなりパン食べたい光線を発してました。


519.jpg

しっかりゆっくり朝ごはんをいただけるのは金曜日の朝だけのはずでした、当初の予定では

良いお天気で綺麗な景色を眺めつつゆっくり食事を楽しみ全員元気に現地へ向かったのでした。

秋の家族旅行 一夜明けて

コテージが思ったより広く、吹きぬけもあったりなんかして快適空間でした。
が、そのぶん冷える…暖房を付けてもなかなか暖まらないのです。

夜は暖かくして休んだけどなんだか寒くて何度となく目が覚めました。

それでも前日のぐずついた空では無く快晴の朝です。
さっそく姉妹の散歩を兼ねて施設内の探検。
レストランでもそうだったけど歩いてるとあちこちからわんこが登場。
平日だと言うのにた~くさんお泊りしていたようです。

ドッグランが空いていたので持参のりんごちゃんを投げて走る!
いつもと同じ光景を場所が変わっても繰り広げる姉妹なのでした。
これまた画像を消したのでありませぬ。

ゆっくり朝ごはんを食べてさらにのんびり。
とにかく二日目のこの日はのんびりプラン。
移動の疲れがとれるように配慮しました。

お宿にはチェックアウトギリギリまでいて朝食後2時間経過したので出発です。

目指したのは蓼科高原 バラクライングリッシュガーデン

1990年にオープンした日本初の本格的英国式庭園です。

今はバラは無いけど紅葉とダリアが見ごろということで行ってみました。
木立で日陰になっている駐車場を確保し姉妹は車で留守番していてもらいました。

カフェやレストランがあってティータイムを楽しんだりもできるようだけど
姉妹が待っているのでお茶タイムは無しでガーデンを見て回りました。



546_convert_20141024075229.jpg

547_convert_20141024075316.jpg

「不思議の国のアリスの庭」というのがありました。
大きなティーセットがあったりしてなんだかアリスの世界。
カラフルで楽しい色使いのアリスの庭でした。

488_convert_20141024075427.jpg

489_convert_20141024075522.jpg

いたるところにハロウィンな演出。

486_convert_20141024075641.jpg

色がわかりにくいけど青色したベンチが並んでいます。
こういうところを姉妹と一緒にのんびり散歩できたらいいね~と言いつつ
姉妹が待ってる車へと戻りました。

車で来てたのならハーブやバラの苗がお安くなっていたりしたので買い込みたかったな。
ガーデンファニチャーも素敵でした…お高かったけどね(笑)。

そうこうしてるうちにお昼。 蕎麦好き夫婦はお蕎麦屋さんを目指しました。
ここで最初のお蕎麦を食しました。

競技会当日以外なんと4回、お昼はお蕎麦だった夫婦です。
だってお宿で美味しい朝ごはんをいただいてるとお昼にはあんまりお腹すかないんだも~~ん。

八ヶ岳周辺のい標高はおおよそ900m。
車山高原を目指しつつ霧ヶ峰の標高1650mの気圧に徐々にならして行きますか。
この気圧の差に犬達も消耗するのだとか。
なんか人もいつもより疲れたのは気圧のせいだったのかもしれません。

来年は北海道内でもどこか標高の高いところを見つけて高地トレーニングでもしてみる?
なんて話ながら白樺湖周辺にいるであろう先生と再会しちょこっと練習するつもりでした。

そしたらなんと会場で練習してるとのこと、大急ぎで現地を目指しました。
すでに練習している人がたくさんいました。
ここで観光気分から競技会モードに気持ちが切り替わりました。

姉妹は先生との再会もなんだかお疲れで喜びが少ない(汗)。
なので会場の雰囲気を確認するためにぐるりと歩き少しだけ練習。
無臭の誘惑から先生の濃い匂い、初歩の練習だけで終了。

この後 今日から3泊お世話になるお宿を目指しました。

秋の家族旅行 出発編

出発前日の14日、火曜日。
台風19号の雨が降るあいにくの日でした。
この日の夜、苫小牧から仙台行きのフェリーで出発する先生がお昼頃寄ってくれました。
カーポートで少しだけ練習。
さりーはまずまず。すみれは引き続き好調。

なんやかんやとお喋りし 一足先に出発するご一行を見送りました。

夕方雨がやまなかったけど鍼灸、オゾンでお世話になっている動物病院へ行く。
姉妹揃ってファイト一発のオゾンを注入してもらい簡単だけど針とお灸もしてもらう。
頑張ってきてね~と送り出してもらいました。

翌日飛行機に乗る姉妹は先生ご一行様を見送った午後2時頃にこの日最初で最後の食事。
以降は明日の夜までお預けです。
その替わり夜は鹿肉のスープ。お腹空くけど我慢してねとお願いしました。

出発当日5時半起床。
トイレに出すとおしっこ、うんち各1回ずつ。
8時半出発予定にしていたので諸々の準備をしながら余裕。

出発前に庭ではしゃいで再度トイレ、また各1回。
これならもう到着まで大丈夫なはず。

車山高原のペンションにバッグ2個とお土産やフード他現地で消費するものの箱をひとつ先に送り出しました。
最初に宿泊する八ヶ岳のお宿にソフトクレート2個を送り出しました。

こうしておけば手荷物は最小限なので姉妹のバリケンをカートに乗せて空港内を移動するのも楽ちんってもんです。

いよいよ出発。姉妹は移動中は300のバリケンに入ってもらいます。
我が家には300のバリケンは1個しかないので友人から1個借りました。

千歳空港の隅っこで一旦車を止め、そそくさを荷物を下ろし駐車場に車を入れに行ってもらいます。
その間に隅っこの植え込みでおしっこは?って言うもここではしないのはもう想定内。

カートを2台持ってきてここで酔い止めの薬を飲み、万が一に備えての紙おパンツも履いてもらいます。
そしてバリケンに入りカートで空港内に。出発カウンターまではエレベーターでひとつ上がるだけなので案外楽ちん。

ANA56便千歳 10時30分発羽田行きにチェックイン。
持ち込みのバリケンとダウンロードし記入済みの書類を持参するので簡単です。
乗せる時は首輪もはずします。
バリケン混みで1頭料金6,000円。2頭で12,000円をお支払い。

頑張ってね~とこえをかけてここでしばしお別れ。飛行中はずっと心配です。
この日のフライトは雨雲があって途中からかなり揺れたのです。
あちゃ~、何か起きてるわと覚悟を決めました。

到着後さりーはキャンキャン泣きながら出て来ました。
なんだか文句たれてた感じ、お怒り気味でした。
すみれは少し遅れて登場、こちらはむんとしてました。

これまでの地方空港はこのまますぐに外に出られたのだけど今回はそうはいきません。
羽田空港到着ターミナル内をレンタカーのカウンターまで歩く。
と言っても姉妹はバリケンごとカートに載ってガラガラと移動。

そこで受け付けを済ませお迎えの車を待ちます。
その車でレンター屋さんのオフィスまで移動。
そこでやっと借りた車に乗車。

定刻12時に着いたけどレンタカー屋さんですでに午後1時。

300のバリケンが2個並ぶレンタカーを探したのですが日数が多いので少しでもお安くするのに商用車を借りました。
プロボックスは余裕で300のバリケン2個が並びましたよん♪
事前にバリケンを積むと言いましたら下にブルーシートを敷いてくださいと言われました。
なので手荷物でラリーズカンパニーのシートを持参し敷いた上にバリケン設置。

やっとこさ出発。東京地方はあいにくの雨。
まずは公園らしきところへ向かい姉妹を降ろして気分転換。
すみれは何事もなく、さりーはたったひとつぶのうんちが出ていました。
おパンツを取ったらコロンと出て来ました。
さっきのキャンキャンはこれだったのね、不愉快だったね。

オヨダでぐちょぐちょになった滑り止めマットは廃棄処分。
新しいこれまた持参のマットに交換して少しは快適になったところで出発。

お昼は途中で見つけたサミットでサンドイッチなどなど買い込み食べながらの移動。
この時すでに2時を回っていました。

雨の中今日の目的地八ヶ岳の「わんわんパラダイス」と目指しました。

途中トイレ休憩しても何しても雨の中は可哀そうだったので一気に走って雨を抜けました。
小淵沢インターで降りてお宿に向かう間どんどん霧が出てちょっと怖かった。

チェックインするとすぐに晩ごはんの時間だったのでいそいそとレストランへ。
お疲れのうえに前日夜から食事を摂ってない姉妹に鹿肉のソテーを注文。
あっと言う間に平らげたことは言うまでもありません。

コテージのお部屋は静かで姉妹もぐっすり休めたようです。
姉妹が飛行機で大ピンチに陥っていた場合セルフシャンプーもできるお宿だったのでこちらを選んだのでした。
その必要が無かったことは何よりでした。

こうして初日は移動だけで終了。
どこもかしこも雨だったので記念撮影は無し。
おまけに何枚か撮った画像は間違って消しちゃったようです。どこ探しても見当たらないんですもん。

なので9月の富良野の冨田ファームで撮った姉妹でもご覧ください(笑)。
ラベンダーは終わってるのだけど紫色のサルビアがラベンダーみたい。

200_2014102323275608b.jpg

210_201410232327541f4.jpg

犬連れでの旅行は移動手段に悩みますね。
ゆったりとした日程を組めるのならフェリー利用も良いと思います。
我が家はそうはいかなかったのでひとっ飛びを選択。
それにはマイレージで特典予約が利用できることも大きかったです。
大荷物を送る、わんこの飛行機利用料、レンタカーの利用料、ガソリン代・高速代の合計と
フェリー料金と長距離走行分の高速利用料、ガソリン代がほぼ同額でした。

フェリーも長時間車内なのもペットルームなのもどちらにしても心配。

津軽海峡フェリーのように大型犬も一緒に過ごせるペット連れの専用ルームが各航路にできるといいのになぁ。

ほんと~に北海道は本州と橋でつながっていないのでペット連れの移動が不便。
海底トンネルでもできればいいのに。

姉妹はお里から来る時に飛行機を利用したのに始まり今回は3回目の飛行機での旅です。
お2人さんを見てると慣れるってことは無いようです。
なのでせめて飛行機に乗った翌日はゆったりめの予定にして疲労回復日に充てるのです。

秋の家族旅行 日本訓練チャンピオン決定競技会参加の旅

10月15日(水)8時半に家を出て10月20日(月)午後10時過ぎに無事帰宅しました!

去年は先生と一緒の車での移動でしたが、今回は姉妹の疲労度を少しでも軽減すべく飛行機の旅にしました。

ゴールデンウィークに4年ぶりとなる飛行機の旅をしたのは、今回の遠征に飛行機を利用する予行練習を兼ねていたのです。

と言っても、今回は千歳⇔羽田便。 初めての羽田空港利用だったのでいくつかの不安はありました。

いくつかの想定内のアクシデントはありつつも予定どおりの旅を楽しく終えることができました♪

肝心の競技会の成績はというと大撃沈

さりーは××××  逆ストレートと言うんだそうな(涙)。
すみれは×××○ 最後にやっとひとつ正解。

相当難しい匂いだったのかな…。匂いにムラでもあったのかな…。

昨年から比べたらチャンピオングループに入った数がめっちゃ少なかったみたい。
473頭が参加してストレートが28頭ですって。
さりーと同じ4×が136頭、すみれと同じ1○がこれまた136頭。
途中、敗者復活戦だとかなんだとかいろいろ言われていたみたい。

なんにせよ、姉妹の調子は移動疲れがあった木曜日より前日練習の金曜日が良くなり
すみれに至っては会場でゼロ回答も正解できるくらい良い状態でしたのよん。
さりーも自信のある時のわかったよサインを出してくるようになり好感触でした。

それが結果はこんなですもんね。
選別はなにがあるかわからないです。
だから面白いし また次頑張ろうってなれるのでしょうね。

今回は昨年より落ち着いてたし、いくらかは自信を持って「山へあがった」のですがまだまだ頑張れということです。

もも太地方は今週末の競技会がシーズン最後になります。
霧ヶ峰から帰ってすぐなので疲れが残っているだろうからとエントリーしていません。
ってことで姉妹と私の2014年のシーズンはこれでおしまいです。


飛行機から始まり長距離の移動、頑張って乗り越えてくれたさりーとすみれにありがとう。
一生懸命頑張ってくれてありがとう。

現地でいつもと同じに練習を見てくれた先生、フォローしてくれたAちゃん、見守ってくれたぱぱちゃん、
大きな力をもらいました、ありがとうございます。

現地で1年ぶりにお会いできた各地から同じ目標をもって頑張ってこられた皆さん、
お会いできて嬉しかったです、ありがとうございました。
またお会いできるよう精進します!



523_convert_20141023123846.jpg

会場周辺は紅葉が始まっていました。華やかさはないけれど落ち着いたトーンが綺麗でしたよ。
富士山も見えていたし 噴煙をあげる御嶽山も遠くに見えました。
ひと月前あの山で多くの方が犠牲になったのを思うと綺麗な景色だったけど涙ぐんでしまいました。



163_convert_20141023123233.jpg

さりーも諦めることなく最後まで真面目に作業してくれました。
1回目なんかは何往復もしてましたもんね。1分8秒とタイムオーバーと言われました。
再発進した時以外タイムオーバーしたことのないさりーがトコトン迷った結果です。

301_convert_20141023123514.jpg

最後に正解した時の戻りのすみれ。

2人ともに戻って来る時は私の顔をジ~~~っと見ながら来ます。
その様子で私も自信があるのか不安なのかだいたいわかります。
そのくらいたくさん練習はしてるもんねっ!


競技会の反省はもちろんなんだけど、今回の競技会参加の旅は寄り道もたくさんしました。
1日目で競技を終えたので2日目にはペンションをチェックアウトし会場にちょこっとだけ行きそのまま山を降りました。

予定変更で箱根まで足を伸ばし、10年ぶりの箱根の町並みを眺めてきました。
小田原でお蕎麦を食べてかまぼこを買い、最後は渋滞に巻き込まれ飛行機の時間を気にしながらになったけど無事に旅を締めくくりました。

飛行機での移動のこと、立ち寄った所、お世話になったお宿、などなど記録していこうと思います。
期待しないで待っててね~~!



話は変わって実はさりーさん、急きょ明日、右後足の指間にできた小豆くらいの大きさのオマメを切除してきます。
昨年形質細胞腫と診断され切除したのと同じ場所にまた出来ちゃったのです。

ここんとこ急に大きくなっていたので霧ヶ峰から帰ったら病院ねって言っていたのですが、現地で少し出血してしまいまして。

昨日病院へ行ってきました。
細胞診ではわからず、針生検しました。
そしたらかなりの出血…そのままオマメが小さくなればいいのにと思ったけどそうもいかず。
悪性の所見はないけど芯がしっかりあるし足だし…しっかり取りましょうとなりました。
明日、キャンセルが出たとかで手術決行です。

昨年9月、今年3月に続き3個めの指間のオマメを取ることになりました。
ってことは麻酔も3回目。ヤダな…。
そのことも先生にしっかり言いましたよ、私の他にさりーが大好きな人を呼び出し3人がかりでしっかり保定しますので部分麻酔じゃ無理ですか?とも。
先生も困りつつも足なので何かあったらこまるので麻酔はさせてねだって(苦笑)。
エコーは沈静無しでしてくれるけどやっぱりダメか。

肉球に菌が入って腫れて足がつけなくなったとか、狼爪が折れたとかまで含め足にトラブルの出る子ですねって言われちゃった。ホントホント(涙)

それもそうだけどオマメと言えばマイボーム腺腫になったりできもの系も多いのかな。

長旅の疲れが抜けたばかりだけど雪が降って道路がグチャグチャになったりツルツルに滑る前に綺麗に治しましょう。
執刀に不安はないけど麻酔の影響が最低限で済むよう短時間でささっとやっちゃってもらいましょう。

しばらくはお風呂も入れないのでこれからシャンプーして明日に備えます!

いよいよ明日!!

明日の午前の飛行機で羽田空港まで飛びます。

その後レンタカーで向かうのは長野県の霧ヶ峰!!

今年も警察犬協会の訓練チャンピオン決定競技会に姉妹揃って選別の部で参加します♪

明日は八ヶ岳まで行って1泊、翌日車山高原の昨年もお世話になったお宿にお世話になります♪

出来る限りの練習を積みました!!
姉妹の健康管理には何より気を使いました。
それでも長距離の移動はかなり疲れるでしょう。
競技会当日までに幾らかでも疲労回復を図れるようなギリギリの日程を組みました。

楽しく参加して来ます~(^^)v
     
プロフィール

tamami

Author:tamami
米ゴルさんぺい&英ゴルもえと楽しい日々を送っていました。

2004年秋・冬と立て続けに2頭を亡くし悲しみにくれたこともありました。

そして昨年5月にリンパ腫で1年間闘病したもも太を亡くしました。

今は英国系ゴールデンの姉妹と先代達を思いながら毎日を楽しんでます♪

最新記事
カテゴリ
最新コメント
リンク
カレンダー
09 | 2014/10 | 11
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31 -
検索フォーム
FC2カウンター
天気予報

-天気予報コム- -FC2-
簡易型犬の年齢計算機(グラフィック版)
月別アーカイブ
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。